Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ショア・ティップラン エギの紹介

 



非常に多い質問が、



エギは何グラムが良いか?



・・・というお問い合わせがあります。









一般的には、3.5号≒20グラム が多いと思われます。


私は3.5号のエギに、


5グラムほどのシンカーを足して使うことが多いです。













つまり、


25グラム程から始めることになります。
















この重さがベスト・・・ということでは無く。


釣りを始める時の、ひとつの指標としています









25グラムほどに設定することにより、


ティップに負荷を与えやすく、


潮流や水深などを知ることに役立つのです。














浅いようだったらシンカーを外し、


より遅くフォールさせるようにシフトさせて行きます。







エギのサイズを、4号にする場合は、


追加のシンカーを足さずに、


そのままで使うことも多いです。









また、深い場所や潮のキツイところ、風が強い時などは、


30グラムまでウェイトアップする場合もあります。








エギの形状の都合上、シャクリを入れた際に、


跳ね上げやすくなるよう、アイが鼻の先に付いています。


これが、平行に引っ張る際に仇となる場合があります。









強く引っ張ると、頭を上げた状態で引かれることになり、


この姿勢だとイカが嫌がるように思えます。


( まぁ、これは勝手な思い込みかも知れませんがね・・・。)









そこで、慣れるまでは、


アイが頭の上に付いているタイプだと、


浮き上がりを抑えてくれるので、


頭下がりの姿勢で平行移動が容易になります。












まずは、現場(釣り場)で試してみてください。



























ブリゲイドTRコンセプト ショア
BTS83M
BTS93M

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー