Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

週末にお待ちしております。





















今週末、12月8日(日)に、



埼玉県 川越市 川越水上公園にて、



トラウトフェスタ が開催されます。



弊社も出展致します。



新作のレイズや、フライロッドなどの試し振りも出来ますよ。



ぜひ、お時間がありましたらお立ち寄り下さい。





























  • にほんブログ村 釣りブログへ

ちょっと昔の話




カタログ用の写真を整理していて、



ふと1枚の写真に目がとまった。




































いい写真だな…と。



素直に感じた。




















その時の事を思い出した。



撮影時は真夏。



場所は静岡県の某所。



朝から気温は30℃近くなっていた。



シイラを釣りに船に乗る朝、



夜明け前にサーフで撮影をしていた。



チェストハイのウエダーと



長袖のウエァーを着込み、



数100mサーフを歩いた。



カメラマンは、半そで短パン。



私は時期外れのフル装備。



汗だくでキャストを繰り返し、



何の修行をしているのだろうと思っていた。




















2008年のカタログで使われなかったカット。



別アングルから取ったモノが採用された。



気になった方は、



カタログの1ページ目を参照ください。



カタログが残っていたらですけどね(笑)
















釣竿屋の小言でした。










  • にほんブログ村 釣りブログへ

フィッシングショー 出展します!!






 



































2014年 2月8日より 9日まで、


大阪フィッシングショー






2014年 3月21日より 23日まで、


横浜フィッシングショー






















両方に出展致します!



新商品はもちろん、沢山のロッドを展示予定です。



ちょっと気が早いですが、



ご都合が宜しければご来場お待ちしております。


































  • にほんブログ村 釣りブログへ

ドラッグフォース極限曲げ





















ドラッグフォースの強さは、どれほどあるのか?



極限まで曲げたらどうなるのか、興味が湧きますね。













…という事で。



MAXドラッグ値である、10kgの倍。



20kgをぶら下げてみました。



















テスト機種




JDF621S−5




推奨ドラグMAX値 : 10kg



テスト荷重 : 20kg





















※この動画は、保障出来る範囲を遥かに超えています。


  また、安全管理の下、テストを行っております。


  同様な事をされて事故があった場合、



  一切責任を取れません。






















スタッフ H氏に頑張って頂きました。



ゴリラ並みのパワーを持っていると噂されている男が、



腕を プルプル 言わせながらもリフトしています。



彼はその晩、お箸が持てなかったことでしょう。



冗談はさておき、



一度、この強さを味わうとシビレますよ~。



先ずは、手に取って確かめてみて下さい。





























  • にほんブログ村 釣りブログへ

SW83LML-BC インプレッション




テストを依頼していた 倉永氏 のレポートより、



一部を抜粋してご紹介します。



















使用タックル


ロッド : SWAT SW83LML-BC (試作)


リール : アブ レボLT(ベアリング・マグネット変更)


ライン : クレハ 完全シーバスPE1.5号


リーダー : フロロ 25LB


ルアー : タイドミノーSR105  15g(ミノー・リップ有)


     バックファイヤー 7.5g(ポッパー)













キャスト測定



日中にキャスト測定を行いました。



広場でタイドミノーとバックファイヤーと



各5回程キャストしております。



キャスト時は無風。



夜間を想定して少しだけブレーキを強めに設定しています。



(端数切捨て)

























インプレッション



ロッドを振った感じとしては、



軽い!という印象を受けました。



リールをセットするとセンターバランスがさらにとれて



持ち重りを全く感じませんでした。



実際のキャストではベリー部分にしっかり



ルアーウエイトをのせてキャストすることができて



振り抜く際に余裕を感じました。



非常に投げやすい。



グリップ形状もシートが薄いこともあり



パーミングしやすかったです。


















一般的な河川中心のシーバスルアー(12〜24g)を



メインに扱う事を考慮すると、



83というレングスと硬すぎず柔すぎない



柔軟なベリーが非常にマッチしていると思います。



飛距離も出てキャストフィーリングは抜群に良かったです。



中流域から河口でのシーバスゲームでは



最高のパフォーマンスを発揮すると思います。

















しかしベイトタックルの場合、



スピニングタックルよりも取り回しが効かないこともあり、



河川上流でのシーバスゲームやチニングなどでは



83(6〜30g)というスペックが、



ややオーバータックルに感じました。




どこにメインを持ってくるかという事のような気がします。


















実 釣



6月12日(河川上流でナイトゲーム)



6月15日(河川上流でデイゲーム)



6月22日(中流でナイトゲーム)の3回、



実釣行を行いました。



様々なルアーをキャストしましたが、



20g程度のプラグが最も投げやすかったように思います。



ガイド絡みなどのトラブルもなく、



ベイトでのリバーシーバスゲームを堪能しました。



















釣果としては40クラスのシーバス1匹、



30cm程度のキビレチヌ1匹、



ウグイ1匹と話にならない釣果で



やり取りについて書ける状況ではないのですが



フッキングからランディングまでしっかりと



ティップからベリーが追随していました。



ベンディングカーブもベイトタックルとしては



理想的ではないかと感じました。



たいしたファイトはしていませんが



不安要素は全くありませんでした。



次は大型をかけて



多少強引なやり取りをしてみたいと考えております。



倉永 

























…後日、写真が届きました。



 

 














 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー