Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

渓流ベイトタックルは面白い




近頃の鱒遊びは、テストばかりで、



心底楽しんでいなかった。



気晴らしに ベイトタックル を持って渓に入った。



ベイトタックルの利点を生かして、



テクニカルなキャストを楽しもうという魂胆だ。























いつも通っているイワナが多い河川でも、



さらに上流域に入ってみる。



木々が覆いかぶさり、



岩もゴツゴツしている。



キャストには極端なことを言うと、



10cm以内の精度を求められる所もある。



低弾道でキャストして、



サミングで制動しながらピンポイントを狙うわけだ。



最初のうちは、ルアーを岩に当ててばかりいたが、



だんだん慣れてきた頃には、



面白い様にキャストが決まるようになってきた。


















































































飽きない程度にイワナが遊んでくれた。



一瞬で元の場所に戻ったり、



足元でバイトしたり。



警戒心が強い様で、



たまに攻撃的だったり。



アマゴとは違った面白さがある。



半日の釣行だったが、楽しめた。

















Tackle Data


Rod : Rayz RZ56L-BC  Jerkin'


Reel : ALDEBARAN Mg7 Left


Line : MI207N 5lb




















  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー