Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ロッドメーカーとしてのスタート地点

 

始まりは半世紀ほど前に遡る。

19616月、創業者先代社長が生涯釣竿一筋の心意気で、前身となる塩澤製作所を立ち上げる。

天然素材である竹を使い、六角に張り合わせた釣竿「六角竿」が当時の最先端であった。



当初は、延竿が主体であったが、
時代は次第にリール竿へシフトしていく。
 

六角竿
写真左が当時の製品 右はレプリカ


その六角竿は国内において一世を風靡する人気を博し、国内に留まらず海外へ人気が広がっていき、

六角竿 天竜印
天竜印 JAPANの文字が伺える


北米市場において、高い評価を得てロングセラーを続けることになる。

六角竿 グリップ
金属製リールシート

六角竿 台紙
商品タグ

形状において、現代のモノと基本は同じである。
無駄を消していくと最終的には、
この様なデザインに行きつくのかもしれない。
 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

関連する記事

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー