Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

Rayzという名前
























Rayz レイズ  を発表して、



そろそろ3シーズン目を迎えようとしています。



構想から開発を入れると…5年。



沢山のユーザーの手に渡り、



数多くの釣果報告のメールを頂いています。



とても気に入って頂いている内容を読むと、



デザイナー冥利に尽きます。



本当に、ありがとうございます。



















さて、今回のお話は Rayz の名前の由来について。



構想〜開発中でネーミングには、



非常に悩みました。



いったい何パターン作ったか記憶に無いです。



弊社には沢山のシリーズがあります。



すぐに思いついたネームもあれば、



直前まで考えている場合もあります。



それぞれに意味が有り、



それを解説しだすと取り止めなくなるので



別の機会で書きたいと思います。





















構想を練っている際に縁あって、



とある有名なアングラーとデザイナーの方と、



ミーティングをする機会がありました。



その時に教えて頂いた事があります。






ブランドを立ち上げるには、



ストーリーが必要だと。






こうやって書いて思い出しているだけでも、



けっこう濃い内容の裏話は多くあるのです。



まぁ、この話も別の機会としましょう。


















Rayz とは、



Ray = 光 という部分と、



Z = アルファベットの最後の文字



この2つを掛け合わせた造語です。



意味として、



『 光の終着地点 』としました。



読み方によっては、



光の集合体 とも言えます。



それぞれ個性の強いアイテムを集め、



それも全て実釣で得た答えから導いた、



明光がシリーズを作っているのです。



1本づつストーリーがあり、



どれを取っても思い入れ深いアイテム達です。


















現在、構想はまだ中間地点にも来ていません。



…と言いますか、



構想は膨らむばかりで



終わるかどうかさえ、分からなくなってきました。



たぶん、エンドレスになるでしょう。



















前述の有名な方たちと比べたら、



私の釣り経験など微々たるモノに過ぎません。



諸先輩方達からの教え、



仲間たちとの釣行など、



色々なことが絡み合い、



その結果1本のロッドとして形作っているのです。



ロッドと共に成長している感もあります。



まだ行った事のないフィールドは無数にあり、



目に見えないパズルを



組んでいる作業ばかりしていますが、



いつか形となって出てくるでしょう。





















長々と書いてしまいましたが、



次のモデルもご期待ください。



こちらもお時間が有ればどうぞ。



 → 『 Rayzに込めた思い

















Funaki

 

 



















 


 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー