Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

雨が降ったら川へ




ホントに今年はどうしたのか、



この南信州地区において、



著しく雨が少なく感じていた。



9月に入り、待ちに待った雨が降った。



それは短時間での集中豪雨ではなく、



2日間シトシトと振る理想の雨だ。



これは川に行くっきゃない。



当日は曇り時々雨の予報。





















ウッドリームのS社長と、



岩魚がメインの川へ行ってみることにした。



天竜川本流は濁っていたが、



支流は若干の笹濁り程度。



水量と水色ともにバッチリだ。


















・・・が、思ったより難しい。



真夏の高水温から、



一気に秋めいた水温となり、



定位する場所が変わったようだ。



アップストリームで狙っていたが、



ルアーを追いきらない様子。



クロスからダウンに入れて、



ユックリ見せる様にすると



何とかバイトを取れる状況だ。
























かなり狭いスポットで、



バイトさせる必要があるので、



キャストの精度も必要になってくる。



入れ食いより、テクニカルに釣る方が、



私は好みなので面白い。




























だいぶ釣り人が多いようで、



川を釣り上がって行くと、



魚影を感じられなくなった。



どうも、上流は攻められていたようだ。



それでも何匹かが遊んでくれた。
























午前中で終わりにして、山を降りた。



S社長を送り届けたあと、雨が強くなる。



眠くなって仮眠をしたら、晴れ間がさして来た。



これはチャンスだ。



アマゴの川に向かった。

















水色は濁りが入っているが、



雰囲気はバッチリ。



お気に入りのフローティングミノーを結び、



さっそく探ってみた。



読みは当たった。



小気味良いローリングを感じる。



尺を少し欠ける綺麗なアマゴだった。





























腹が膨れているのは、



餌を飽食しているのだろう。



撮影を済ませ、流れに戻した。




















もう充分納得出来たので、



納竿することにした。



あと1ヶ月でシーズンが終わる。



さて、次はどこ行こうかな。





















Tackle Data


Rod : Rayz RZ53UL


Reel : #2000 Class


Line : MI207N 4lb


Lure : Arbor 40〜50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Proto type


Reel : #2500 Class


Line : PE 0.4


Lure : Arbor 50〜70


          Twincle 70


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Prot type


Reel : ALDEBARAN Mg7 Left


Line : MI207N 4lb4


Lure : Arbor 40〜50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Angler : Funaki





























  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー