Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

投稿写真ギャラリー


ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年8月2日


1.お名前 ぅおぬまん 様


2.魚種名 ヤマメ


3.魚サイズ 42cm


4.場所・年月日 魚野川・2019年8月2日


5.使用ロッド名 RZ65ML


6.コメント


表層系のミノーには全く反応が無く、シンキングディープに変えて直ぐにヒット!

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月2日


1.お名前 渡邊 翔 様


2.魚種名 真鯛


3.魚サイズ 不明


4.場所・年月日 仙台湾・2019年8月2日


5.使用ロッド名 RF2112B-MHT


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


ベイトで操作性抜群でテンヤを潮に流してスライドさせる釣りに最適です。


バーチカルだけでは食わないマダイに必須なベイトモデルです。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月3日


1.お名前 宮地 良和 様


2.魚種名 イサキ


3.魚サイズ 49.5cm、1.32kg


4.場所・年月日 響灘・2019年7月28日


5.使用ロッド名 HLJ641S-FUL


6.コメント


以前に良型青物を掛けた時にはCNTのバットパワーのの素晴らしさを実感しましたが、


フォール中のイサキがじゃれつくようなアタリも逃さず伝えてくれて分かりやすいですね!


最高のロッドです。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月3日


1.お名前 きんた 様


2.魚種名 アジ


3.魚サイズ 15cm


4.場所・年月日 香川県生里漁港・2019年8月3日


5.使用ロッド名 LK582S-LS


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


回遊の豆アジをワームを漂わすアミパターンで攻略。


超フィネスが活きる釣り方。


ツンってくるあたり最高です!!

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月3日


1.お名前 なっさん 様


2.魚種名 クロダイ


3.魚サイズ 44cm


4.場所・年月日 鳥取県御来屋海岸・2019年8月1日


5.使用ロッド名 LK6102S-MLT


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


アジングPEタックルで狙うチヌのプラッキングはスリル満点で楽しいです♪

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月3日


1.お名前 つりマル 様


2.魚種名 マゴチ


3.魚サイズ 55cm


4.場所・年月日 鹿島灘サーフ・2019年8月2日


5.使用ロッド名 PMS1032S-MLM


6.コメント


あわせた後大きくジャンプ、エラ洗い?をしたマゴチでナイスファイターでした。


ジャンプされた後フック外れてスレがかりになり、かなり泳ぎまわって


ドキドキしながらのやり取りでしたが


ロッドの反発力・吸収力で無事バレずに捕ることができました。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月3日


1.お名前 ソネッチ 様


2.魚種名 ブリ


3.魚サイズ 7.4kg


4.場所・年月日 オホーツク海 能取岬沖


5.使用ロッド名 JDF621S-4


6.コメント


中々口を使ってくれない状況で、最後の一流しでのヒット!


しっかりしたバットパワーにもしなやかさがありワンチャンスを物に出来ました。

 

**************************************

 

 

 

投稿日 2019年8月5日


1.お名前 工藤 晃 様


2.魚種名 ワラサ


3.魚サイズ 75cm、4kg


4.場所・年月日 仙台沖・2019年8月3日


5.使用ロッド名 RF2342S-MHS


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


バイブの高速巻き、表層でガッツリ強烈なひったくりバイト!


あまめのドラグにしていましたが、強靭なバットで安心感があり


ドラグを締めながら横走りする前にあっさりとキャッチ!


まだまだ余裕があるんで、モンスターと格闘したいです!

 

ロッド:Red Flip 2342S-MHS

 

リール:TWIN POWER XD4000

 

ライン:PE0.8 リーダー2号

 

キャップ:TENRYU   σ(^_^;)

 

**************************************

 

ご投稿して頂ける皆様へ


4月1日より、新製品キャンペーンが始まりました。


昨年のキャンペーンが好評につき、今季も開催致します。


2019年 新製品での釣果写真を募集致します。


皆さんからの、インプレッションをお聞かせ下さい。


また、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

Exploding river(爆発する川)フィールドテスター倉永

梅雨明けと同時に、猛暑日が続き河川や海水温もかなり高い。


そして纏わりつくような湿度。こんな時はアカメの活性が上がる。


ナイトゲームで大型サイズを狙うのも良いが、


今回は朝マズメの涼しい時間にヤル気のある小中個体を狙い撃ちすることにした。


とは言ったもののアカメはシーバスと違ってパターンにハマりにくく、


過去のデータや希望的予測を簡単に打ち砕いてくれる魚である。


気負わずに、シーバスと合わせて狙ってみることにする。

 

 


暗い時間帯に志布志のポイントへ到着。


実績のあるポイントを数か所チェックし、


ベイトが確認できたポイントでキャスト開始。


今回は小型〜中型の実績が多いポイントであるため、


使用ルアーと操作性を重視して、SWAT83LML-BCをチョイスした。

 

 


辺りがうっすらと見え始めた頃、シャローエリアでベイトが一斉に逃げるのが見えた。


しばらくすると パンッ!!という水面を割る破裂音が響いた。


この爆発したような破裂音は間違いなくアカメの捕食音である。


この時点でアドレナリンが体中を駆け巡る。慌てずに流れの上流にキャストし、


トレースレンジをコントロールしながらリトリーブすると、見事にヒット!


ガッチリとフッキングを入れるとパワフルな引きでドラグを鳴らしてくれる。


根ズレの心配があるため、ロッドを起こして一気に水面に浮かせると、


見とれてしまう様なヘッドシェイクを繰り返し、大暴れをしてくれた。

 


十分楽しんでキャッチしたのは、


65冂と小型ではあるが体高のある綺麗なアカメであった。

 

 


その後2匹のアカメを追加し、満足で納竿とした。


Kuranaga

 

 

 

【Tackle Data】


Rod : SWAT SW83LML−BC


Reel : レボ LTZ


Line : PE(1.2)


Leader  : フロロ(30lb)


Lure : レンジバイブ & K−TEN90


Angler : Fieldtester Kuranaga

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年7月31日


1.お名前 ピース・クラフト 様


2.魚種名 スズキ


3.魚サイズ 71cm


4.場所・年月日 新潟県上越市・2019年7月30日


5.使用ロッド名 マスタープラン MP96ML


6.コメント


梅雨明けし、日中は猛暑により夜間の時合を推測して釣行。

 

上げ七分に遠方から潮目が近づくのが見え、広範囲に探れるシンペンをフルキャスト。

 

愛竿マスタープランで潮目のヨレを感じながら、デッドスローリトリーブを繰り返す。

 

遠距離に沈み根の感触があり、その方向で突然ガツンと強烈なバイト。

 

鬼合わせを入れ、数発のエラ洗いを否しながら、長距離を主導権を与えずに足元まで寄せ、

 

タモ網で無事にランディング。

 

ナイトゲームでも強引なファイトとランディングに持ち込める天龍ロッドはずっと愛用です!

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年7月31日


1.お名前 武山 晴大 様


2.魚種名 鼈甲ソイ


3.魚サイズ 50cm


4.場所・年月日 金華山・2019年7月31日


5.使用ロッド名 RV78B-HH


6.コメント


鼈甲ソイの聖地、金華山へ。


RV78B-HHで5インチ以上のビックワーム中心で鼈甲にアプローチ。


曲がる竿が多いRVシリーズの中で唯一、ティップまで硬いRV78B-HHに


太いPEとフロロラインを組み合わせて挑むと大型のバイト!


一度は潜られながらもキャッチ!パワー勝負する時には欠かせないタックルです。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月1日


1.お名前 カジカジ 様


2.魚種名 豆アジ


3.魚サイズ 10cm


4.場所・年月日 2019年7月31日


5.使用ロッド名 LK632S-LMLS


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


仕事帰りに、魚をかけたくて釣りに行きました。

 

こんなに小さなアジも、ルナキアなら掛けることが出来ます。

 

掛ける楽しさ、大変楽しかったです。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年8月1日


1.お名前 クローソー 様


2.魚種名 アカハタ


3.魚サイズ 33cm


4.場所・年月日 宮崎県南郷沖・2019年7月31日


5.使用ロッド名 HLJ631S-FLL


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


当日は潮の流れが悪く0.4ノット程度しかない状況でしたが、


ロックフィッシュに狙いを定めて底付近をちまちまと狙っていたら、ガツッとアタリがありました。


根に突っ込む感じがありましたが、竿を立てていなす事で意外とあっさり上がってきました。


バット部分の粘りが強いので、今後も重宝する竿となりそうです。

 

**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


4月1日より、新製品キャンペーンが始まりました。


昨年のキャンペーンが好評につき、今季も開催致します。


2019年 新製品での釣果写真を募集致します。


皆さんからの、インプレッションをお聞かせ下さい。


また、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

あなたはどちら?

 

ミレニアム世代が社会人に進出してきて久しいが、


彼等の事をデジタルネイティブとも呼ぶらしい。


ネット環境が整い、パソコンが無くともスマホ等の端末で


情報をすぐに手に入れられるのが当たり前になっていたのが理由らしい。


昭和生まれの僕らは、デジタルネイティブから見れば、


アナログネイティブと呼ばれるのだろうか(笑)

 

 


魚達は、そんな事はいざ知らず。


ここ数百年の間でも、大きく進化する訳でもなく、


昔ながらの生活を送り続けてきている。


自然環境は人工的に変えられても、


逞しく生き続けている生き物達には感服させられる。

 


写真は、2016年の夏に取材釣行で訪れた大井川の最上流部での一枚。

 

この日は標高1200m以上の川辺で野営となった。


漆黒の闇が辺りを包み込み、自分達の灯した火だけが周囲を照らしている。

 

→ 『ヤマトツリ』(2016年8月3日掲載)

 


山岳渓流や磯場など、人の手が入っていない場所に一人で居ると、


ふと寂しさというか恐怖を感じる方も少なくないはずだ。


人は集団で行動し、家という住処と家族が居ることで安心さを得ているが、


いざ1人だけで自然に居ると自分の情けなさを強烈に感じる時がある。


釣りを終え、自分の車に戻りポケットのスマホが振動した時など、


一気に現実に引き戻された様に思えてならない。


でも、この自然と人工のギャップに楽しみを覚えているのも事実だし、


どんなにデジタルな道具を使おうとも、魚を釣る技術はアナログなのだ。


タックルは進化していくのだろうけど、


アナログな遊びは無くなりはしないと思うし、


無くしたくはないと切に願っている。


そう思いながらも、明日の天気をスマホで検索し、


波・風の予測をアプリで調べている自分が居たことに気付いた。


どうやら僕は、少しだけデジタルネイティブに進化したようだ。

 

 


釣竿屋の小言でした。


Staff Funaki

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

浅棚イカメタルゲームin福井

 

こんにちはスタッフUです。


今回は、夏のイカメタルゲームブログです。


今シーズンは浅棚での釣果情報が聞こえてきており、


今回は私も体験しようということで、先輩スタッフH氏と釣行してきました。


お世話になったのは、福井県小浜から出船している『雲丸さんです。


東海・近畿方面からのお客さんも多く、明るい船長で楽しく遊ばせてくれますよ。


大型の遊漁船で大人数でも楽しめます。

 


 

当日は予報に反して雨が降ることはなかったですが、沖では風がやや強く吹いていました。


水深は100mから70mまでのエリアで、


駆け上がりなどもあり、アンカーを打ってポイントを攻めて行きます。


潮流が早く、この日同船していた販売店スタッフN氏は二枚潮を感じており、


50m以深はスッテが落ちにくい状況である事を教えていただきました。

 

 


N氏はスピニングモデルAR75S-FLLでヒット。

 


先輩H氏もスピニングのAR75S-FLL



雲丸さんでこの日メインに使ったのは13号〜18号。

 

 


雲船長の指示棚を探っていきます。


日が沈み、8時を過ぎた頃から20m付近でもマイカが釣れ始めました。


今回は浅棚メインでも使用でき、7ftのレングスを活かした誘いや、


船の揺れを吸収し軽量スッテを止めることに特化したAR70B-FLLを使用しています。


スクイッドAR全機種共通のチューブラグラスティップはマグナフレックス仕様で、


繊細なアタリを逃さず伝え手元や穂先にアタリとして出てくれます。


今シーズンの浅棚攻略にはオススメのベイト機種です。


(大きく竿で煽る誘いや、アワセを過度に行う、


 スイベルを巻き込みなどは破損の原因になることがあるのでご注意ください)


ドラグ設定はヒット時にラインが滑り出るくらいにしています。


この程度に設定しておくと、マイカの身切れ防止にも効果抜群です。

 


僕にも水深15mでヒット。

誘いはゆるふわ〜、スッテはしっかり止める。マイカをついつい抱かせちゃいます。


更にダブル追加です。

 


潮が流れ、群れが通る瞬間も見逃せません。


風が強くなり海面もややラフコンディションになりましたが、


ここでグッドサイズ追加でした。

 



同船のI氏もAR68B-FLでヒット。


メリハリのある誘いや、少し重めのリグとの相性が良くするにはAR68B-FLに軍配が上がることも。

 



さらに今期は10m以内の浅棚でヒットもあり、船中プチフィーバーも有りました。

 


まだまだシーズン序盤、皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 


Tackle Data


Rod : BRIGADE Suquid AR AR70B-FLL


Reel : #300


LIne : PE0.6 + HARIMITSU Leader 4号


Lure : Ika Metal 13号〜18号


Angler : Staff U
 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー