Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

プロジェクト3『独創的なロッドであれ』

今回のプロジェクトを立ち上げた際に、TENRYUの創業者からの励ましが有った。


創業者とはスピードスティックをルー氏と共に作り上げた塩澤美芳 本人からだ。


自分達に伝えたかったのは、『独創的なロッド』を作れとの事だった。


当時は、ダルいアクション、重たい金属製のグリップ、簡易的なガイドが主流だったのを、


全く新しい素材や技術を模索し作り上げ、


革新的なロッドとしてデビューさせたのがスピードスティックであった。

 

写真は1970年代、ルーとプールでテストしていた時の様子。写真左がルー本人。中央が創業者の塩澤美芳。

 

 

 

要するに狎里諒に囚われず、現代のロッドに仕上げるべき瓩箸いΠ嫐である。


ただ、倉庫の奥から見つかった試作品のアクションは、今でも感触として手に残っている。


シャープな振り心地と、曲げた時の面白さは残したいと思っていた。


そして思い描いたのは、当時スピードスティックで遊んだ世代が、


次の世代と一緒に遊べるロッドであった。


そのロッドには、当時遊んだ往年のルアーやリールが付けられている。


世代によって遊び方は色々あり、70年代、80年代、90年代など


象徴となるタックルを再度使ってみるのも面白いと感じる。


ジャンルや釣り方などの壁を取り払い、


爛襯◆璽侫ッシングを心から遊べるロッドにコンセプトを決めた。


完成まであと少し。フィッシングショーでの展示をお待ち頂きたい。


Staff Funaki

 

 


【関連ブログ】


倉庫の奥より(2018年3月14日)


スピードスティック・プロジェクト始動(2019年1月15日)


スピードスティック×テンリュウ(2019年1月17日)


スピードスティック『古くもあり、新しくもあるバスロッド』(2019年2月13日)


スピードスティック『世代別の遊び方』(2019年3月13日)


スピードスティック プロジェクト(ルアーニュースR 2019年3月22日)


プロジェクト1『発足』(2019年9月3日)


プロジェクト2『リビルド』(2019年9月24日)

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー