Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

解禁からのテスト釣行

 

 

何年も釣りをしているけど、やっぱり解禁日は何かソワソワしてくる。

 


TENRYUの所在地である下伊那地区は、2月中旬に河川の遊漁が解禁となる。

 


解禁だからといって釣れる訳でもなくて、結局は水の中は真冬のままだ。

 


ただ…ずっとスポイルされてきたから、ロッドが振りたかっただけかもしれない。

 


今年は北陸地方で記録的な大雪を更新中だが、

 


こちらの山は例年通りか少ない位の積雪。

 


あまり少ないとオンシーズンに川が渇水するので、適度に降ってくれるのが理想だ。

 

 

 


今年は手始めに、天竜川の本流より探っていこう。

 


例年なら上流域(天竜川漁協 管轄)から釣り始めるのが多かったが、

 


今年は 下伊那漁協 管轄から初めてみる考えだ。

 


河川改修が各地で行われてきて、また初めから地形調査から入るしかない。

 


河川敷の雑木林が切り開かれてしまい、少し前まで狙っていたポイントが無くなってしまった。

 


周辺住民の安全を考えると改修工事は必要なのだが、

 


釣り人の見地からだと複雑な気分になる。

 


近所のポイントから入り、ちょこちょこと移動しながら河川を見て廻った。

 


水色は生物的な濁りが薄く、生命反応は得られない。

 


所々で小さな虫がハッチしていた。

 


どこかでライズが無いか水面を見ていたけど、全くライズする気配も無い。

 


こんな日もある。

 


地形調査に性を出して、竿を畳むこととした。

 

 

 


TackleDeta


Rod : Rayz (Prototype)


Reel : #3000class


Line : PE0.8


Lure : ぷらぐ屋工房 70MD


Angler : Staff Funaki

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー