Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

雨の合間の皐月鱒



久しぶりに気持ちの良い晴れ間が覗いた日、


ぷらぐ屋工房のN氏から入電。


どうやら天竜川でイイ魚を釣ったらしい。









長野県内の天竜川は大きく分けて、


天竜川漁協(上伊那地域)と下伊那漁協(下伊那地域)


以上の2つで管轄されている。


成魚放流が多い上伊那地域では比較的大型の個体が望め、


中規模河川の川幅から釣りやすいのが特徴だ。


変わって下伊那地域は、上流の上伊那地域に比べると


川幅は広くなりポイントを絞りにくい。


ただ稚魚放流が盛んな地域でもあるので、


ヒレピンの綺麗な魚が多いことが特徴である。






件の釣果は、下伊那地域でキャッチしたとの事だ。


流石、20年以上のベテランだけあって


天竜川の癖を知り尽くしている。


今年は若干シーズン的に遅れが生じているらしい、


これから本流で狙うには面白いと思う。


気になった方、ぜひチャレンジしてみては!?







Tackle Data

Rod : Rayz RZ78LML (Satsuki)

Reel : #2500class

Line : MI207N 5lb

Lure : ぷらぐ屋工房 Type 6cm

Angler : Mr. N


















JUGEMテーマ:フィッシング






















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー