Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

大人の休日 Zacco編

 

 

釣りに行きたい!渓流に行ってみたいけど、遠くに行くまで時間が無い。

 


何よりウェダーなど装備を用意するなど、ハードルが高いと思っている方も多いはず。

 


そんな方向けにオススメしたいのが今回の釣行だ。

 

 

何気なく通り過ごしていた小河川でも、

 


覗き込んでみると案外生き物が多いもんで、水中には多くの魚が住んでいる。

 


そんな小河川が今回のフィールド。

 

 

 

 

 

 

先日発売された『アングリングファン7月号』で、

 


エリアタックルと長靴で楽しむ渓流遊びを取り上げて貰った。

 


普段スニーカーでエリアフィッシングを楽しんでいる方でも、長靴さえ有れば案外楽しめる。

 


そこで今回はターゲットの種類を広げ、

 


普段ターゲットにしていない雑魚を釣ってみようかと思った。

 

 

 

 

 

 

用意するのは、いつものエリアタックルと長靴。

 

 

(ロッドは、Rayz Alter RZA61L-T。非常に繊細なチューブラティップが特徴)

 

 

釣り上げた獲物の写真を撮りたかったので、少し目の細かなランディングネットも用意してみた。

 

 

それでは、さっそく川に出掛けてみよう。

 

 

 


最初に選んだのは、田園地帯を流れる里川。

 


似ている河川は、都心近郊に良く見かける規模だ。

 


一部は改修工事で護岸されているので、長靴さえ履いていれば汚れる心配は無い。

 

 

ここで釣り急いではいけない。

 


まずは魚が居るか覗いてみる。

 


お気に入りの偏光グラスを着けて、橋の上から覗いてみると、

 


何の魚なのか分からないがブッシュの近くに小魚が群れているのが見えた。

 


川幅は5mくらいで、水深も60〜70程しか無い。

 


上流で地形によって絞られた流れが吐き出し、流芯は護岸された側を走っている。

 


護岸の反対側にはブッシュが生い茂っており、

 

 

網を突っ込めば色々と生き物を捕まえられそうな雰囲気だ。

 


タックルを用意して川辺に降りるが、その時気を付けた方が良いのは足音を極力小さくしたい。

 


どんな生き物全般に言えるが、小さな魚ほど物音には敏感だからだ。

 


立ち位置は上流側から入り、釣り下りながらで探りを入れていくのがセオリー。

 

 

 


とりあえず水温を計ると、摂氏18度と予想より高め。

 


川が絞られ護岸された所から入り、

 


小型のスプーンをダウンクロス(下流側に投げる)で探り始めてみる。

 


ブッシュの際に着水させ、緩流帯から流芯を跨ぐ様にリトリーブ。

 


この時、ルアーを着水させる位置を間違うと狙いのレンジにルアーが入っていかない。

 


流れが有るので、フォールさせ水に馴染ませる時間が必要だからだ。

 


すると2〜3匹の小粒な影がチェイスしてきたのが見えた。

 


だがバイトには至らない。興味本位で付いて来ただけか?

 


レンジが有っていないのか、スプーンのウェイトを3.5gから2.2gに変えてみる。

 


同じ位置にキャストし、リトリーブスピードは変えずに巻いてみる。

 


すると、緩い流れから強い流れに入ったところでプルンと来た。

 

 

 


適度な抵抗を楽しみ抜き上げると、12cm程のサイズのカワムツだ。

 


やった!何か嬉しい(笑)

 


カワムツは西日本の方にはポピュラーな川魚で、ウグイに似た小魚。

 


なかなか好奇心が強い魚の様で、その後も同じ位置から2匹ほど掛かってくれた。

 


でも流石にスレてきたのか、チェイスも減ってきた。

 


ルアーのカラーを変え、ウェイトを変えるなど試すがチェイスすら無くなったのでポイントを移動する。

 

 

いかにも釣れそうな淵が有るが、長靴では渡れない瀬の向こうだ。

 


こんな時、ウェダーの偉大さを感じる。

 

 

 

 

さて、先ほどと同じ様な地形を選び、同じ探りかたを試していく。

 


ブッシュ際に落とすと、着水直後にバイト。

 


すぐにロッドを立てたが、すぐにテンションが抜けてしまった。

 


落ちて来る虫を意識しているのか。

 


先ほどと同じ様にルアーを通すが、チェイスをするけどバイトまで至らない。

 


先ほどのポイントよりも、若干流れが弱く2.2gでは底を引きずってしまうのが原因と思えた。

 


スプーンを1.5gに落としてみると、レンジが合うのかチェイスする魚が増えた様に思える。

 


ただ…鼻先寸前でUターンしてしまう。

 


先ほどは、緩い流れから強い流れに入った時にバイトが集中した。

 


一瞬、ルアーの動きに変化した時がバイトチャンスだったのかもしれない。

 


ここでは流れの差が小さい。こちらから誘いを掛けて、喰わせの間を作るとどうだろうか。

 


もう一度キャストして、チェイスを確認したらスプーンにヒラを打つ程度でシェイクを入れてみた。

 


するとチェイスしてきた何匹かが、ルアーを取り合うようにバイトしてくる。

 

 

 


実に面白い。

 


渓流へのワンステップ目として、チャレンジしてみては如何だろうか?

 


ロッドのアクション、ライン・ルアーの種類、フック形状、フッキングさせる位置の考察…などなど、

 


ライトゲーム好きにはハマる要素が沢山有るので、やり込むのも面白いかもしれない。

 

 

 

 

 

 

TackleData


Rod : Rayz Alter RZA61L-T (Midge Crankin')


Reel : #2000class 


Line : Nylon 3lb


Lure : Spoon (1.5g , 2.2g , 3.5g)


Wear : 長靴(Rubber boots)


Other : 遊び心


Angler : Staff Funaki


 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月25日


1.お名前  masa 様


2.魚種名 メバル(クロとアカ?)


3.魚サイズ 〜24cm


4.場所・年月日 (三重)霞ヶ浦 2018年5月24日


5.使用ロッド名 Lunakia Sonic LKS81M


6.コメント


暗闇の中で堤防から突き出た消波ブロック周りを高所から狙いました。


ヒットパターンがシビアな状況。


僅かなキャスティング、トレースラインの違いで全くアタリがなくなる最中に強い相棒が活躍してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月26日


1.お名前  小沢 様


2.魚種名 ヒラメ


3.魚サイズ 45cmぐらい


4.場所・年月日 新舞子海岸・2018年5月26日


5.使用ロッド名 POWERMASTER SandWalker PMS1032S-MLM


6.コメント


小さいけれどこの竿での初物なので投稿します。


謳い文句通りの掛け、タメ、曲がりでバラスことなく引きを楽しめました。


御祝儀フィッシュという事で海にお帰りいただきましたので


海の神様が倍くらいの大きさの魚を連れて来てくれると期待してます♪

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月27日


1.お名前  7abe 様


2.魚種名 ヤシオマス


3.魚サイズ 40cmぐらいかな?


4.場所・年月日 2018年5月27日


5.使用ロッド名 Rayz RZ87H


6.コメント


ロッド購入後、初釣行。同じくらいのサイズが午前中で4本釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月27日


1.お名前  コウヘイ 様


2.魚種名 アイナメ


3.魚サイズ 40cm 1.1kg


4.場所・年月日 京丹後市 2018年5月27日


5.使用ロッド名 ROCKEYE VORTEX RV78B-HH (Rock Versatile)


6.コメント


最高の鱗付けになりました。


しなやかさがありそれでいてトルクもあり、ずっと使っていきたいと思う竿に出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月27日


1.お名前  真南風丸 様


2.魚種名 マダイ、キジハタ


3.魚サイズ 不明


4.場所・年月日 相模湾・2018年5月27日


5.使用ロッド名 HORIZON LJ  HLJ641S-FUL


6.コメント


新しいHORIZON LJでスーパーライトジギングしてきました。


感度もよく気に入っております。


真鯛は1キロくらいで、このあたりでは珍しいキジハタも出ました。

 

 

 

 

 


**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月23日


1.お名前  卓ちゃん 様


2.魚種名 ブリ


3.魚サイズ 9.4kg


4.場所・年月日 島根県・2018年5月20日


5.使用ロッド名 Spike TUNA SK832TN


6.コメント


狙いのヒラマサは出ませんでしたが、ブリの9.4キロが食い付いてくれました。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年5月24日


1.お名前  柿太郎 様


2.魚種名 サクラマス


3.魚サイズ 45cm


4.場所・年月日 北上川支流 2018年5月22日


5.使用ロッド名 Rayz RZ65ML


6.コメント


Rayz Spectra RZS71MLの実釣動画をみて、


比較的ライトタックルでサクラマスにチャレンジできる河川があることを知り、


今シーズン通ってみようと、2回目の遠征釣行でサクラマスが釣れてくれました。


週末のまとまった雨の増水と濁りが落ち着いてきた状況で、


魚の活性が上がっていたみたいで、ヒットしてくれました。


この写真以外にも複数釣れ充実の遠征となりました。


写真の魚は、持ち帰っておいしくいただきました。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年5月24日


1.お名前  釣り人北さん 様


2.魚種名 ヒラメ


3.魚サイズ 57cm


4.場所・年月日 青森県車力漁港沖  2018年5月23日


5.使用ロッド名 Red Flip RF661-ML


6.コメント


今年初鯛ラバゲームに行って来ました。


1投目でいきなりヒット!!ビックリしました。


他にも45前後のヒラメや小さいけれど真鯛を数枚釣る事ができました


今年も絶好調かな!?(^ν^)

 

 

 

 

 

 

**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

サンドウォーカーについての質問

 

 

 

今回は パワーマスター・サンドウォーカー について、

 


質問の多い内容についてお答えしましょう。

 

 

 

Q1.どちらを選んだら良いの?

 


2機種のどちらにしようか迷う方が多かったようです。

 


スペックを見ただけでは判断し難いとの事で、

 


多くの方からお問い合わせを頂きました。

 


フィールドテスター久保田氏の言葉を借りて説明すると、

 

 

 

PMS9102S-ML


サーフでのフラットフィッシュ狙いだけでなく、

 


河口エリアなどリバーシーバスにも行かれることが多い方にオススメとなります。

 

 

 

PMS1032S-MLM


サーフ主体で、フラットフィッシュだけでなく

 


青物までも視野に入れたゲームを楽しみたい方にオススメです。

 

 

 

 

大雑把に答えると上記の使い分けとなります。

 


もっと詳しい説明が必要な方はコチラからもどうぞ。

 


釣りPLUS 『サンドウォーカーについて』

 


久保田氏Blog 『ロッドSandWalker詳細』

 

 

 

 

 

 

Q2.リールサイズは?
 

 

S社なら3000〜4000番


D社なら3000〜3500番

 


上記の番手を参考に選んで頂くのが良いと思います。

 


リールの自重は、250〜300g程を中心にしたあたりが

 


総合的にバランスが良い様に感じられると思います。

 


これは参考数値ですので、ラインのキャパシティや巻取りスピードなど

 


ご自分に合ったバランスセッティングを見つけてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

Q3.ジギングは可能なのか?

 


20〜40g程の、一般的なショアジグより軽めのメタルジグなら操作できます。

 


不意なナブラが起こった時は、ぜひキャストしたいところです。

 


余程、大きなサイズがヒットしない限りは何とかなるパワーを持たせています。

 


ただし、ティップセクションは比較的ソフトに仕上がているので、

 


キレの良いジャークを求めるならライトコアシリーズの方が優れています。

 


ティップに少し張りが有る方が、ジグを弾く様に操作することに適しているため、

 


サンドウォーカーではライトコアまではキレを出すことは向いている訳で無いです。

 


普段シーバスを狙っていて、フラットフィッシュや青物も狙ってみたいな…と

 


考えている方ならサンドウォーカーが丁度良いかもしれません。

 


もし、ショアジグにも目覚める事が有れば、

 


本格的なモデルもパワーマスターシリーズで揃っています。

 

 

 

 

 

 

Q4.どのウェイトまでキャスト出来るのか?

 


一応、表示しているウェイトまではフルキャスト出来ますが、

 


プラグとメタルジグでは比重の違いが有るので、

 


同じウェイトであってもキャストフィールの差が出てきます。

 


例えば45gのメタルジグであれば、10cm程の小型のサイズとなり

 


空気抵抗も少なく難なくキャストが可能かと思います。

 


45gのフローティング・ミノープラグであれば、

 


15〜16cm程のシーバスルアーとすれば比較的大型ルアーになります。

 


キャスト時には空気抵抗も加わり、手元に感じる抵抗はメタルジグよりも

 


大きく強く感じられるかと思います。

 


また、キャストフォームでは注意したい点があります。

 


表記しているルアーのBestウェイトよりも重いモノを投げる際は、

 


タラシを長めに取り大きなスイングを心掛ける方がトラブル無く行えます。

 


たぶん、弊社のロッドを選ぶアングラーの方達のスキルを考えれば、

 


そこまで心配する事では無いと思いますが、ラインがガイドに絡みやすいなど

 


問い合わせを頂く方はキャスト方法で改善出来ることが多いところです。

 


動画でもキャストウェイトについて説明していますので、

 


もし良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

Staff F

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年5月22日


1.お名前 釣りキチ四平 様


2.魚種名 マダイ


3.魚サイズ 65cm


4.場所・年月日 明石沖・H30.5.22


5.使用ロッド名 ホライゾンLJ HLJ611S-FM


6.コメント


例年より早くハマチが釣れ始めたので、ジギング船にて明石沖へ。


ホライゾンLJ の新作スピニングロッドと旧型ベイトロッドを駆使して、ハマチ5尾。


船中ダントツの竿頭な上、マダイまで釣れました。

 

 

 

 

 

**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。

 

その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー