Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

夏鱸

 

 

私の先日の釣行記です。

 


今年は様々な自然災害が多く、大変な年になっています。

 


こちら九州地方でも連日の大雨により多くの被害が出ている様で、

 


災害に遭われた方々の1日でも早い復興を願うばかりです。

 


そんな中ですが、休日を使いシーバス釣行へと行って来ました。

 


この日の天気は曇りのち雨。

 


中学生の娘を送り出してから向かうという、釣り人にとっては焦れったいスタート。

 


すでに朝まずめを逃している為に、選択に悩む…

 


そして道中に決め、あそこしかない!

 


小規模河川ながら期待の持てるポイント。

 


久しぶりに行ってみると入水ポイントは大きくえぐれ、腰付近までの水深となっていた。

 


本当に自然というのは…いつまでも勉強しっぱなしだ。

 


そんな事考えながらキャストを開始。

 


小雨の降る曇り模様、水質はクリア。

 


ただ雨の影響か、水面をゴミが覆う手前ってな感じ。

 


まだトップウォーター…いや最高にトップウォーターな感じか!

 


キャスト開始

 


手にしたのはSW83LML-BC

 


同じくスピニングモデルと ベイトの88BCも車に積んでいたのだが、

 


今日の様にタイトに攻めるならコレ。

 


対岸数センチに正確に落とすための選択。

 


結果は面白い様に出た!

 


トップウォータープラグをボコボコ跳ね飛ばす程の高活性!

 

 


 

 

サイズはそれ程だが5本程キャッチした。

 


しかしサイズが伸びない為、もう少しスライド幅の大きいトップに変えてみる

 


これが正解!あからさまに出るサイズが変わった。

 


60センチクラスを数本キャッチ!

 


かなり満足していたのだが、

 


あの何度か出たランカークラスをどうしても手中に収めたい。

 


ミノーやシンペンで探るも無反応。

 


最後にフォローでバイブを入れてみたら一投目にガツン!

 


食った瞬間にいいサイズと確信。

 


スワットが綺麗に弧を描き、シーバスに追従する。

 


数回の鰓洗いも難なくクリアーし御用。

 

 

 


手測りだが70センチを優に超える、グッドコンディションのシーバスをキャッチする事が出来た。

 


その後、ロッドをSW88H-BCへと持ち替え、

 


秋を意識したシーバスは居ないものかとビッグベイトゲームもやってみたのだが、

 


本命河川は濁りとゴミとで釣りにならない状況だった為、納竿する事にした。

 

 

 

 

 

 

TackleData


Rod : SWAT SW83LML-BC


Reel : 13Metanium-HG


Line : SUNLINE Castaway 1.2号


Lure : トップウォーター、ミノー、バイブレーションetc


Angler : FeildMonitor Nakano

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー