Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

POWERMASTER PLUGGING !!!






PowerMaster  Plugging









このロッドを企画したときに、




最初にイメージしたモノ。










『 無骨なロッド 』 











フィールドで鍛え、アングラーの手で使い込まれる、



男の道具を作りたいと思いました。

















ショア・プラッキングゲームという遊びは、



漁をする上では有効ではないでしょう。



でも、誘い出しで出したときの快感というか、



狙って釣ったった感は、



アングラーにとって至福のひと時と言えます。















それを繰り返したくて、



また釣りに出かけてしまうのですが・・・。
















多くは語りません、



簡単に述べます。



180mm、60g前後のペンシルベイトを中心に



アクションを合わせました。



とてもソフトなティップです。
















曲がりますが、とてもトルクフルなブランクです。



ガンガン曲げて、大物とファイトして下さい。






以上・・・。













































簡潔すぎて怒られそうですので、



箇条書きにて記しておきます。



参考になさって下さい。















・アンサンド加工ブランク



・ステンレス Kガイド



・ダブルラッピング



・無骨なグリップ





























写真のロッドは、プロトなので



やや仕様が変更になるかもしれません。



御了承下さい。




















  • にほんブログ村 釣りブログへ

ショア・プラッキング!







ショア・ジギングという言葉は、


今ではポピュラーになりました。


ここ数年、ショアから青物を狙う釣りが、


全国的にブームと言えます。


















ポイントや釣り方など、


確立された状況が多く、


シーバスマンなどから


素直に入りやすい事が、


人気が出ている要因でしょう。


さて、もうすぐデビューする商品があります。













Power Master Plugging




パワーマスター プラッキング 

















ジギングでは無く、プラッキング












オフショアでは定番になった、


トップウォータでの誘いだしゲーム。













この面白さをショアでも体感できる


アイテムとして開発をしました。














ターゲットは、10kgクラスの青物とし、


ペンシルベイトや、ミノープラグの使用を前提に


2年間の徹底したテストをしてきました。














開発のフィールドの1つである南紀地方で、


テストを依頼していた方からの連絡では、


20kgクラスのマグロを相手に、


疾走するパワーに負けず、


十分な粘り強さを持っていた。とのことです。












その他にも、ヒラマサ、ブリなど、


青物相手に抜群の実績を出せました。


ジグをシャクるには、少々柔らかいため、


余りオススメはしません。














プラッキングのみに特化した、


かなりマニアックなアイテムと言えます。


トップに青物が飛び出すシーンを体感すると、


やみ付きになりますよ。

 

 




今月末ごろにデリバリーを開始したいと思います。




ご期待下さい。


















次回は、ロッドの詳細について、




紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

テストの日々





さて、先日の土曜日のことです。



翌日に『しらこばと』のイベントを控えた日、



東京湾の某干潟へテストへ行っていました。



ここ1年以上、テストを繰り返している、



シーバスロッドの試釣。



大潮後の中潮(2日目だったかな)、



夕方4時ごろに到着し、



潮は上げている状況。



18:00位が満潮なので、



下げに入るまで近くで様子を見ることに。








ベイトが、チラホラと見えるが



追われている雰囲気ではない。



ただ、岸辺に寄っているので、



可能性はあると スタッフ I は語っていた。


















下げ8分程より入水。



水深30cmほどの、どシャローでコツンとバイト。






45cmくらい。











ややロッドが硬く、もう少しソフトにしてみたい。



このサイズだと、水面を魚が滑ってくる・・・。



アクションが良いのか、キャストフィールは申し分ない。



ただ、硬いのが気になった。

























続いて スタッフ I もヒット。








60cmほど。






















真正面からの風が強く、



ルアーを飛ばしにくい。



潮も予想より引かず、



なかなか沖まで歩いていけない。























時間も差し迫ってきた。



あと、2時間出来ていれば、



もっと釣れたんだろうけど、



翌日のことを考えて納竿。
























なかなか良いテストが出来た。



強風下でのキャストフィールや、



各ルアーでの使用感など、



次の試作に繋がることが検証できた。



地道だが、じっくり煮詰めてみたいと思います。



























Tackle Data



Stuff  FUNAKI



Rod : SWAT ProtoType



Real : STELLA SW 4000XG



Line : PE # 1.2



Lure : SHORE LINE SHINER R40



     komomo125















Stuff I



Rod : SWAT  SW83LML



Real : CERTATE  3000



Line : PE # 1.0



Lure : komomo125



















  • にほんブログ村 釣りブログへ

みんなで遊ぼうフィッシング祭り in しらこばと






先日の日曜日、



埼玉県 しらこばと水上公園にて、



大きなイベントに出展させて頂きました。








1万人以上の入場者数が有ったようで、



たいへん盛況でした。










天気も恵まれ、



最高の釣り日和だったと思います。











また、弊社のブースにも、



トラウトロッドや、フライロッドを見に来て頂き、



アリガトウございました!!



また、次回も楽しみにしております。
















  • にほんブログ村 釣りブログへ

今週末のイベントは!!








この時期がやってきました。



今年もブースを出展致します。



新製品などを並べてお待ちしております。



ぜひ、遊びに来てください。










  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー