Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ご来場ありがとうございました。




昨日開かれたイベント、



みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと



沢山のご来場ありがとうございました。



当日は天気も良く、イベント日和。



風も吹かなかったので、



フライキャスティングにも向いた日でしたね。



弊社ブースではトラウトロッドやフライロッドをはじめ、



ソルトロッドも一部展示させていただきました。























今回ブッチギリで人気だったのが、



今年発表した渓流ベイトタックルでした。














実は、この度追加アイテムが発表になりました。



「この硬さを待っていた。」



「面白い!」



「使ってみたい。」




などなど、熱い期待を頂きました。



今週末にはHPにアップ出来るでしょう。



ご期待下さい。































  • にほんブログ村 釣りブログへ

日曜日は、イベントです。



今年も出展させて頂きます。



沢山のご来場をお待ちしております。













詳しくは、コチラを参照ください。



↓ ↓ ↓ ↓



2013みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと













  • にほんブログ村 釣りブログへ

大会お疲れさまでした。




S-1グランプリ&シーバスフェスティバルに



ご来場頂きありがとうございました。



大雨の中、参加者の皆様お疲れ様でした。



天気とは裏腹に、



非常に高レベルの釣果だったので驚きました。



また、弊社ブースにもお立ち寄りくださり、



ありがとうございました。



















  • にほんブログ村 釣りブログへ

今年も出展いたします。















10月21日(日)



螢錙璽襯疋好檗璽帖.ャスティング様主催



S-1グランプリ & シーバスフェスティバル 』 が開催されます。



釣り大会は定員になってしまっている様ですが、



会場には沢山のメーカーがブース出展されます。



弊社も出展していますので、ぜひお立ち寄りください。



新製品のアイテムなどを展示する予定です。



ご来場お待ちしております〜♪













詳しくは、コチラをご覧ください



    ↓  ↓  ↓



S-1 グランプリ & シーバスフェスティバル




















  • にほんブログ村 釣りブログへ

キッカケ作り





先日の日曜日に、



長野県飯田市市内を流れる松川にて、



少年少女釣り教室を行われました。



釣果を競う大会ではなく、教室です。



初めて釣りをする子に、



釣りの楽しさを覚えて貰う機会です。

























当日は、曇り時々雨。



前夜の雨で、川が若干濁りが出ていました。










































































朝一番に放流のお手伝い。



簡単な挨拶と、



道具や仕掛けの使い方などのレクチャーがあり、



早速釣りが始まりました。








































入れ食い程にはなりませんでしたが、



ポツポツと釣り上げては



喜んで頂けたようでした。


























少しでも楽しさが伝わったと思います。



また、次回もお楽しみに。





















  • にほんブログ村 釣りブログへ

今年も、やって来ました。



昨年も同じ時期にやって来ました。


フランスからのビックな方たち。




  ↓ ↓ ↓

 昨年のログ



















並んで写真を撮ると、



その大きさが際立つ。











先日、フランスを訪れた時は、



シーバスを釣らせ頂いたので、



今回は私達がホスト役だ。


















長野といったら、渓流。



夏のイワナを狙いに出かけた。



身振り手振り、言葉足らずの英語で



狙い方をレクチャーする。



釣り用語だと、何とか伝わるのだから面白い。

















































































































渇水で厳しい状況ながら、



ヤニック氏にヒット。






手のサイズが、40cm以上有るので、


たぶん尺サイズだろう・・・。(ウソです)





















途中、オオムラサキを発見。


















あまり釣れなかったが、楽しんで頂けたようだ。



あと15分から…、



1時間は釣りを続けていた。



釣り人の最後の1投ほど、



長引くモノは有りませんね。



















最後に、ヤニック氏から一言。






「多分、この川に来たフランス人は、


 私達が初めてじゃないかな?」






多分、知っている限りは間違いない。









  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX2013 in Vienna




2日目は、にわかに人が多い様に思えた。
















































昨年同様に今年のアワードを決めるらしい。



その発表が夜のパーティーで行われた。







写真をよく見ると、有名なダンディがポーズ決めてます!













弊社は出品していないので、



出品しているアルティメイト社のアイテムが呼ばれることを祈る。



…残念ながら、その名を呼ばれることは無かった。



もし来年、TENRYUが出品したらどうだろう。今からが楽しみだ。


















最終日



前日のパーティーの余波か、



時間通りに来ないメーカーもあった。



これも海外の雰囲気なんだろうか。



時間通りに動くところが、



つくづく日本人なんだなと思い知らされた。



それと…そろそろ醤油の味が恋しくなってきていた。



せめてカップラーメンでも持ってくればと反省した。


















つづく




 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX2013 in Vienna




この時期のウィーンは朝が早く、



夜も10時を過ぎないと暗くならない。



短い夜が明け、会場に向かう。





























フランスの空港でストライキが発生しており、



ブースの出展者であるアルティメイト社のスタッフ達の到着が



大幅に遅れてしまう珍事があったが、



ブースの設置は無事に終わった。
































各国より沢山の人が集まっている。



日本のメーカーも多数出展しているため、



あちらこちらで日本語が聞こえる。



海外に居ながらも日本国内に居るような不思議な気分だ。





















とりあえず、夜は皆で食事へ。



ウィーンの名物を食べたかった。



こちらはヒレカツが名物らしい。



ウィンナーシュナイ??と言っていたが、



生粋の日本人の私には解読不能だったので黙って食べた。















なかなか旨い。



舌鼓を打った後は、アルティメイト社のスタッフと釣り談義。



片言の英語で伝わっているか不安だが、



釣り用語は世界共通だから面白い。



もっと英語勉強しないと…























夜中まで話込んだ翌日。EFTTEX会場へ。



昨年にお会いした取引先が、次々に訪れる。
















昨年同様に、ライトタックルが人気だ。



「 ルナキア・ソニックはコレ?」



「 このロッド凄いね〜。 」



「 神のロッドだよ!! 」



直訳すると凄い内容だが、ソニックの人気を強く感じた。


















どうやら、このロッドでシーバスを狙っているらしい。



85センチを釣ったアングラーも居るとか…



写真を送って頂いたが、呆れるばかりだ。


















昨年も60upを釣ったと報告を頂いたが、



年々サイズが大きくなってきている…



アジとメバル向けに作ったのだが…



こちらでは、専用との垣根があまり無い。



皆さまは真似しないで下さい。



保証できません。



今年の秋に発売予定の、ルナキア・マグナムも期待されている。



ライトタックルの人気は高まるばかりだ。
















EFTTEX2013 in Vienna  へ つづく






 


 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

久しぶりの国外脱出。








一路、ウィーンへ。


























昨年にパリで開かれたEFTTEX(エフテックス)



ヨーロッパの釣具展示会が、



今年はウィーンとなった。















昨年の模様は下記をご覧下さい


    ↓ ↓ ↓ ↓


EFTTEXフランス2012
























仕事は国内に沢山残してきてしまったが…



後は託して一路、ウィーンを目指す。













早速、手荷物検査で引っ掛かるスタッフも居たが・・・。



























パリ経由のウィーン行きとなった為に、



到着は夜になる予定だ。



日本からは7時間ほどの時差が有り、



ずっと起きていると、



その日は1日が31時間になってしまう。



長い1日を空で過ごして、ようやく到着。



乗り継ぎの飛行機と電車に揺られて、体はクタクタだ。



ホテルの部屋に着いたら、倒れる様に眠り込んだ。











EFTTEX2013 in Vienna へ つづく
















 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

WBS Super 3 days




6月21日〜23日までの3日間、



WBSのトーナメント、



「 Super 3 Days 」が霞ヶ浦で開催されました。





















Team  『 TENRYU Magna-Impact 』



木村信一 / 木村翔太 親子コンビも参戦!



最終日に私も応援に行きました。










笑顔での帰着!



気になる釣果は?

















































最終日はなかなか厳しい状況で



ポイント選択も難しかったとの事。



その中、2日目、1610gのビッグフィッシュをゲット!











3日間トータルのビッグフィッシュを獲得しました。



Heretic MH67B-MHH で獲ったとの事です。
















































3日間のトーナメントお疲れさまでした。



次回は桧原湖です。



がんばってくださいね。







Staff M・T















  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー