Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 10日


1.お名前 村田 充 様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 65センチ


4.場所・年月日 福岡市 沖堤防 2020年8月9日


5.使用ロッド名 SWAT 922S-M

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


沖堤防の釣果が良好だと聞いて 久しぶりに沖堤防に朝5時から行ってきました。


前評判より渋く60サイズ3本でした。


テトラのからの遠投で沖でヒットしましたが主導権を渡さず強引に引き寄せネットイン。


ルアーはコアマンのIP26SCでがっつり貫通していました。


安心してSWATならやり取りできます。


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 10日


1.お名前 もとひろ 様


2.魚種名 アマゴ


3.魚サイズ 24cm


4.場所・年月日 馬瀬川・8月9日


5.使用ロッド名 Rayz RZ632S-L

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


操作性も良く、バットパワーもありとても気に入りました。


禁漁まで残り二か月楽しみたいとおもいます。 


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 11日


1.お名前 マクドーウェル 様


2.魚種名 ラージマウスバス


3.魚サイズ 24cm


4.場所・年月日 淀川 2020年8月11日


5.使用ロッド名 SPEEDSTICK TSS #1L-256B

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


スピードスティックでの初フィッシュは小さめサイズでしたけど、


キャスト、アクションともに扱いやすくて気に入ってます。


オカッパリのみならずカヤックやボートでも使っていこうと思います。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


皆様からのインプレッションお待ちしております。 


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には『限定ステッカー』をプレゼント致します。 


また、2020年3月1日より『2020新製品キャンペーン』がスタートしております。


対象ロッドでの釣果写真には限定グッツを贈呈致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 


投稿日 2020年 8月 8日


1.お名前 ボン 様


2.魚種名 クロダイ


3.魚サイズ 47cm


4.場所・年月日 石川県七尾・7月


5.使用ロッド名 ブリゲイドフィリップ BGF852S-M


6.コメント 


トップに挑戦しました。


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 8日


1.お名前 黒川 様


2.魚種名 シーバス 


3.魚サイズ 未計測


4.場所・年月日 衣浦・2020年8月7日


5.使用ロッド名 SWAT SW922S-M (Overambitious)

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


初めての天龍社製の竿。


この竿に興味が湧いたのは、天龍テスター久保田さんの出演されている、


動画媒体を拝見してから。見ていてとにかくバラシが少ない。


実際に使用して、ただ柔らか目な竿ではなく、エラ洗いにしっかり追従。


弾かないティップ。ベリー辺りからモリモリ湧いてくるパワー。


購入から10匹程、バラシ無し!


いい竿に出会えました。色々なシチュエーション、フィールドで活躍してもらいます。


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 9日


1.お名前 ジュン 様


2.魚種名 アジ


3.魚サイズ 37cm


4.場所・年月日 上越・2020年5月20日


5.使用ロッド名 Lunakia LK632S-LMLS


6.コメント 


今年から、ずっとやってみたかったアジングを始めようと思い、


友人の進めもあってフィッシングショーで詳しくお話をききルナキアに決めました。


正直、最高です。


かなり軽量のジグヘッドでもトラブルなく投げやすく、


水中の動きもわかってイメージしやすく楽しいです!


魚をかけてからもバラシが少ない気がします。


数回目の釣行の時に初めて尺アジを掛けた時も


あんなに細いティップなのにパワー負けすることなく


スムーズにランディングができました。トルクのある根魚も余裕です!


本当に最高の1本に出会わせて頂いてありがとうございます!


**************************************

 


投稿日 2020年 8月 9日


1.お名前 戸川 佳典 様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 55cm


4.場所・年月日 宮川・2020年8月6日


5.使用ロッド名 SWAT SW842S-LML

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


8/6に購入し、その日のナイトゲームでデビューし、


わずか3投目でこの魚を連れてきてくれました。


橋の下に立ち位置をとり明るい所から暗い所に入り足元まで丁寧にリトリーブすると


ピックアップ時にバイトしましたが、しっかりフッキングするティップの繊細さ、


そのままずり上げられるパワー。そのレングス上取り回しもよく、


飛距離も9フィート並に出て、その後ヒットした65センチの魚では


全く暴れさせず余裕でキャッチと説明にある通りのロッドでした。


感度に関しては他のロッドのほうが良い物もあるかもしれませんが、


必要十分で何の問題もありません。今ではテンリュウロッドの大ファンになりました。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


皆様からのインプレッションお待ちしております。 


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には『限定ステッカー』をプレゼント致します。 


また、2020年3月1日より『2020新製品キャンペーン』がスタートしております。


対象ロッドでの釣果写真には限定グッツを贈呈致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

オフショアブログ 〜アラジギング編〜

 

こんにちはスタッフUです。

 

先日は、石川県富来西海港の遊心丸さんに行ってきました。


幻ともいわれるアラ狙いは期待も高鳴りますが、出船からうねりもあり気持ち悪い…(笑)


 

 

ポイント到着ひと流し目から、地元北陸のアングラーの方が船中1本目のアラを釣られ船中が沸きます。


私はホライゾンプログレシッブHPG66B-Mで2枚潮、3枚潮で底取りもラインが横に入っていましたが

 

250g〜350g以上のジグをローテションし、ジグの抜け感で潮を確認していきます。

 

 

自身1本目のあたりは40cmを超える沖メバルでした。(笑)


一方で、太閤300gのショートピッチでアラが上がっており

 

ボーズレス近藤氏も

 


使用ロッド:HPG66B-M

 

同船しているスタッフHにも

 

 

初アラで4.8キロキャッチ!

 

 

ドラッグフォースJDF5101B-G4/5でショートピッチで底から刻んでいたようです。

 

太閤300gレッドゼブラでお見事です。

 

 

その後もスタッフHは、カガミダイも同じパターンでヒットさせます。

 

 

 

…僕はしばし沈黙が続きました。


が、流しを変えたのち、沈黙破る念願のアラがヒットしてくれました。


HPG66B-Mの上げを意識したジャークと、緩めず・張らずのフォールも有効だったようです。

 


 

今シーズン初アラにホッとします。

 

内心ガッツポーズ!!

 


さらに最大クラスは同船者様。

 

HPG66B-MHと太閤300gの組み合わせでした。

 

ご愛用ありがとうございます。

 


 


その後はライトタックルで遊ばさせていただき、お土産確保で沖上がりとなりました。

 

 


青物をHLJ641S-FULで巧みにファイトをこなし、釣りあげられていました。

 


佐野船長、同船者の皆さん初乗船させていただき大変お世話になりました。

 

 

 

【TackleData】

 

〜アラ用〜

 

ROD: HORIZON Progressive HPG66B-M

 

LINE: PE1.2号+リーダー8号

 

REEL: #2000

 

JIG:250g

 

−−−−−−−ーーーーーーーーーーーーーーーー


ROD: JIG-ZAM Dragg Force JDF5101B-4/5

 

LINE:PE1.5号+リーダー40lbs

 

REEL: #1500

 

JIG: BOZLES 太閤300g

 

 

Staff U & Staff H

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

フィールドレポート(フィールドテスター中野)

 

こちら九州は梅雨も明け、強い日差しに覆われてきた。

 

昼間の釣行が非常に厳しいシーズンに突入したとも言える。

 

しかし釣りには行きたい!

 

朝の涼しいうちに短時間だが、ヤマメを狙ってみる事にした。

 

 

ロッドはNEW Rayz RZ4102B-UL


渓流トゥイッチングモデルであり、私の通うエリアにはレングスもぴったりのロッドである。

 

早朝4時に起床し、昨晩準備を済ませた車へと乗り込み渓流へと向かった。


約30分程でポイントへと到着。


準備を済ませて、いざ入渓!

 

今日はどんな反応があるのか!?


様々な期待を胸にキャストを繰り返す。


なによりキャストがビシビシ決まりとても気持ちいい!

 

前作より圧倒的に上がった感度!

 

そして突然の大型にも対応してくれる安心出来るバットパワーで、とても気に入っているロッドです!

 

今日も沢山の元気な魚達と出会う事が出来ました!

 

 

 


また秋めいてきた頃に大型を狙ってみたいと思います。

 

 


【TackleData】


Rod: Rayz RZ4102B-UL


Reel: 16Aldebaran bfs xg


Line: R18 フロロ4lb


Lure: D-contact50、Spoon、etc

 


Angler: fieldtester Nakano

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

ゴギを求めて

 

 

私が釣ってみたい魚は日本国内にも沢山居て、その中に今回のメーンターゲットである『ゴギ』もリストに入れていた。


聞きなれない方も居ると思うので、この魚を簡単に紹介すると、日本の中国エリア山間部だけに生息するイワナの仲間だ。


国内で狙えるイワナ属は、在来・外来種を含めて複数いるが、在来種の中で本州の最西部に潜む個体として稀有な存在でもある。


そんな魚を、いつか釣ってみたいなと考えていた所に思いがけないチャンスが巡ってきた。

 

 


オフショアジギングのテスト釣行で山陰方面に行く事が決まっており、

 

そんな話をプロカメラマンのM氏に伝えたところ、ゴギが釣れる河川を案内してくれるとの話が決まった。


実のところ、フライとテンカラのプロモーション映像を撮影しましょう!という話が

 

新型コロナウィルスの感染拡大の影響でスケジュールが延期となっていて、たまたま予定に都合が付いたのが今釣行の発端だ。


まぁ何にせよゴギを狙えるチャンスである。

 

 


ジギングで船に乗る前日に、M氏が普段通う河川を案内して貰う算段だ。


フライとテンカラのタックルだけでなく、下心でルアーのタックルも忍ばせている。


まだ長梅雨が続いており増水も気掛かりではあるが、チャレンジする当日はすぐにやってきた。


前々日に纏まった雨が降り、当日も朝からすぐれない天気だ。


宿から出発して分水嶺を越えた辺りから、ポツポツと雨が落ちてきた。


でも本降りではなく、これなら釣りは可能だろう。


時折晴れ間が覗くので、晴れていれば撮影に徹し、雨が降っている間は釣りをして凌ぐ考えだ。


案内してくれた河川は、4ftクラスのルアーロッドがベストと言える規模だった。

 

 

 


淵と瀬が適度に並び、淵を丁寧に探るとユックリとした動きでバイトしてくる。


水温は摂氏18度と高めで、標高も普段釣りをしている長野県に比べれば低地である事も考えれば、

 

もう少し早めの時期の方がベストかもしれない。


少し増水傾向な為に毛鉤では探り辛く、ルアーの出番が多い状況だ。


初めてのフィールドで、初めましてのターゲットが釣れたのは素直に嬉しかった。

 


最近、友人からのアドバイスでルアーの操作方法を色々と変える様にしてみたら、少しずつだが結果が現れる様になってきた。


キャストからルアー(毛鉤も含む)を通すコース、アングラーの立ち位置、流れの変化、魚のステイする場所とレンジ、

 

色々と考えながら釣りをすると、どんどん深みにはまっている現状だ。


その後は上流まで釣り上がり、適度な場所で退渓する。


M氏の話を聞くと、魚の乱獲で個体数は減っているとのことで、ルールを守って釣りを楽しみたいところだ。

 

 


今回狙ったゴギだけでなく全ての渓魚は、その水系の中で血統を守ってきた種であり、

 

根絶やしにすることは簡単だし無作為に放流事業をすると混血種となり、元の生態系でも無くなってしまう。


釣りをするなって事では無くて、それぞれのアングラーが意識を持って魚種別に釣りを楽しんで貰えれば良いと思っている。

 


今回撮影した動画は完成次第、天龍のYouTubeチャンネルにてアップロードする予定だ。


チャンネル登録して頂ければ、アップロードの案内を簡単にお伝え出来るはず。


さて、次回は何を釣りに行こうかな?

 

 

 

【TackleData】

 


【Fly】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Rod : Fates Streamwalker FSW663-4


Line : #3 


Fly : Parachute (#16)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

【Tenkara】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Rod : Tenkara Furaibou TF39TA


Line : Level line (4.5号 5m)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

【Lure】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Rod : Rayz RZ4102S-UL


Reel : STELLA 2000


Line : Nylon (4lb)


Lure : LurestudioYamato (Yuiro5cm)


Woodream (Arbor 5cm)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

Angler : Staff Funaki

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー