Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

Rayz RZ772S-ML (Variable Shooter)

 

【本流ロッドのスタンダード】


大型河川の中流域や、支流が合流し適度な川幅のある本流域、


天然湖・ダム湖などでの使用を考えて作ったのが Rayz RZ772S-ML だ。


戻りヤマメやアマゴ、中流域のサクラ鱒やサツキ鱒、


北海道での虹鱒やアメマスなど幅広く活躍するモデルと言える。


【前作と今作の違い】


前作である Rayz RZ75MLでは、


長野県の南部(南信エリア)を中心としたフィールドをメーンとして考え、


天竜川や木曽川などの河川とダム湖での使用を目的に開発した経緯がある。


前作の発売から7年が経ち、


ユーザーからの意見から全国のフィールドでの使用を考えると、


もう2インチ伸ばした7'7”ftがバリアブル性が高いと判断して長くしてみた。


従って1歩引いた状態からの遠投性が向上し、


トゥイッチが入れやすい軽快さも合わせ持っている。

 


ガイドはリング径は1サイズ落とし、足高としてリールとの角度を調整。


スムースにラインが出るセッティングとしてみた。


ラインはPEでもナイロンでも、両方使える設定としている。

 


グリップは、前作と同じ26.5cmとした。


キャスト時に引き手の効果を活かしやすく、


持ち重り感が少ないバランスを求めた長さだ。


【適正範囲】


ショートリップのシンキングミノー7cm(6〜9g)と、


フローティングのミッドダイバーや


ディープダイバーだと7cm(5〜7g)が扱い易く設定してみた。


スプーンであれば7〜14gが丁度よく、


18gまではフルキャスト出来る様にしている。


ただし、あまり軽いルアーだとティップが入り難く、


ルアーの適正な動きを鈍らせてしまいかねないので注意が必要だ。


上記よりも軽めのルアーが主体であれば、RZ6102S-LMLを選んで頂くと良いだろう。


【スペクトラとの違い】


レイズ・スペクトラ(RZS71ML)との、スペックの違いを気にされる方も多いはずだ。


近いパワー設定となっているが、6インチ(15cm)の長さと、


コンセプトの違いに注目して欲しい。


まず長さはキャスト時の飛距離は、長いほど有利となり、


飛距離だけを見るならばRZ772S-MLに軍配は上がる。


ただコンセプトとしている、ジャーキングやトゥイッチなど


ルアーに不規則な動きを与えて、魚に誘いを掛ける点においては


レイズ・スペクトラRZS71MLが圧倒的に向いている。


もし悩んでいる方がいれば、この2点を基準に選んで頂きたい。

 


【汎用性の広さ】


中流域から本流域や湖など、カバー出来る範囲を広く設定したつもりだ。


渓流域だけでなく、そろそろ本流を始めたいがロッドを迷っている方、


本流や湖など1本で済ませたい方などには、このモデルをオススメしたい。


Staff Funaki

 


 Rayz series concept 


RZ4102S-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


RZ542S-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


RZ632S-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


RZ6102S-LML Super Yamame(2019年11月26日掲載)


RZ4102B-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


RZ542B-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


RZ712B-MLM Variable-Hounder(2019年12月3日掲載)


Newレイズは何が変わったのか?(2019年10月24日掲載)
 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 


投稿日 2019年 12月 3日


1.お名前 ノッキ 様


2.魚種名 タチウオ


3.魚サイズ 97cm(指4本半)


4.場所・年月日 東京都内 海釣りが出来る公園・2019年12月2日


5.使用ロッド名 BRIGADE Flip BGF852S-M


『何でも釣っちゃお〜キャンペーン』対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


このロッドでの初釣行にて初釣果です。


押さえ込まれるようなアタリにアワセたら乗り、


上がってきたのは銀色に輝くデカいタチウオでした。


**************************************

 


 

投稿日 2019年 12月 4日


1.お名前 名無しのプラッガー様


2.魚種名 ブラウントラウト


3.魚サイズ 61cm


4.場所・年月日 犀川殖産


5.使用ロッド名 Rayz Spectra RZS82M


6.コメント


晩秋の犀川殖産にて。冬季解禁で賑わう中なんとか手中に収めることができました。


**************************************
 

 

投稿日 2019年 12月 5日


1.お名前 まっつー様


2.魚種名 ニジマス


3.魚サイズ 42cm


4.場所・年月日 岐阜県郡上大和 フィッシング母袋・2019年11月28日


5.使用ロッド名 Rayz Alter RZA61L-T


6.コメント


郡上大和にあるトラウト管理釣場【フィッシング母袋】へ釣行して来ました。


見えニジマス!?は沢山見えており、追って来る魚も多い中、なかなか口を使って


くれない厳しい釣行でしたが、釣れると高確率で35UPの良型のニジマスなので、


一日楽しめました。フォレストミュー2.2g 、PE0.2号、リーダーフロロ3lb。


**************************************

 


投稿日 2019年 12月 5日


1.お名前 へたよこ様


2.魚種名 アジ


3.魚サイズ 20cm


4.場所・年月日 広島県とびしまエリア・2019年11月1日


5.使用ロッド名 Lunakia LK632S-LMLS


6.コメント


ルナキアソニック610からのファンです。


今回ソリッドティップと西陣織グリップのカッコ良さが気になり購入!


適度な張りの強さでキャストも操作感もちょうどよく感度もバッチリです。


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


ブリゲイドフリップシリーズ(BGF832S-MMH、BGF852S-M、BGF872S-MLM)を対象とした


『何でも釣っちゃお〜キャンペーン』がスタートしました(10月1日〜12月31日)


皆様からのインプレッションをお聞かせ下さい。


上記キャンペーン中、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係
 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

ロッドの選び方(ルナキア)

 

ルナキアについて大変多くの問い合わせを頂き、たいへん嬉しく思います。


今回はルナキアの選択について、以前に書いた記事を纏めてみたので参考にして下さい。

 

 


ルナキア LK582S−LS 開発秘話(2019年3月27日掲載)

 


ルナキア LK632S−LMLS 開発秘話(2019年5月3日掲載)

 


ルナキア LK6102S−MLT 開発秘話(2019年5月19日掲載)

 


ルナキア LK752S−MMHT 開発秘話(2019年5月23日掲載)

 


ルナキア LK822S−HT 開発秘話(2019年3月21日掲載)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 30日


1.お名前 Yassi 様


2.魚種名 マアジ


3.魚サイズ 25cm、0.3kg


4.場所・年月日 佐賀関・2019年11月30日


5.使用ロッド名 LK632S-LMLS


6.コメント


今回は朝マズメでの回遊狙いに佐賀関方面でエントリー。

 

フォール中での"啄む"居食いが連発する、少しシビアな状況下でも

 

「LK632S」を握った自分には無問題でした (^^)d

 

同釣者がアジに翻弄される中、啄むような居食いの当りも「しっかり獲え」

 

次々にアジをキャッチ。

 

更に25cm前後の強烈な引きに対しても、魚に主導を与える事なく

 

優位に釣果を重ねる事が出来ました。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 12月 1日


1.お名前 窪園 尚也 様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 70cm、4kg


4.場所・年月日 鹿児島県長島・2019年2月20日


5.使用ロッド名 LK582S-LS


6.コメント


いつもの堤防でアジングをしていた所、シーバスがかかりました。


一瞬根掛かりしたかなと思いましたが、すぐにものすごいパワーでラインを引き出されました。


格闘すること15分水面に上がってきた個体はとても大きく周りの人にタモで掬ってもらい、


ようやく釣り上げることができました。


私の釣った魚の中では最大でした。


規格外の大きさでもロッドが不安を感じさせないことに驚きました。


しかし大変だったのでもうシーバスは釣らなくていいです。


使用したジグヘッドは、1.3gです。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 12月 2日


1.お名前 ニッシー 様


2.魚種名 ハマチ


3.魚サイズ 45cm2匹掛け


4.場所・年月日 小浜沖・2019年12月1日


5.使用ロッド名 JDF621S-2/3


6.コメント


小浜岡津漁港、丸吉丸さんにてハマチ祭りに行って来ました!!


2匹かけても余裕であげられる粘り強さは、最高です。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 12月 2日


1.お名前 はじめ 様


2.魚種名 マダコ


3.魚サイズ 未計測


4.場所・年月日 北部九州・2019年12月1日


5.使用ロッド名 BGF852S-M


 『何でも釣っちゃお〜キャンペーン』対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


一瞬姿を確認したので、エギでネチネチ底を攻めてたら釣れました。


底に張り付いていたのでバット部分を使ってあおったところ、剥がすことができました。


多少の無理でも応えてくれる良い竿です!

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 12月 2日


1.お名前 クマ 様


2.魚種名 アイナメ


3.魚サイズ サイズ測ってないです。


4.場所・年月日 岩手県山田・2019年11月30日


5.使用ロッド名 RV85B-HH


6.コメント


前回使っていたのと比べものにならないくらいティップ感度がよく


49cmのアイナメがかかってもあがるくらいしなやかさ!!


本当にロックフィッシュが楽しくなる釣竿で間違いなし!!

 

気持ちもう少し硬くてもいいような気がする。

 

**************************************

 

ご投稿して頂ける皆様へ


ブリゲイドフリップシリーズ(BGF832S-MMH、BGF852S-M、BGF872S-MLM)を対象とした


『何でも釣っちゃお〜キャンペーン』がスタートしました(10月1日〜12月31日)


皆様からのインプレッションをお聞かせ下さい。


上記キャンペーン中、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

Rayz RZ712B-MLM (Variable-Hounder)

 

ルアーフィッシングを紐解くと、ベイトタックルが黎明期は主流だった。


リールやラインなどの進化により、徐々にスピニングタックルがトラウトで主体となったが、


近年はフィネス系のベイトリールが台頭してきた事でベイトタックルも不動の位置にある。


前作のRayz RZ75M-BCをベースに、中・本流域と湖向けとして再構築してみた。


・攻めの設定 


前作のRZ75M-BCは、北海道の湿原地帯を流れる河川などブッシュが多い場所で、


テクニカルなキャストと強引なファイトが出来る点を視野に作ったモデルであった。


7'5"ftの長さは、本流や湖でも幅広く使える長さであり応用力に優れた機種であったが、


もっとテクニカルなキャストが出来ないか?との意見から長さを調整してみる事とした。


ロッドは短いほど小回りの利くのでキャストは容易になるが、


あまり短いとブッシュ際などでヒットした際に魚を誘導出来る力が弱くなってしまう。


片手で扱い易い範囲の長さで、キャストとファイトのバランスを取りながら試して行くと、


結果的に7'1"ftというレングスが最適だと判断した次第だ。

 

パワーもMからMLMに引き下げている。

 

これはキャスト時に軽いルアーでも、ブランクにルアーの自重を感じ易くさせる狙いで変えてみた。

 

前作はルアーの適合範囲が広い点が利点であったが、少し軽めのルアー(5g程)だと

 

キャストが少し難しく感じられていた方も多かったはずだ。

 

そこでブランクの爐靴覆雖瓩鰺用する為に、ティップだけMLパワーに落としている。

 

バットは以前と同じMパワーに設定してあり、総じてMLMというパワー設定となっている。


以前にも増して、攻めのキャストが出来る事になりチャンスが広がると思う。

 


グリップは前作と同じく、23cmのリアグリップ長としてみた。


短い方が取り回しが良いが、いざ大物が掛かった時にこの長さが安心感があったからだ。

 


ガイドには、最新のLRVガイドを採用している。トラブルが少なくスムースなキャストが可能だ。


・ネオ-トラディショナル 


伝統的な要素と、最新の要素どちらにも対応出来る点で、


僕らはネオ-トラディショナルモデルという位置付けとしてみた。


近年のリール事情は、カスタムパーツが充実した事によりオールド系のリールであっても、


最新リールと遜色のない飛距離などを出せる様になってきている。


デザイン面の趣もクラシカルなイメージを残しながら、


プラグやスプーンなど遊べる範囲が広くなるのは嬉しい限りである。


コンセプト文にもある通り、7cm前後で5〜10g程のプラグ類が扱い易くなっており、


スプーンだと14g前後が丁度良く感じられると思う。


河川だけでなく、湖ではボートからのキャスティングにも扱い易く、


時期によってはトップウォーター系ルアーで蝉を模した狙いも面白い。


あまり固く考えずオールド系リールや、フィネス系リールなど色々と試して楽しんでほしい。

 

 


 Rayz series concept 


RZ4102S-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


RZ542S-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


RZ632S-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


RZ6102S-LML Super Yamame(2019年11月26日掲載)


・RZ772S-ML Variable-Shooter


RZ4102B-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


RZ542B-L Jerkin'(2019年11月14日掲載)


Newレイズは何が変わったのか?(2019年10月24日掲載)

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー