Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

練習、練習また練習

 

 

スピードスティックとアンバサダーを手に入れた私。

 


実はベイトタックルを所有するのは初めて。

 


当時大ブレーク中の十市の池に行くにも

 


ベイトタックルでキャストが出来なければ始まらない。

 


家の近所の久万川や国分川で放課後や休みの日にキャスト練習を繰り返した。

 


どうしてバックラッシュをするのだろう。

 


何度も何度もバックラッシュをほどきながら考えた。

 


レコードライン(バルクライン?)じゃなくて、

 


高級ラインにしてみたらバックラッシュしないかもと、

 


ストレーンやアブロンも使ってみたが、

 


高級ラインでバックラッシュしたときの喪失感は

 


小学生の私には耐え難いものがあった。

 


数十年たった今でも、

 


バスのベイトタックルをキャストするのはそれだけで十分楽しく、

 


竿屋としてこのベイトタックルのキャストの楽しさを伝えたいと思っている。

 


Staff  M

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年4月18日


1.お名前  稲垣宗彦 様


2.魚種名 イワナ


3.魚サイズ 未計測


4.場所・年月日 鬼怒川


5.使用ロッド名 Rayz Spectra RZS51LL


6.コメント


今年の初釣行、初釣果です。


鬼怒川上流部は桜はまだつぼみの状態。あちこちに雪が残ってました。


魚の反応もさっぱりでしたが、サイズも20cmを少し超えるくらいのものとはいえ、


なんとか1匹を釣ることができました。釣れてよかったです。

 

 

 

 

 


**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

金華山沖の鱒ジギング

 

 

東北でもサクラが咲き始める頃、僕らは宮城県の牡鹿半島沖に繰り出していた。

 


目的はオフショアから狙う鱒ジギングだ。

 


東北エリアの青森から岩手の沿岸では以前よりポピュラーだったが、

 


ライトタックルの進化とスロー系ジギングが流行ったことで、

 


この時期のターゲットとして人気に拍車が掛かってきている。

 


季節の風物詩とも言える鱒ジギングだが、

 


一言で鱒と言っても釣れてくるターゲットは色々で

 


地方名でママス(ヤマメの降海型)が本命で、

 


他にもカラフトマスやキングサーモンも掛かってしまう事もある様だ。

 

 

 


今回はTENRYUフィールドテスターの伊藤氏の船(魚心)で、

 


完成した ホライゾンLJ を使っての鱒を狙ってみたかった。

 


狙い方を聞いてみると、ベイトとなるメロウド(コウナゴ)を探し、

 


魚探に反応の有る箇所だけを狙っていくとのこと。

 


普段では見れない絶景を背景に、釣りが出来るのも楽しみであった。

 

 

 

 

 


当日の天気は曇りで、少し風が強くウネリが残っていた。

 


数日前まで荒天続きで、海も河川からの濁りが入っていたが

 


徐々に回復傾向にあると伊藤氏が語っていた。

 


港を出て向かった先は、金華山沖の水深50〜90mの辺り。

 


無数の海鳥が集まってきており、魚探にも中層に反応がある様だ。

 


反応が出ている層より少し下層に落としたら、

 


スローなワンピッチで誘い船の直下まで探りを入れていく。

 


少し下心を出して底までジグを落とすと、

 


メバルやアイナメ等の根魚の猛攻にあう事が必須で、

 


お土産を釣るには良いがアングラーとしては中層だけを狙いたい。

 

 

 

 

 


タックルの紹介をすると、

 


ロッドは ホライゾンLJ HLJ631B-L もしくは HLJ641B-FLL といった

 


ソフトなアクションのロッドが向いているらしく、

 


スロー系ジギングで狙うなら、HPGHSL のMLパワーが相性が良い。

 


これから始めてマスジギングをされるなら、HLJ631B-FL がベストとの事だった。

 


メロウド(コウナゴ)がベイトという事も一つの理由で、

 


ジグはソフトな動きに反応する事が多いようで

 


激しい動きでは無くスローなワンピッチ程度で誘うのが効果的。

 


ラインはPE0.8〜1.0号に、20〜25lb程度のリーダーを結ぶ。

 


ジグは100g前後のメロウドを模した細身のシルエットで、

 


センターバランスの形状に実績があると語っていた。

 


誘いで重要なのが、魚信を感じたらとにかくリールを巻く事らしい。

 


巻きで誘いフォールで喰わせるのが極意らしく、

 


ソフトなティップの ホライゾンLJ は特にその点で優れているとの事だ。

 

 

 


伊藤氏は僕らにレクチャーをしながら、次々と魚を掛けていった。

 


意外だったのは、底から随分と離れた中層でもアイナメが掛かってきたことだ。

 


その後、魚探には終始反応が出ているが、結局自分には本命が来なかった。

 

 

 

 

 


潮止まりの時間帯は、スーパーライト系のタックルで根魚を狙うと、

 


尺サイズのメバルや大型のソイが当たってくるので、これはこれで面白い。

 


鱒がターゲットでなければ、本気で狙ってみるのも良いかもしれない。

 


ちょっと後ろ髪を引かれる思いであったが、次回の釣行に期待して納竿とした。

 


 

 

 


TackleData

 

************************


Rod : HORIZON-LJ HLJ631B-FL


Reel : CONQUEST 300


Line : PE 1号 & Leader Fuloro 25lb


Lure : JIG 100g

 

************************

 

Rod : HORIZON-LJ HLJ641B-FLL


Reel : RYOUGA 20


Line : PE 0.8号 & Leader Fuloro 20lb


Lure : JIG 80g

 

************************

 

Ship : 魚心

 

Angler : FieldTester ITO


         Staff T & Staff Funaki

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

鹿児島タイラバ釣行

 

 

お久しぶりです。スタッフKです。

 

 

今回は、鹿児島県で初のタイラバ釣行に興奮が隠せません。

 

 

 

 

お世話になったのは、鹿児島市の日登美丸さん。

 


午前便と午後便に分かれて釣りが出来、ポイントにも近く移動が短い。

 


船酔いする私にとっては天国に様なプランです。

 

 

船長は、とても優しく気さくな方で釣行中にはBGMが流れ、

 


リズムにノリながら気持ちよく釣りが出来ます。

 

 

釣行日は天気が良く桜島がはっきり見ることが出来、

 


鹿児島で釣りをしているんだと感動しました。

 

 

 

 

 

 

海の状況は凪、潮もトロトロ、風もほぼ無風と状況は厳しい。

 

 

ベイトは小イワシやシラスの小型の魚を捕食しており、

 


シルエットは小さいほうがいいとの事。

 

 

潮もあまり効かない状況だったのと縦方向の釣りを試したいので、

 


フッキングレスポンスの良いRF5111B-MLをチョイスし釣行スタート。

 

周囲ではマイクロシルエットのジグに、

 


根魚や鯛がポツポツと上がりますがタイラバに中々アタリが出ない。

 


どうやら同船者はレッドフリップのRF682S-MLを使って、

 


キャストして広く探っているのが功を奏している様です。

 

 

色を変え重さを変えと少し迷走状態でしたが、私も軽量ヘッドを軽くし

 


チョイ投げして斜めに引く事で少しでも長く見せる作戦に。

 

 

しばらく耐える時間が続き、遂に待望のヒット、渾身のフッキング。

 


サイズが小さくショートバイトでしたが何とか1枚ゲット。

 

 

 

 

この後、最後の最後に潮が効き始めチャンスタイム。

 


RF792B-MLを使っていた女性アングラーさんにヒット今日一の鯛で終了しました。

 

 

 

 

終始気持ちよく、釣りも出来賑やかな船上でとても楽しい釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

TackleData


Rod : RedFlip RF5111B-ML


Reel : OCEA CONQUEST 301PG


Line : PE (1号)


Leader : TORAY LURELEADER (Fluoro 16lb)


Lure : Reins 鯛レボTG (30-80g)


Hook : OWNER JIGGERLIGHT 真鯛 早掛 (#13 + #12 or #11)


Angler : Staff K
 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

7日間のイベントです。

 

 

 

 

本日より22日(日)まで、福岡県・ポイント姪浜店さまにて

 

 

ロッド展示受注会を開催致しております。

 

 

イベント中は新モデルから、多数のラインアップを展示中です。

 

 

先日の西日本釣り博に行けなかった方や見逃していたモデルが有った方など、

 

 

ぜひこの機会をご利用ください。

 

 

21日(土)と22日(日)には弊社スタッフも常駐致します。

 

 

普段見れないロッドを、この機会に確かめてみて下さい。

 

 

沢山のご来店をお待ちしております

 

 

 

 

場所:ポイント姪浜店さま 店内

 

日時:2018年4月16日(月)〜22日(日)

 

   21日(土)11:00〜19:00 スタッフ常駐

 

   22日(日)11:00〜18:00 スタッフ常駐

 

詳しくはコチラ → ポイント姪浜店さま

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー