Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

大人の夜遊び




良い歳した大人が4人。



夜遊びに出かけることになった。



お世話になった船は金沢港の『北龍丸』さん。





















夜に鉛スッテを使ったマイカ狙いが目的だが、



夜まで時間があるので



朝から昼まで泳がせ釣りも楽しむ予定。



仕事を終わらせ、某会社駐車場に集合。



行きの車内は釣りへの期待と下心が入り混じり、



片道4時間の道中は常にテンションが高めだった。





















朝6時に出船。



もう9月だと言うのに、太陽は夏の気配を残している。



沖に出ると波風少なく、凪の様相。



昼の部は『ライト泳がせ』で、



ヒラメやアコウ、ソイなど根モノを狙う。



サビキで餌となる豆アジを釣ることから始まり、



バケツがアジで埋まるほど釣ったら沖のポイントへ。






















仕掛けは胴付き1本針仕様で、



底まで仕掛けを落としたら、微速〜低速で巻き上げてくる。



一定の層まで探ったら、底を取り直して再び巻く。



アタリは明確で、当たっても巻き続ける。



鯛ラバの要領と同じだ。





































アタリは非常に多いので、



始めて釣りをする方でも充分に楽しめると思う。



適度に魚も釣れた頃に一端帰港となった。
























夕方からが本命のイカ釣りだ。



用意したタックルは、



ブリゲイド・スクイッドAR



イカの居る泳層によって釣果に左右されることが多く、



使用する鉛スッテも、



5号から8号、10号、12号、15号、20号と、



細かく持っていく事で狙いの層を調節していく。



もちろんカラーも、種類があった方が面白い。



泳層を細かく狙いやすいのはベイトタイプだが、



巻き取りの速さやフォールのスムースの良さは



スピニングが良く手返しが早い。



お好みでタックルを選んで、楽しんで頂きたい。






















昼は凪だったが、夜になって少しウネリが出てきた。



雨もチラチラと降り始めているが、気になる程ではない。



夜の帳も降りた頃、ポイントに到着。



特有の電燈が焚かれる。



大人の夜遊びの始まりだ。
























水深は45〜50m程。



最初は底付近から誘ってみてみる。



15号の鉛スッテを結んでみた。



アタリが無かったら、棚を変えて誘いを変える。



最初の1杯は30m付近だった。




















大きくシャクリ上げ、フォール後に10秒ほどステイ中に



ティップが少しだけ揺れたアタリだった。



要領はアオリイカのティップランに近いモノがある。



























続いて次は25m付近。



何度かアタリが有ったので、細かくシェイクを入れた



誘いの後にステイしたらアタッてきた。



使っていたのは12号の鉛スッテ。




















その後、10m付近で掛けた方も居れば、



底付近で当たるという方もいた。



コロコロと変わる状況を読み、探りを入れていく。



最後は底付近でのアタリが多かったようだ。



とりあえず、同行の方たちも全員安打。




















この時期はシーズンも終わりに近く、



釣れてくるサイズも良い。



夕方から22時頃まで遊べる半夜便は、



色々な船で行っていることが多く、



仕事帰りに遊びに行くことも出来る。



「ちょっとイカ釣ってくるから〜」と、



気軽に遊びに行けるところが人気になる理由だろう。



数こそ出なかったが、なかなか面白いゲームだった。



さて、次回はドコ行こうかな。




















Tackle Data


Rod : BRIGADE  Squid AR 77B-L


Reel : It's ICV 150 WR


Line : PE 0.8  +  Leader 8lb


Sutte : 5,8,10,12,15,20号


Angler : Staff Funaki
 




















JUGEMテーマ:フィッシング





















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー