Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

Expectation (期待)フィールドテスター倉永

 

5月1日に新しい令和時代を迎え、日本中が喜びに湧いた。


天皇陛下と元号が変わる事は、日本人にとって非常に大きな出来事であり、


私自身も何かを期待せずにいられない、気持ちが熱くなる事柄であった。


今回はGWという事もあり息子と二人で釣行することにした。

 

 


令和とは関係ないが、稚アユシーズン突入ということもあり、デイゲームで大物を期待したい。


当日、朝マヅメは何事も無くスルーしてしまい、次のポイントで勝負することになった。


ヘビーウェーディングしながら対岸の石積みや倒木のストラクチャーを叩いていく。

 


今回チョイスしたのは、SWAT83BC


このロッドを使用する度に感じるのは、ズバ抜けたアキュラシー性と、しなやかで軽く、


自身の腕と一体感のある操作性である。自分が上手くなったと勘違いさせてくれるロッドだ。

 

 


しばらくするとストラクチャーの絡むメインポイントに到着。


ピンポイントを丁寧にチェックしていく。するとルアーの着水と同時にヒット。


派手なファイトを繰り返し、キャッチしたのは50cm程度の綺麗なシーバスである。

 


その後もしっかりとストラクチャーをピン打ちし、35〜50cm程度が立て続けにヒット。

 

 

コツをつかんだ息子も同クラスをキャッチした。しかしサイズが伸びない。

 


反応もあり数釣りが出来て楽しいのではあるが、令和最初の釣行で、一発大物が欲しいところ。


しかしその後はサイズアップせず、十分楽しめたので納竿となった。


Kuranaga

 

 

 

TackleData


Rod : SWAT SW83LML-BC


Reel : Revo LTZ


Line : PE (1.2号)


Leader : Fluoro (24号)


Lure : RangeVib , TD-pencil , other...


Angler : FieldTester Kuranaga

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー