Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ファイナル

 



9月も終盤、禁漁期が目前。



最後の駆け込みで



川へ出かけたアングラーも



多かったのではないだろうか。














私も、もちろん駆け込んだ。



私に残された日数は、3日間



秋の川を歩いた。














初日



ちょっと欲を出して、



大物と数が狙える川へ。











普段から濁りがある川だが、




出るとデカイらしい。




・・・というのも、




この日はに連れられての釣行。



以前に良い思いをされた様で、



案内して頂いた訳なのですが・・・。



さすが、禁漁間近。













入ろうとする場所、全てに先行者が居る。



せっかく来たのだから、



ちょっとだけ竿を振ってみる。



結果は、1チェイスあっただけ。



仕方ないですね、こんな日もあります。











天候は、秋晴れ。



気持ちが良い。



大きく移動する事に。










久しぶりに木曾水系へ。



他の水系が渇水しているが、



ここには、豊富な水量があった。









大物が居りそうな淵を攻めてみた。









ルアーは、お気に入りのディープ。



まぁ、結果はスカ・・・。



初日は、これで切り上げた。

















2日目



午前中から雨が降っていた。



居てもたっても居られないが、



午前中は用事で川に行けない。













午後3時頃になって、



川に向かってみた。



移動と準備の時間から、



残された時間は2時間程度。



さて、何か起きるか・・・?



入渓しようと思った川は、



今年、何度も通っている河川だ。









水量、タイミングは申し分ない。



あとは、自分の技量と運というところ。



何度かバイトが捕れたが、



サイズが小さい。








7cmのディープを使っているのに、



15cm程度のアマゴが釣れた。



今年は、このサイズに悩まされている。







なかなか、壁が破れないなぁ・・・。






日も陰り、闇が迫ってきた。



魚からの信号も途絶え、



ここでストップ・フィッシング。



残されたのは、最後の一日。















最終日



前回から1週間後、



台風が直前に迫るなか、



午前中だけのトライ。



午後から天候が荒れる予報。










前週に比べると、水量が落ちた。



入渓ポイントで支度をしていると、



釣り客と思える車が2台入ってきた。



挨拶も無しに、入ろうと思っていたポイントに



入られてしまった・・・。











ひとこと言って頂ければ良いのに・・・。



喜んで譲りますよ。



気持ち良く遊びたいものです。














気を取り直して、別のポイントへ。



足跡が沢山残っている。



釣り切られているのか、



全く魚が出てこない。














7cmのディープで底の方をトレースすると、



手のひらサイズが遊んでくれた。









その後も、小さいサイズが出てくるだけ。



午後から天候が荒れる予報なので、



大事をとって早上がりをした。
















これで2012年、私の渓流シーズンは閉幕した。



さて、これからの時期は、



エギングに没頭しようかな。














Tackle Data


Rod : RZ65ML  Jerkin'-HD


Reel : #2500 class


Line : MI207N 5lb


Lure : ぷらぐ屋工房


&



Rod : RZ65 proto


Reel : Aldebaran  Left


Line : MI207N 5lb




Angler : Stuff F












  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー