Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

思えば遠くへ来たもんだ

 







先日のお話、

フランスより、ビッグな御一行が来社されました。






フランスでの代理店をして頂いている、

『 アルティメイト・フィッシング 』の方たちだ。









写真を撮るとわかるが・・・、

中央2人、デカイなぁ。






私(右)が、身長180cmなので、

190cm以上あるでしょうね。








この日は、色々とミーティングをしていかれました。











  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX 2012 最終日



EFTTEX 最終日



昨夜の興奮が冷めない様な雰囲気。

来場される取引先と色々な話をした。








「 どれが メバルロッドだい? 」



こちらでも、ライトタックルの釣りが流行りつつあるようだ。



「 何を、釣るんですか? 」



「 パーチとか、ザンダーとかだよ 」








MEBARU RODと、

片言の日本語で聞かれたのには驚いた。

こちらでは、『 メバルロッド 』で言葉が通用するようだ。










そこに、ヤニック氏が近寄ってきて、



「 ヘイ! このロッド凄いぜ! 

 この間、66cmのシーバス釣ったんだよ! 

 スゲー、面白いぜ〜 」




・・・無茶するプレジデントだこと。

一応、『 メバルロッド 』ですよ〜。










日本も地方により釣り方は多いが、

ヨーロッパでも、その地方によって様々だ。



そこに、日本の釣具文化と融合して、

深みを増しているようだ。




やっぱり世界は面白い。

色々な釣り文化と触れ合うことが出来た。

新しい製品へのヒントになればと思う。



少々ハードなスケジュールであったが、

色々な経験を積ませて頂いた展示会だった。




次に海外へ行く時は、

スピードラーニングでも使って、

もっと英語を勉強してこようと

誓いながら、帰国の途へついた。











おまけ






パリの街中に、

ラーメン屋 発見 



おいおい…^_^;







こっちには

有名店 発見〜








食べないわけないでしょ(^◇^)



古い町並みに、日本語の看板。

久しぶりの醤油味に、涙が出ました。










おしまい












  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX 2012 サプライズ

 

EFTTEX 初日




さすが、世界レベルの展示会である。

各国からバイヤーが集まる。









英語で会話となるのだが・・・。

拙い語学しか持たない私。



日本語でさえ怪しいのに・・・。

なんとか、商品の特徴を伝えた。



「 ディス イズ  ベリー センシティブ 

           &  テネシャス ロッド!! 」


「 オー OK 、 イイネ !! 」





相手も釣りをする方でもあるし、

同じ釣りをしていれば、

フィーリングで何とか伝わるモノだ。

釣りには国境は無いモノですよ (^_^)








ここで、フランス代理店である、

アルティメイト・フィッシングの方たちを紹介。




中央右が、ヤニック 氏。

アルティメイト社の社長。

2m近くの巨漢だが、ユーモア溢れるダンディ。




中央左が、スタンレー 氏。

オリジナル・ロッドのデザイナーを務める、色男。


両名とも、釣りに対する熱意は半端ではない。









あっという間に初日を終え、

夜は近くのレストランでディナー。







ポテト多くないですか・・・? 食べすぎました(-_-)








そして、2日目。





前日より多くの方が来場した様で、

各国のバイヤーの方と商談。

日本製品の人気の高さを感じることが出来た日であった。




やっぱり、北欧の方は美人が多いです。

真面目に仕事しろって、突っ込まないで!!









そして、夜。 サプライズが待っていた。


主催者による、出展者を集めたパーティーが催された。









そこで、発表されたのが、



Best New Product Awards Competition




すなわち、新商品の品評会だ。












初日から会場の中心に、

各社より新製品を集めたコーナーがあった。

そこに、アルティメイト・フィッシング社の

オリジナル・ロッドが展示されていた。







来場されたバイヤーの方からの投票により、

品評されるのである。










ざわめき立つ会場の中、

聞き慣れた名前が呼ばれたのである。








そう、このロッドが選ばれたのだ 



















順位として2位ではあるが、

星の数ほど商品がある中、

ノミネートされるだけ凄いことだ。










選ばれた時のデザイナーである

スタンレー氏の気持ちはどうだったのだろう。




デザイナーの端くれである私も、

こんな賞を取ってみたい気持ちになった。







さんざん飲み明かした夜、

遅くにホテルへ帰るのであった。









最終日につづく






















  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX2012 フランスへ


EFTTEX  エフテックス



ヨーロッパを代表する釣具の大展示会。

今回、フランスにて開催となり、

弊社も出展することとなった。










一般客の開放は無く、

バイヤーのみの展示会である。














日本で例えるなら、大阪フィッシングショーや

横浜フィッシンショーの海外版だ。









2012年5月末

出国前日まで、ギリギリまで仕事をこなし、

バタバタと用意をしながら、

フランスまで飛んできた・・・。








12時間のフライトは、時間が長く感じます。

時差ぼけで目を擦りながら、

サクッと準備を終える。








今回は、フランス代理店である、

アルティメイト・フィッシング社と同じブースに

TENRYUオリジナル製品の展示をしました。











搬入を終えた後は、

皆さんと食事会へ。












日本には無い、オシャレな街。









緑のランプがレストランです。

日本人がオーナーのオシャレなお店でした。













『 A&M 』というお店です。

パリまで行かれるようでしたら、

ぜひ、寄ってみる価値ありますよ!














まだ、この時点で、


2日後に起きるサプライズは分からない。


ホテルに付いたら、深夜2時ごろだった。


崩れる様に、ベットで眠りについた・・・。










EFTTEX 2012 初日 につづく













  • にほんブログ村 釣りブログへ

ジュニア・シニア釣り教室 in飯田松川

 5月20日(日)
日本釣振興会主催の
『ジュニア・シニア釣り教室』が開かれました










場所は、飯田市市内を流れる飯田松川です。












街中を流れる川であり、

設備が整っている河川なので、

お子さんを連れた親御さんも

安心して釣りを楽しめる場所です。











4月に催す予定でしたが、

天候不順のため延期になり、

予備日であった

5月20日に開かれることになったのです。











当日は、朝から良い天気となり

大勢の方に集まって頂きました。














朝一番に、みんなで放流のお手伝い。































早く釣りがしたくて、ウズウズしている子たち。

釣り方や道具の使い方などの説明後、

いよいよ釣り開始です。












良いポイントを見つけられた方は、

何本も魚を釣っていたように思えます。












彼方此方で、竿が曲がっていました。












あっという間に時間は過ぎ、タイムアップ。











何事もなく、
無事に釣り教室を終えることが出来ました。











朝早くから集まって頂き、

アリガトウございました。

スタッフの方たちも、

色々とお疲れ様でした。








 

さて…

ここからが私たちの時間。

いつもの川へ Go!

続きは次回のブログへ


  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー