Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

大遠投 超特化型 エギングロッド




BRIGADE  GRACE  C・N・T



GC109MH

( Super Long Cast Custom )
































飛距離を優先し、



操作性として求めたのは、



エギを高く跳ね上げさせアピールの時間を、



長くとれるか…だけを追求しています。



















遠投、高く跳ね上げる、それだけで、



スレていないイカは充分に釣れる確立が上がります。



すなわち、





  遠く沖のイカ = スレてない




  スレてない = 釣りやすい





ただ、それだけです。



(この言葉は、とある釣具店の店長の受け売りです)















































そこで実績の高い GC106MH に着目しました。



前作の GC106MH は、



本当にエギが良く飛ぶロッドでした。



それを超えるためには、



ブランクの延長が必須だったのですが、



長くなった故に、バランスを崩さないようにするのが、



非常に難しいところでした。


















( 左 GC106MH  右 GC109MH )














( 左 GC106MH  右 GC109MH )
















他のモデルとの違いは、



一目で分かるのがガイド設定でしょう。



GC83ML 、 GC85M 、 GC87MH では、



バットに 『 KL-H 』 といった



ハイフット(脚高)のタイプを使用しましたが、



この GC109MH には、



ローフット(脚低)の Kガイド を使用しています。



そしてガイドの位置も、若干ですが



通常より高く(リールより遠く)配置しました。



それは、遠投時のライン抵抗を減らすためです。



エギを操作する際に、



連続したジャークを必要としないため、



飛距離優先で作ったら、この設定となったのです。





















( 左 GC106MH  右 GC109MH )


















リアグリップ長は、変更していません・・・が、



充分に長く感じるはずです。



投げ竿の理論で言えば、



『矢引き』分の長さが理想ですが、



エギをシャクリ上げる動作の際に邪魔となります。



キャストと操作を考えると、



このグリップの長さが理想だったのです。




















さて、このタイプのロッドを使うときに、



お勧めの使い方を紹介します。



エギの種類は一般的なエギで結構ですが、



拘ってみるなら、







縦への跳ね上げ に適した形状のモノを選ぶべきです。







遥か遠くに落ちたエギは、



ソフトなジャークでは殆ど動いていません。



長いロッドで大きく跳ね上げる動作程度しか、



効果が見込めないのです。



そうなると、高く跳ね上がり長くフォールさせるのがベターです。



選ぶ基準は、







上反りのボディで、ウェイトがリアに寄っている 』 ことです。







探せば沢山ありますよ。






















ラインの選択ですが、



細いラインほど飛距離を伸ばせますが、



アオリイカは、地域によって藻イカと呼ばれるほど、



ウィード(藻)を好む傾向にあります。



そういったポイントを選んで攻めると、



根掛かった際にラインブレイクする恐れもあります。



PE0.6号 程度までを下限にするのが良いかもしれません。



リーダーも 下限8lb までが良いですね。



(細すぎるリーダーだとキャスト切れの恐れもあります)



また、細いラインでキャスト時に



指を切ってしまう恐れもあります。



フィンガーサポーターを使用することをオススメします。


















『 未知の領域を制覇するための


 超ロングレングス・エギングロッド。 』



ぜひ、手にとってみて下さい。


















BRIGADE  GRACE  C・N・T


GC109MH  ( Super Long Cast Custom )


EGI : MAX 4.0号   Line : MAX 1.2号

























  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー