Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

フィールドレポート(フィールドテスター伊藤)

 

こんにちは。魚心の伊藤です。


今年の春の海は歯車が合いませんでしたね。ちょっと落ち込みました(笑)


気を取り直して、久しぶりにエリアフィッシングて癒されて来ました。

 


行って来たのは、宮城県北部にある北宮城フィッシングエリアさん。


ちょっと久しぶり過ぎて、キャスト出来るのか?俺...?


管理人さんに挨拶して早速釣りを開始。


東北のエリアポンドでは、平日の放流はほぼ無いに等しいのですが、


探りの意味で派手目のカラーから入れて行きます。


ロッドはオルタ61L、1.5gのスプーンで釣り始めると、


思いのほか強いバイトが連発!コリャ楽しいな!と、にやけ顏(笑)

 


しかし好釣はそう長くは続かず…。


早々にスプーンのカラーをトーンダウンし、


セカンド、サードとカラーチェンジ。気持ち良く釣れ続きます。


魚が落ち着いてからは、ついばむ様なバイトになって来た為、


ロッドをオルタ62ULにチェンジ。


スプーンは0.6〜0.9gを、バイトが集中するレンジに合わせ釣って行きました。

 


ロッドの使い分けは、魚の動きが早く強いバイトの時間帯は


61Lで表層〜中層で掛に行く感じで、


62ULはバイトが浅く弱くなってからって感じで使い分けてみました。


ティップがソリッドの為、ベリー部で魚を乗せて行く釣りがベストです。

 


いや〜楽しかったですね〜


帰りは睡魔に襲われながら帰って来ました。歳を感じます(笑)

 

 

 


TackleData


Rod : Rayz Alter RZA61L-T  &  RZA62UL-S


Reel : バンキッシュ2000S


Line : エステル(1.5〜1.8lb)


Lure : スプーン(0.6〜1.5g)


Angler : FieldTester ITO
 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー