Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

秋になったらエギングへ。




9月末を持って本州の渓流は、



ほとんどが禁漁期になってしまう。



そうなると、私のスイッチはイカへシフトされる。



そろそろ、日本海でのエギングが本格化する時期だ。



















夏から情報を取り続けていたが、



今年の子イカの生育が遅れているように思える。



暑すぎたからなのか、



それとも雨の影響なのか。



釣果にムラが有るように思える。



しかし、沖には大きな個体が居る。



先日、遊漁船に乗せてもらい、



鉛スッテで赤イカを狙いに金沢沖へ出た際は、



胴長で20僖ラスのアオリイカが釣れた。



そんな事もあり、少し期待を持ちながら、



一路 新潟方面へ車を走らせた。


















入ったポイントは、ゴロタ石が多く、



潮通しの良い岩礁帯エリア。



沖に広がる根を撃っていく作戦だ。



用意したタックルは2種。



遠投を狙って Brigade Grace C・N・T と、



感度重視の Brigade TR Shore だ。



とりあえずGrace GC85M に、



3号のエギを着けてロングキャストで狙ってみる。



























1時間ほど探ってみて2杯ほど釣れたが、



・・・小さい。



1杯釣ると次が続かない。



1ポイント1杯のペース、



ラン&ガンでポイントを廻っていった。






























ほんと、Grace はエギが良く飛ぶ。



3.0号のエギを投げていたが。



同じサイズを投げる隣のアングラーより、



5mほど先に着水している様に見えた。






























Shore Tip-Runで釣った1杯!
















新潟〜富山〜石川へと、



次々と移動して良さそうなポイントを探る。



水質の悪いところは全くダメ。



潮が効いているエリアは、ポツポツと釣れた。



夕方まで頑張ったが、



3人で20杯も釣れなかった。



まぁ、こんな日もあるでしょう。



手応えとして2週間ほど遅れているような気がする。



沿岸に付いているイカのサイズが小さい。



エリアの違いなのか、腕前が無いからか・・・。



何か不完全燃焼感の残る結果となってしまった。



さて、次はどこに行こうかな。


















Tackle Data


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Brigade Grace C・N・T  GC85M


Reel : #2500class


Line : PE 0.6


Egi : 2.5〜3.0〜3.5


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Brigade TR Shore  BTS83M


Reel : #2500class


Line : PE 0.6


Egi : 2.5〜3.0〜3.5


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Angler : Funaki























  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー