Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

春マサキャスティング釣行記

 

お久しぶりです。


スタッフKです。

 

今回は、初夏発売予定のキャスティングロッド、スパイクを使用し


憧れの春マサを狙って来ました。

 

 

お世話になったのは昨年スーパーライトジギングでも色々な魚を釣らせて頂いた

 

山口県川尻から出船している健洋丸さん。


初のキャスティングゲームにワクワクしながらの釣行となりました。

 

 

釣り座のローテーションやキャスト時のマナーなど、釣行前に予習はしていったつもりでしたが

 

慣れるまでは船長や同船者の方に優しくレクチャーして頂きながら実釣スタート。

 

今回は、イワシ等の小型ベイトが多かったようで200mm未満の小型プラグの使用がメインとなりました。

 

私が選択したタックルは、足場の高くなりキャストスペースのあるミヨシでは新製品のSK822S-MH

 

足場が低くジャークするスペースが狭い胴の間・トモ側ではSK732S-MHを使用。

 


リールのセッティングは、両機種ともPE6号に35号リーダーをFGノットで、

 

キャスト時にノット部分がスプールにひと巻き入る程度の長さで統一。

 

 

今回リニューアルされたスパイクは、前作同様身体への負担の少ない柔らかい部類のロッドですが、


今回からC・N・Tが採用された事によりキャスト時にはルアーのウエイトが乗せやすく、

 

しなるロッドが力強い復元力によってしっかり、弾き返し安定した飛距離を再現してくれます。

 

また、ガイドサイズも大きくなっているのでラインの放出もスムーズになり


ライントラブルも少ないロッドにもなりました。


実際今回のキャスティングでは、足元の不安定な状況でも

 

ド素人の私が安定した飛距離でキャストを継続することが出来ました。

 

 

 

朝マズメのタイミングで、180mm、100gクラスのダイビングペンシルを引いていると

 

ダイブさせた瞬間にヒット!(スレのヒラゴでしたが)

 


ヒラゴクラスだと余裕で寄ってくるロッドのパワーで楽々ネットイン。

 

しかし、ここからが修行でした。


私のプラグ操作が拙い事ももちろんありますが、偶にあるチェイスをヒットに繋げられません。

 

同船者の方たちも同じような状況でモヤモヤしながら誘っていきます。

 

 

すると、たまたま現行モデルのスパイクイエローテイルを使って下さっていたお客様に

 

今日一番の1mジャスト、8kgクラスのヒラマサがヒットしました。


撮影の許可を頂き今回のブログに掲載させて頂きました。

 


メーカーの営業として、大変うれしい瞬間に立ち会うことができました。

 

しかし、ここから単発のヒットがぽつぽつあるのみで後が続かず、ジギングタイムに突入。

 

最近軽量タックルでのジギングを行うお客様を見かけることが多いので


私もそれに習って、JDF621S-3に6000番の軽量リールを装着。

 

非常に軽くシャクっていても疲れないので、長時間集中して釣りが出来ます。


ヤズはボトムに張り付いていたようで、ヒットが続きます。

 

 

しかし、この釣りのデメリットも発生。


40mほどの浅い水深であれば魚が掛かってもストレス無く上げることができますが、

 

80mクラスで潮が効いてくるとジグが流されすぎて魚が掛かった時の負担が大きくなります。

 

やはり大型が出るようなエリアや潮流の早いエリアでは、素直に8000〜10000番クラスで

 

ゆとりを持った釣りの方が私には合うようです。

 

ここからジギングとキャスティングを合わせながら釣り続けましたが、トップでの反応が得られず納竿。

 

誘い出すテクニックやキャストの精度などまだまだ修行する部分が多く、

 

リニューアルされる今回のスパイクで修行を積み、いつかは10kgオーバーのヒラマサを釣り上げたいと思います。

 

 

【TackleData】

 

〜Casting〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Rod: SK822S-MH

Reel: STELLA14000XG

Line: PE6号

Leader: Nylon35号

Plug: 60〜100g

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Rod: SK732S-MH

Reel: STELLA14000XG

Line: PE6号

Leader: Nylon35号

Plug: 60〜100g

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

〜Jigging〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Rod: JDF621S-3
Reel: STELLA6000HG
Line: PE3号
Leader: Fluoro10号
ジグ 150〜200g

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

Angler: Staff K

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 30日


1.お名前 乙 様


2.魚種名 メバル


3.魚サイズ 21.5cm


4.場所・年月日 山陰・2020年3月29日


5.使用ロッド名 Lunakia LK632S-LMLS


6.コメント 


このロッドを使って約1年が経ちました。


2019年のフィッシングショーで触って買う事を決めて、本当に最高のロッドと出会えました。


2020フィッシングショーで蔵野さんとお話しさせて頂く機会があり、この投稿の事を教えて頂きました。


このロッドを使ってからバラしがかなり減り、キャストの時はシャキッと感じるのに、


魚をかけてからはしっかりと曲がりこんでくれつつ、寄せてくるパワーはしっかりある。


すっかり天龍ロッドファンになり他にも天龍さんのロッド買いました!


これからも使い込んでもっともっと色んな魚と出会って行きたいです(^^)


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 30日


1.お名前 乙 様


2.魚種名 メバル


3.魚サイズ 24.5cm


4.場所・年月日 山陰・2020年3月29日


5.使用ロッド名 Lunakia LK822S-HT


6.コメント 


このロッドは2019年12月末にフロート用にするつもりで購入しました。


これまた蔵野さんから、プラグでも快適に使えますよと教えて頂き、


良型メバルをGETできたのでご報告させて頂きました。


このロッドはキャストの時はバキバキと感じるのに、


魚のバイト時もかけてからも程よく曲がりこんでくれて、


バイトをはじきにくくしっかり乗ってくれました。


寄せてくるパワーはまだまだ余裕あり、どんな魚まで対応できるのかワクワクしております。


**************************************

 

 


投稿日 2020年 3月 30日


1.お名前 渓流男 様


2.魚種名 ヤマメ


3.魚サイズ 約20cm


4.場所・年月日 岩手県久慈川水系・2020年3月29日


5.使用ロッド名 Rayz RZ4102S-UL

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


今年初の渓流魚はキレイなヤマメでした。軽いルアーを扱いやすく良いロッドです。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


皆様からのインプレッションお待ちしております。 


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には『限定ステッカー』をプレゼント致します。 


また、2020年3月1日より『2020新製品キャンペーン』がスタートしました。


対象ロッドでの釣果写真には限定グッツを贈呈致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係
 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 27日


1.お名前 はまちゃん 様


2.魚種名 マイカ&ヤリイカ


3.魚サイズ 未記入


4.場所・年月日 2020年3月26日・若狭湾小浜沖


5.使用ロッド名 BRIGADE Squid-AR AR70B-FLL


6.コメント 


若狭湾小浜沖でイカメタル。


良型ヤリイカやメタボマイカがトリプルヒットしてもロッドのしなやかさと粘りで安心の愛竿です。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 28日


1.お名前 DAISUKE 様


2.魚種名 アマゴ


3.魚サイズ 21cm


4.場所・年月日 諏訪東部漁協エリア・2020年3月22日


5.使用ロッド名 Rayz Spectra RZS51LL-BC

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


山岳渓流で小さいながらコンディション抜群の越冬アマゴと出会いました。


まだまだ冬の名残が強くミノーでは食いきれないようでスプーンのリフト&フォールでキャッチ。


幅広いルアーに対応できるのもこの竿の良いところです。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 28日


1.お名前 ぅおぬまん。 様


2.魚種名 イワナ


3.魚サイズ 40cm


4.場所・年月日 魚野川水系・2020年3月28日  


5.使用ロッド名 Rayz Spectra RZS53LML


6.コメント 


雪代増水で厳しい状況ながら良型が出てくれました。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 29日


1.お名前 近藤賢二 様


2.魚種名 アマゴ


3.魚サイズ 17cm


4.場所・年月日 京都市 久多川・2020年3月1日


5.使用ロッド名 Rayz RZ4102B-UL

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント 


小気味よくトゥイッチングが決まる張りの強さと、


ついばむような魚信も弾かないしなやかさを兼ね備えた新製レイズが、


解禁直後の沢から可愛いアマゴを連れてきてくれました。


取り回しの良いショートベイトロッドは源流釣行の新しい相棒です。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


皆様からのインプレッションお待ちしております。 


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には『限定ステッカー』をプレゼント致します。 


また、2020年3月1日より『2020新製品キャンペーン』がスタートしました。


対象ロッドでの釣果写真には限定グッツを贈呈致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 25日


1.お名前 しみた 様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 31cm


4.場所・年月日 兵庫県明石市東二見・2020年03月24日


5.使用ロッド名 Lunakia LK582S-LS


6.コメント 


鱗付けでアジング釣行したところ、大物のシーバスで入魂できました。


ロッドの性能のおかげで、抜き上げも楽々でした。


**************************************

 


投稿日 2020年 3月 26日


1.お名前 かすぺ 様


2.魚種名 サクラマス


3.魚サイズ 3.3kg


4.場所・年月日 下北半島沖・2020年3月22日


5.使用ロッド名 HORIZON Progressive HPG66B-ML


6.コメント 


水面近くで急に思わぬ方向に走られましたが、曲げても安心なので落ち着いて対応出来ました。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


皆様からのインプレッションお待ちしております。 


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には『限定ステッカー』をプレゼント致します。 


また、2020年3月1日より『2020新製品キャンペーン』がスタートしました。


対象ロッドでの釣果写真には限定グッツを贈呈致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

PV撮影でトラウト狙い

前回の記事から1ヶ月が過ぎた。相変わらず天竜川参りを続けている。


週末ごとにフィールドに繰り出していると、自然の変化を肌で感じられる様になってきた。


まだ朝晩こそ冷えるが、陽が上ると暖かく感じられる。


所々に若草が芽生え、日中には羽虫がチラホラと飛び出しており川辺は早春の様相だ。

 

→前回の釣行記 『雨の解禁日』2020年2月27日

 

 


3月半ば、PV撮影でトラウトを狙うことになっていた。


前々日に下見を兼ねて、上流域から舐めるようにポイントを見て回ったが、


各所にアングラーが多く思った様に入れる場所は少ない。


少し前に纏まった雨が降り、一時は水量が平水の倍まで増えたが、既に元の水量に戻っている。


増水で魚が上ってきているのを期待したいところだ。


ロケ当日、集合した時の気温はマイナス4度。


朝のうちは北風だが、午後から南西の風が強くなる予報。


釣り易い午前中に決着を着けたいところだ。

 

 


キャストを開始すると、水滴が凍ってロッドにラインが貼り付いてくる。


水温は7度。水質は笹濁り程度だ。


初めのポイントは、雰囲気は有ったが反応が無かったので次へ移動。


少し深みがあるトロ場と瀬が絡む場所に入って間もなく、ドンっと重い感触。


何か変だな?と思っていたら、ラインが急に上流に走り出す。


レイズが限界まで曲がり、ラインが鳴き始めた。


あぁ、鯉のスレだ…。


しばらくのやり取りの末、浅場に誘導してカメラマンにネットで頭を押さえ込んで貰った。

 

 


よくタックルが持ち堪えてくれたもんだ。


RZ6102S-LMLで、1m越えをキャッチ出来た(苦笑)

 

 


場が荒れてしまったので、次のポイントへ。


スイカ位の岩が点在する瀬を、6cmのミノーで探っているとピックアップ寸前にバイト。


惜しくもバレてしまったが、銀色に見えたので虹鱒かアマゴだろう。


再度入り直し、丁寧にトゥイッチしているとグンっときた。


クネクネとしたファイトを見せたのは、ナイスプロポーションの岩魚だった。

 

 


鯉しか釣れなかったらどうしようと、不安が過っていたが何とか結果が出せて一安心。

 


昼食を挟んで本命のポイントに入ったが、予報通り南西の風が強くなってきた。


遠投が必要だったので、ロッドをRZ772S-MLに持ち替えている。


太い流れが収束して、また開ける瀬と流れ込みが絡んでいる。


ヘビーウェイトのミノーを投げても風で押し戻される。


本命ポイントを暫く流したが全くの無反応。


風も強いので、この日は納竿とした。


この日の模様は、PVが出来上がったらお見せしたい。お楽しみに。


あっ…ちなみに鯉は写っていません(笑)

 

 

【TackleData】
―――――――――――――――――――――――
Rod : Rayz RZ772S-ML 
Reel : STELLA C3000
Line : Nylon (5lb)
Lure : ぷらぐ屋工房(6-7cm)、ウッドリーム(7cm)
―――――――――――――――――――――――
Rod : Rayz RZ6102S-LML 
Reel : STELLA C3000
Line : Nylon (5lb)
Lure : ぷらぐ屋工房(6cm)、ウッドリーム(5cm)
―――――――――――――――――――――――
Angler : Staff Funaki

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー