Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

春イカ攻略

 

昨年、ショア・ティップラン向けに開発していた、

ブリゲイド TRコンセプト・ショア の最終調整で

船からのキャスティングテストでのことです。







現在、ティップラン発祥の地である三重県にて、

流行している 『 S-フォール・エギング 』 

FP流とも呼ばれていますが、

この釣りをしたくて、元座氏を訪ねた。










2011年5月25日

GWが過ぎ、季節が初夏に移る時期。

三重県・五ヶ所湾に向かった。







お世話になったのは、

クレイジーオーシャンの船長こと、元座氏。

クレイジーオーシャン・ガイドサービス 』 の船長であり、

この海域でティップランを開拓したエキスパートの一人だ。











既にティップランに精通している方たちは、

ご存知の方も多いと思いますが、

『 S-フォールエギング 』という釣り方。







キャスティングの後、

風や潮に押されてエギに近づいていく、という釣り方になる。





ティップランが船を流しながらエギを引っ張ることに対し、

逆にエギに近づいていき、フォールを主体とした

スローな釣り方が可能ということだ。

エギの移動距離を少なくし、

春先など、長い距離を追うことを嫌う

アオリイカに対し有効打になる。





そこで必要になるのが、

ロングキャストができ、

繊細なアタリを取れる繊細なティップを持つロッドである。

そう、ショア・ティップラン向けに開発していた、

BTSがバッチリ当てはまる。

気になったら、テストしたくなり釣行となったのです。







春イカ攻略△砲弔鼎


  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー