Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ネバリって何だろう(改筆)

 

 

各地の展示会などで商品の紹介をしていると、

 


「 天龍らしい、ブランクだよね 」…と言われる事が多い。

 


この言葉を何度も耳にするが、何が『らしい』のか?

 


総じて共通する事は、『ネバリが強い』ではないだろうか。

 


確かに私をはじめスタッフ全員が、

 


「ウチのサオは、ネバリヅヨイ」と答えるだろう。

 


では、ネバリとは何だろうか?

 

 

 


マグロを狙うロッドから渓流のテンカラ竿に至るまで、

 


どんなロッドでも、よく言われている。

 


定義付けすると、なかなか曖昧な部分で表現しにくい点ではあるが、

 


私の考えとして、『 耐久力 と 復元力 』と解釈している。

 


耐久力とは、ブランクが破断するまでの限界値。

 


復元力とは、負荷をかけると入力された方向の反対に戻ろうとする力。

 


または、潰れた円が戻ろうとする力でもある。

 


この2つの力の値が高いことで、

 


『ネバリ強い』と表現されているのだろう。

 

 

 

 

 


硬い = ネバリ強い …という訳ではなく、

 


『耐久力と復元力が強い = ネバリ強い』ということだ。

 


ただ…間違っていけないのは、1ピースのソリッド材を使った竿は

 


思いっきり曲げても折れ難いロッドになり易いが、

 


テーパーによっては復元力が少なくて曲がりっぱなしの竿もある。

 


ちゃんと元に戻ろうとする力が発生してこそ、ネバリのあるロッドだと思えてならない。

 

 

 

 

 


ターゲットの獲物が掛かった際に、

 


ロッドとラインの角度を常に直角(90°)に保てるようにしてみて頂きたい。

 


適正なドラッグ値などでファイトすると、

 


グリップを持っているだけで、自然と曲がったロッドが戻っていく。

 


これがブランクに仕事をさせるという事で、

 


TENRYUユーザーをはじめ釣りの経験が豊富なアングラーは、

 


ファイト時に自然と実践している事かと思う。

 

 

 

 

 


追記

 


近年はC・N・Tなどナノ系素材が台頭してきて、

 


更に軽量でネバリ強いロッドの製作が可能になってきている。

 


25年前のオフショアのルアーロッドは太くゴツイ印象であったが、

 


スロー系ジギングやタイラバロッドなど驚くほど細いロッドが普通になった。

 


リールやラインの進化も関係しているが、

 


まだまだライトタックルの進化が進むのではないだろうか。

 


これから25年先のロッドは、どんなに細くてネバリ強いのだろう?

 


釣竿屋の小言でした。

 

 

Staff Funaki

 

 

(この記事は2012年6月28日に掲載したモノを改筆しました)

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


また、新製品キャンペーン対象の方には、限定タオルもプレゼント致します。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月17日


1.お名前  齋藤 勝俊 様


2.魚種名 アイナメ


3.魚サイズ 未記入


4.場所・年月日 奥松島 2018年6月17日


5.使用ロッド名 ROCKEYE VORTEX  RV78B-HH


6.コメント


初めてのエリアでミドルレンジでの一本。


私は、RV71B、RV78Bを主に使用していますが


自分が思い描く誘いとスムーズなフッキングが出来る最高のロッドです。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年6月17日


1.お名前  masa 様


2.魚種名 イサキ、オジサン


3.魚サイズ イサキ35cm、オジサン40cm


4.場所・年月日 三重県志摩半島沖 2018年6月16日


5.使用ロッド名 HORIZON-LJ HLJ61B-FM


6.コメント


オフショアでのスーパーライトジギング でも通用するのかと相棒片手に初の試み。


他社のロッドも使用していましたが、アタリがわかり難く、


ホライゾンを使用して「乗せ」から「掛け」に思考を変えたところで大本命をゲットできました。


他にもオオモンハタ、アカハタ、キジハタ、サバなど釣れ楽しいスーパーライトジギング となりました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月17日


1.お名前  みつ 様


2.魚種名 マゴチ


3.魚サイズ 52cm


4.場所・年月日 千葉県 内房河川の河口堤防 6月14日


5.使用ロッド名 SWAT SW92M Overambitious


6.コメント


堤防からマゴチが狙えるポイント。


常連さんから、今日は遠めかもしれない・・・ということで


30gの鉄板バイブをフルキャスト。


ロッドにうまく乗せてキャストですごい飛距離です。


ボトムにゴツゴツ当てながらミディアムリトリーブでゴン!!


マゴチ特有の首振りも、スッと入るティップが追従し


手前最後の抵抗での鬼ツッコミもパワーのあるバットが受け止め


余裕のあるファイトで問題なくランディング。


お気に入りのロッドです。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年6月17日


1.お名前  ヤナイ 様


2.魚種名 クロソイ


3.魚サイズ 40


4.場所・年月日 女川沖 2018年6月17日


5.使用ロッド名 ROCKEYE VORTEX RV78B-HH


6.コメント


久しぶりのボートロックで使用しました。


クロソイがかかりましたが、ロッドがしなやかに曲がり、


強烈な突込みにも追従し、しっかりと浮かすこともでき、


ばらすことなく無事キャッチできました。


いいロッドです。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年6月17日


1.お名前  真南風丸 様


2.魚種名 ホンガツオ


3.魚サイズ 55cm 2.9kg


4.場所・年月日 相模湾・2018年6月17日


5.使用ロッド名 HORIZON LJ  HLJ641S-FUL

 

  新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


今日はマイクロジギングで真鯛を狙っていましたが、突然近くでナブラ発生の連絡あり、


急行してそのままのタックルでキャストしたところ、ホンガツオが釣れてしまいました。


 HLJ641S-FULは、40g程度のジグをチョイ投げしやすいです。


また、3キロのカツオをかけても不安なく、むしろ気持ち良くしなってバレにくい感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月18日


1.お名前  プレデター【HRF47号】 様


2.魚種名 キビレ、シーバス

 

3.魚サイズ キビレ:45センチ


       シーバス:58センチ,45センチ


4.場所・年月日 湘南 2018年6月17日


5.使用ロッド名 POWER MASTER Sand Walker PMS1032S-MLM

 

  新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


小さいルアーにしか反応が無い中ポイントが遠いのでサンドウォーカー1032を持って釣行


10グラム前後のルアーを飛ばせるか? 心配とは他所にかなり飛びます


ルアーの動きもよく分かり、魚をかけたあとも魚の進行方向だけ気にしていれば


ロッドが曲げられた分戻る力で自然によって来ました


軽いルアーから重いルアーまでぶっ飛ぶ


魚をかけてからの安心感


もう他のロッドは使えません

 

 

 

 

 


**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

GW遠征(紀州のヒラスズキ編)

 

 

こんにちはスタッフUです。GW中の釣果報告です。

 


皆さんは連休中、家族サービスの合間を縫ったり帰省を利用した釣行と、

 


平日より忙しいGWを楽しまれましたでしょうか。             

 

   
僕はGWはfacebookが釣果情報でにぎわっていたりと、

 


どんどん更新される情報に感化される毎日でした。      

 

         
ちょうど低気圧が近づいており、これはチャンスと思い紀州へ遠征してきました。  

 

         

今回はいつもお世話になっている方と、助っ人のK氏に同行して頂きました。

 


お二人に話を伺うと昨年のGWは青物の釣果に恵まれていたようで、

 


今回も期待が持てるのではないかと言うことでした。          

 

     
天気は大荒れに近く例年より水温が低いので、いいサラシが期待出来るとの事で、

 


ヒラスズキメインの釣りにしましょうと決まりました。          

 

 

 

 

 

     
その日は北西の風速が15mになり、波も4mを超えるという予報でしたので、

 

                
朝マズメ満潮までは風裏とベイトの有無を確認しながらポイントを探し車を走らせました。

 

 

 

 

風裏になる漁港を見つけ、ガシラ狙いのライトタックルで探っていると、

 


同向していただいているE氏に重量級がヒット!!        

 


まだ暗い早朝四時ごろ。あれ、これヒラかもしれない…と上がってきたヒラスズキ。        

 

        
慌ててタモでランディング。E氏早々に目標達成で嬉しそうでした。  

     

 

 

        
朝が明け満潮時になった頃、ポイントを地磯に移します。

 


サラシの際にベイトがたまっておりそこを通すE氏にもバイトが出るようだが乗らない。

 


遠目だが隣の磯に立つ僕にもサラシの際でベイトが沸いているのが見えました。

 

           
そこで立ち居地を移し、二人でポイントを見ながら何度かサラシを見逃し後の一投げでした。      

 

         
以前から2度通った和歌山ですが以前も釣果も出ず、今回3度目の正直で念願のヒラスズキ

 

 


        


3本目と4本目はK氏はマルチヒット

 

 

 

 


 

 

フックが伸ばされる大物のバラシ、惜しかったですね。  

 

             
これで全員安打達成でした。

 

 

 

 

 

 

 

和歌山ラーメンでお腹を満たし、遠征の楽しみも満喫ししました。

 

 

 

 

 

GWと言えば 渋滞です。もちろんそちらも堪能させていただきました。       

 

         
おまけにPAで車を止めて休憩しているとバッテリーが上がり、

 


レッカー会社さんを呼ぶことになるとは…。

 


何とも色々体験出来る連休でありました。

 

 

さて皆さんからの釣果報告が沢山届いております。

 


新製品キャンペーンも沢ご応募楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

TackleData            

    
(Tackle-1)


Rod : POWERMASTER SandWalker  PMS1032S-MLM    

            
Reel : Shimano 4000class


Line : PE2号+Leader 45lb

 

 

(Tackle-2)     

      
Rod : Prototype


Reel : Daiwa 3000class      

         
Line : PE1.2号+Leader 18lbs     

 

           

(Tackle-3)


Rod : Lunakia(Prototype)


Reel : Shimano 2000class
            
Angler : Staff U                

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


また、新製品キャンペーン対象の方には、限定タオルもプレゼント致します。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月15日


1.お名前  SHABABA 様


2.魚種名 アカミズ(キジハタ)


3.魚サイズ 44cm


4.場所・年月日 島根県 隠岐の島 大森島近海


5.使用ロッド名 ホライゾンSL HSL66B-M


6.コメント


久々の釣行でヒットしたときには慌てましたがこのロッドのおかげで余裕で取り込めました。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2018年6月15日


1.お名前  小澤 裕紀 様


2.魚種名 イワナ


3.魚サイズ 29cm


4.場所・年月日 天竜川水系支流・2018年6月14日


5.使用ロッド名 Rayz integral 50UL-4


6.コメント


泣き尺ではありますが、精悍な顔付きのいいイワナが釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月16日


1.お名前  ちょめもなかじゃんぼ 様


2.魚種名 海サクラマス


3.魚サイズ 53cm


4.場所・年月日 北海道 道東サーフ 6月7日


5.使用ロッド名 Rayz integral RZI106HH


6.コメント


ブランクの青い渋さに惹かれたこのロッド、


去年は0本でしたが今年は初投でHIT。ようやく櫻を入魂!


アキアジはかなり入魂してますがようやくこの竿で念願の桜を開花させる事が出来ました♪


しなやかさとパワーと美しさを兼ね備えた最高のロッドだと思います!

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月16日


1.お名前  しまお 様


2.魚種名 マゴチ


3.魚サイズ 55cm ウェイト不明


4.場所・年月日 茨城県東海村サーフ 2018年6月9日


5.使用ロッド名 POWERMASTER SandWalker PMS1032S-MLM

 

  新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


購入後初釣行でゲット!良く曲がり波打際でのやりとりに安心感があります。


初めての大物でしたが、不安無く取り込めました。新しい相棒との釣行が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月17日


1.お名前  武山晴大 様


2.魚種名 マゴチ


3.魚サイズ 62cm


4.場所・年月日 牡鹿半島


5.使用ロッド名 ROCKEYE VORTEX RV91S-H


6.コメント


根が点在する小規模サーフから14gのライトリグでキャストし、


離岸流に乗せて沖へ流すと、マゴチ特有の鋭いバイト!


それをしっかり乗せて、根に擦られない様に強引にファイトし、


無難にキャッチ!62センチの大型マゴチを難なく寄せれる粘りのあるロッドだと再認識しました。

 

 

 

 

 

 


**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


また、新製品キャンペーン対象の方には、限定タオルもプレゼント致します。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月14日


1.お名前  ひまじん 様


2.魚種名 ヤマメ


3.魚サイズ 38cm


4.場所・年月日 鬼怒川・2018年6月10日


5.使用ロッド名 Rayz Spectra RZS71ML


6.コメント


RZS71MLの柔軟なティップがヤマメの首振り、突っ込みを吸収してくれたおかげで

キャッチすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月14日


1.お名前  こうじ 様


2.魚種名 ワラサ


3.魚サイズ 67cm


4.場所・年月日 富山湾ショア・2018年5月31日


5.使用ロッド名 スワット SW107ML


6.コメント


今シーズン激渋の中の嬉しい釣果。

 

連日通うも目立った釣果が見られず、小雨降る中で朝マズメ1時間勝負でした。

 

ヒット後のファイト中もロッドが綺麗に曲がりバットもまだまだ余裕が残る感じ。


私の理想としていた

 

「ドラグを使わずロッドを曲げて捕る」

 

を実現させてくれた素晴らしい一本でした。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日 2018年6月14日


1.お名前  白兎丸 様


2.魚種名 真鯛


3.魚サイズ 67cm


4.場所・年月日 下津井沖・2018年6月12日


5.使用ロッド名 RedFlip RF661B-L

 

6.コメント

念願の記録更新になりました。

 

ドテラで流していたので掛かって不利な状況でも大鯛独特の長いツッコミもロッドが受け止め、


竿の粘りで鯛を疲れさせ浮かせることができました。


バラす心配も無く大物が掛かるほど安心できるロッドです。


まだまだ、大鯛の更新をしても竿に余裕がありそうでこれからもずっと使い続けます。

 

 

**************************************


送って頂けた写真に弊社製品と共に写っていない場合や、写真が添付されていない場合もございます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


また、プレゼントの送り先が未記入の場合もあります。

 

その場合お送り出来ませんのでご了承願います。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー