Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

タイラバ StepUp!発売

 

 

どんどん進化していくタイラバ。

 

 

もっと楽しみたい方、必見のムック本発売となります。

 

 

『タイラバStepUp! 』(KG情報)

 

 

 

エキスパート達の、ワンランク上の攻略法などを掲載。

 

 

 

 

レッドフリップの、早掛けモデルについても紹介して頂いています。

 

 

何度も読み直したくなる本ですよ!

 

 

 

 

 

それと同誌(レジャーフィッシング5月号)にも、

 

 

高知での実釣取材の記事も掲載されていますので、

 

 

気になった方はチェックしてください。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

取材はつらいよ 東京湾タイラバゲーム

 

 

いよいよ東京湾にも、春のシーズンが訪れた。

 


以前より計画していたタイラバの取材が有った。

 


春の乗っ込み期に『早掛け』と『向こう合わせ』を使い分け

 


大鯛に挑んでみたいと思っていた。

 


懸念していた天候も、稀に見るほどの好天。

 


だが天気に反して、魚からの反応は鈍い。

 


手を変え品を変え、胃をキリキリと鳴らす緊張感のなか

 


春らしい真鯛をキャッチすることが出来た。

 

 

 

 

この内容は、SALT WORLD 5月発売号に掲載予定。

 


お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

春のよき日に

 

 

あたたかい春の日差しと共に、桜が満開を迎えた4月。

 


シーズンはしりのアカメを狙うため、チームのメンバーと釣行することとなった。

 


ポイントに着いて早速水面を覗き込む…、というのも前日までの数日間が、

 


低気圧の通過で海は時化気味で状況が掴めなかったのである。

 

 

 

 

 


しばらく様子を観察すると、軽いニゴリがありベイトのボラがチラホラ見受けられる。

 


波も穏やかでなかなか良い感じ!

 


雲の合間から顔を出す月が水面をわずかに照らしている。

 


しばらくキャストしていると、15m程隣でキャストしていたメンバーの前方でベイトが騒ぎ始めた。

 


間違いなくヤツがいる。

 


それも私のルアーが届く範囲でベイトを求めて徘徊している。

 


頭は冷静であるが、自分の鼓動をはっきり感じるほど気持ちが高揚していた。

 

 

 

 

 


握り締めたボルテックス78Bが自分の手と一体化し、

 


ティップから伝わる波動がルアーの動きをイメージさせてくれる。

 


そしてルアーが緩やかな引き波を感じた瞬間

 


 ドンッ と強烈にヒット!

 


一気にロッドが絞り込まれた。スプールを軽く押さえながらガッチリとフッキング。

 


ヤツは水面を割って激しくヘッドシェイクする。

 


ややキツめに設定したドラグを気にすることなく、ラインを引き出して深みへと走り出した。

 


人は集中すると時間の感覚をなくしてしまう。

 


その時の私もかなり集中していたため、

 

 

時間経過はわからないが暫く激しい攻防をしたあと、

 


ロッドのバットパワーで一気に寄せて無事にランディング。

 


キャッチした瞬間に安堵のため息がもれた…。

 

 

 

 

 

 

 


撮影を手早く済ませ、蘇生をおこないリリース完了。

 


サポートしてくれたメンバーとガッチリと握手をかわした。

 


心身ともに満たしてくれた価値あるアカメであった。

 

 

 

 

 

Feild : サーフ(鹿児島県)


Target : アカメ 108cm  18kg

 

 

 

 

 

 

TackleData


Rod : ROCKEYE VOLTEX RV78B-HH


Reel : Z2020SHL


Line : PE2号 & Leader 50lb


Lure : Minnow 140


Angler : Field Tester K・Kuranaga

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー