Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ロッドの選び方(ジギングロッドについて)

 

 

お問い合わせを多く頂くのが、ジギングロッドの選択で迷っているとの事だ。

 


今回は選択しやすい様に、簡単な絞り方を紹介したい。

 

 

 .拭璽殴奪肇汽ぅ此▲薀ぅ


 釣り方


 ジグウェイト


 ぅ弌璽船ル or べべル

 

 

とりあえず、以上の4つで殆んど解決出来る。

 


上から順に絞り込めば、およそのタックルが見えてくるだろう。

 


それでは、解説していこう。

 

 

 

 

 

.拭璽殴奪箸肇薀ぅ

 


まず、ターゲットが選択されていなければならない。

 


釣りたい魚種とサイズの設定が必要だ。

 


大型のターゲットであれば必然的に太いラインを使い、小型であれば細いラインが有効になる。

 


ラインの太さによってロッドが大きく変わり、弊社ロッドの基準として

 


PE2号までならライトジギング、それ以上の太さは近海ジギングとしている。

 


まだターゲットが絞り切れなければ、釣船のホームページ等で釣果が出ており、

 


その時期に釣れている魚種やサイズが分かるだろう。

 


船によっても推奨するラインの太さもあるので、事前に調べておくのも必要だ。

 


(隣の人とオマツリを防ぐ意味でも、ラインの太さを統一することも有る)

 

 

 

 

 

 

釣り方

 


ターゲットと、ラインの太さも分かれば釣り方を決めていきたい。

 


ライトジギングなら『ホライゾンシリーズ』が当てはまり、

 


近海ジギングなら『ジグザムシリーズ』が該当する。

 


この2種の違いは、ガイドリング径の違いだ。

 


太いライン(リーダーも含む)を使うには、どうしても大きなガイドが必要だ。

 


参考数値としてPEの太さも表記しているので、選択の基準にして頂きたい。

 


では、スロー系ジギングは?と問われれば、

 


ホライゾンSLホライゾン・プログレッシブ を選んで頂ければ良い。

 

 

 

 

 

 

ジグウェイト

 


次に使用するジグウェイトを選定したい。

 


基準は地域によって違うので、釣具店や遊漁船から情報を聞いておきたい。

 


その中で使用頻度が高い重さを選択し、ロッド表示のBestウェイトを基準に選ぶと良い。

 


釣りに行くフィールドの水深や、潮流の強さによってジグの重さが大きく変わる。

 


また捕食されているベイトのサイズでも、ジグ形状が変わる事もある。

 


状況に応じて重さを変えるので、Bestの数値を中心に前後のジグを用意して欲しい。

 

 

 

 

 

 

ぅ弌璽船ル or べベル

 


最後に船の流しかたによって、ロッドの長さを決めたい。

 


バーチカルとは、船の真下を探る事でラインは垂直に入っていく。

 


大概はスパンカー(帆)を立て風の向きに船首を向けたり、

 


キール(舵)を潮流の方向に合わせて前進・後進をすることで

 


ジグを船の真下に落としていく。

 


この場合は、6ft以内の比較的に短いロッドで良い。

 


重たいジグを使う場合ではアングラーへの負担は大きくなり、

 


長い竿で重たいジグを操作するのは大変だ。

 


短い竿で楽に操作できる方が集中力を維持できることになり、

 


結果的に釣果に繋がるので長さ選びも重要になる。

 

 

 

 

逆にべベルとは、斜めにラインが入っていく。

 


ドテラ流しなど、潮流や風まかせに船を流す場合などでは

 


真下にジグを落としても船が流されるので落とした所より遠ざかっていく。

 


そうした場合は、6ft以上の少し長めのロッドが向いている。

 


斜めになると、ジグを操作するストロークが長くなり、

 


短いロッドではより大きくシャクリを入れなければならなくなる。

 


そこで6'2"〜6'3"(ft)といったセミロングロッドの方が、

 


少ない動作でも大きなストロークを生み出せるので楽に操作できるようになる。

 


ただし、ラインを放出量が150mを超えてくると水圧等の影響で負荷は増大するので、

 


ドテラ流し専用に作られたロッドの出番も出てくるわけだ。

 

 

 

 

 

 

おそらく、ここまで来ればある程度まで絞れていると思う。

 


この選択するのがアングラーとしても楽しみの一つだ。

 


難しく考えず、ぜひ楽しみながら選んで頂きたい。

 

 

 

 

 


もっと詳しい内容はコチラから

 

 

ロッドの選び方(ジグザム・改筆)

 


ロッドの選び方(ホライゾンプログレッシブとSLの違いについて)

 


ロッドの選び方(ホライゾンSLとLJの使い分け)

 

 

Staff Funaki
 

 

 

 

JIG-ZAM DraggForce , DeepRider , Version , HORIZON LJ , SL , Progressive )

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー