Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

10年の節目



『 JIG-ZAM 』
シリーズを発表してから、10年。




今回は、初代から最新モデルまで、




シリーズの年史を追ってみます。









2002年、初代 JIG-ZAM 発売。





日本近海のあらゆるエリアをカバーできるシリーズであり、



近海ジギングのスタンダードを目指したシリーズでした。



お求めやすい価格と、天龍らしいネバリと強度が



幅広い層に支持を得られました。

 












2004年 秋、限定モデル 『 del sol 』を発売。



太陽の意味を持ち、真っ赤なボディに細身のグリップを搭載。



ガイドは、イオンプレーティングにより耐腐食性を高めました。















2005年 秋、限定モデル 『 del mes 』を発売。



月の意味を持ち、全身がゴールドに輝くブランクカラー。



del sol で使用した装備に、リールシートには



ロングナットを装備。リールの緩み難さを追求。















2008年、大ヒット作 『 Deep Rider 』を発売。



タックルの進化に伴い、最前線のスタイルを追求。



低弾性カーボンを使用したブランクの、



強力なネバリに驚かされたアングラーも多いはず。



細く、軽い。そしてネバリがある。バランスの取れたアイテムは、



国内に留まらず、海外でも高い評価を頂いています。



 











2009年『 JIG-ZAM version供を発売。
 


『 del sol 』、『del mes 』にて培った要素を、



惜しみなく採用。



ブランクから全てを一新し、



第2世代のジグザムとして発売しました。















そして、2012年 秋



10年の節目を迎え、これまで支持して頂いた感謝の気持ちと、



次世代モデルへのチャレンジとして、



リミテッドモデルを発表。


 







  『JIG-ZAM DeepRider BlackLimited







長く愛用して頂きたいアイテムということをテーマに、




時代に左右されない、ブラックを基調としたデザイン。




そして、重視したのが実釣性能。




機能美という言葉を、このシリーズに込めました。



弊社のジギングロッド史で、



今後のアイテムの礎となるでしょう。













  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー