Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

若葉マークはいつ消える?



昨年の晩秋に、初めてシーバスを釣った弊社新人スタッフのK君。


あの時の興奮が忘れないらしく、真冬になっても釣りに行き続け、


やっと念願の2匹目をキャッチ出来たようだ。


毎週通いこんで結果を出したことに称賛を送りたい。


彼からのレポートを紹介。










*******************************


新人スタッフのKです。


今まで釣りの経験はやったことが有る程度で、


シーバスは釣ったことは有りませんでした。


昨年連れて行って貰えた名古屋港で、


念願のシーバスが釣れました。


あの時は掛かってからは無我夢中で、


ただひたすらリールを巻いていただけでした。


ネットですくって頂き、記念写真を撮ったあと、


興奮で手が震えていたことを後から気が付いた程です。


それからは仲間のKさんと毎週のように


海に通うのですが全く何も釣れない日が続きました。


前に連れて行って頂いた先輩Fさんは、


簡単な助言だけで全ては教えてはくれません。


何が良いのか悪いのか答えは分からないので、


とりあえず海に通って答えを探してばかりです。


潮の満ち引きで良さそうな場所や、


常夜灯の明暗など手当たり次第に探ることを繰り返しました。






初挑戦から三ヶ月。


何度か通っていると釣れている方を見ることも多く、


それを参考にどこが良いのか分かってきました。


あとは魚をどうやって釣るかだけです。


1月上旬に同僚のKさんに誘われて名古屋港に向かいました。


状況は大潮後の中潮。


昼間に下見をしてから、


夜の満潮から下げる時間帯を狙う考えです。


事前に釣具店の方に頂いた情報や、


ネットを活用して何となくポイントは掴みかけていました。


キーワードは暖かい水が流れ出す場所とベイトの有無でした。


明るい時間帯は何も手ごたえが無いまま時間は過ぎ、


暗くなってから本命のエリアに向かいます。


狙いたいポイントに入れたキャストを開始。


ルアーを引いているとベイトらしき反応を感じました。


昼間は全くベイトの気配すら無かったのが嘘のよう。


しばらくキャストを続けていると、


ティップに違和感を感じ、とりあえずフッキング。


最初は根掛のようにルアーが動きがありませんでしたが…


少し緩めにセッテイングしたドラグがジリジリと出され魚だと確信。


そこからは無心でファイト。


同行のKさんにネットを用意して貰いランディング。


念願の2本目をキャッチすることが出来ました。


マグレだったのかもしれませんが、凄く嬉しい1本でした。


実に3ヶ月ぶりのシーバス。


今度は2人とも安打になるよう頑張ろうと思います。








Tackle Data


Rod : MasterPlan MP90L


Reel : RARENIUM CI4 C3000


Line : PE0.8


Leader : 16lb


******************************










昨年の初めての魚は釣れてしまった感はあったが、


何よりも今回の魚は足で探して見つけたポイントで、


自分なりに考えて出した結果だ。


これを積み重ね、自分なりの遊び方が出来上がっていくことでしょう。


釣りのイロハさえ知らない彼が、


今後どのように成長していくか見守って頂きたい。

























JUGEMテーマ:フィッシング

















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

御礼



大阪にて開かれたフィッシングショー


沢山のご来場ありがとうございました。


製品に対する思いは横浜フィッシングショーと同じく


たいへん多くの熱意を感じられました。


また、ブースへ来て頂けた方のユーザー率にも感服するほどです。


本当にTENRYUロッドをご愛用頂けているのが、


スタッフそれぞれが身を以て感じています。


まだ各地でも展示会が開かれますので、


ぜひ足を運んで頂けたらと思います。


スタッフ一同より

































最後に六角竿をお持ち頂けたお客様。

創業当時の竿を現役で使われていたようです。

既に修理は不可能となってしまっていますが、

今後も大切にして頂けたらと思います。

























JUGEMテーマ:フィッシング


















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

新生ヴォルテックス Renewal Hard RockFish Rods



『ロックアイ・ヴォルテックス』がリニューアルとなった。


今作で三代目。


より個性豊かなアイテム郡を目指して開発を行った次第だ。


その開発過程をお伝えしたい。











話は3年程前から始まる。


宮城県石巻市で、ロックフィッシュの


トーナメントについて伺っていた。


お相手は桜鱒のロッドに携わって頂いている佐藤雄一氏だ。


氏はトーナメントの会長と選手を兼任している。


近年の傾向として『遠投』で


誰も探っていないポイントを狙うのがセオリーとの事だった。


それも7'〜7'6"ftが主流だった当時にして、


9'6"のシーバスロッドを使うという。


感度と操作性を考えるとエギングロッドが理想ともいう。


察しの良い方だと分かっかもしれないが、


弊社エギングの最長ロングロッド、


BRIGADE Grace GC96MHをベースにテストが始まった。


これは後に RV91S-H となっていく。










また別の方からも宮城県仙台市で話を伺っている。


お相手は遊漁船『魚心』の伊藤氏だ。


こちらはボートからのロッドについてだ。


オフショアの利点は断崖絶壁なエリアや、


沖に点在するポイントなど、


ショアから狙えない場所を探れることにある。


遠投性能よりは、船上での取り回しや、


感度を重視したいとの事だった。


いくらオフショアのポイントであっても、


近年の人気で魚へのプレッシャーは少なくない。


ショートバイトに対応するため、


瞬間的なフッキングが可能な性能が欲しいともいう。


そして答えはバスロッドへ行き着く。


操作性、感度、パワーの観点から


MagnaImpact MI71B-HHが理想に近かった。


このロッドをベースにロッドを開発が始めることにした。


これは後に RV71B-HH へ繋がる。










2年前に話は変わる。


富山県で話を伺っていた際に、


もっとライトなモデルが欲しいと言われていた。


話のお相手は根魚向けの開発で付き合いが長い蔵野氏。


港湾エリアなど手軽に遊ぶロッドを提案したいとの事だった。


軽量なテキサスリグやジグヘッドリグを扱いやすく、


いざ魚がカバーに逃げ込んでも


強引に対応できるパワーも欲しいという。


流石にイメージに近似するロッドが無く、


全く無からの開発を初めた機種になった。


これは後の RV76S-ML となる。













Fuji社にて新形のリールシートや、


小口径のガイドサイズが発表になり、


ロッドを進化する要素は増えるばかり。


とりあえず前作と同じブランクに、


新形のパーツを組み込んでみた。


小口径のガイドにする事により、


モーメントが改善され持ち重り感(穂先が重い感じ)が少なく、


グリップも細身に出来たことで軽量化に成功できた。


















開発は次の段階に移る。


旧モデルの見直しだ。


時代は進んでも定番の長さはあり、


7'6"前後のレングスでバーサタイルな機種は欲しかった。


前作より選んだのはRV78BC-HとRV78SP-Hの2機種。


ベイトタイプのRV78BC-Hは、


1oz前後のリグを扱いやすくするため、


パワーを1ランク上げ、RV78B-HH となった。


スピニングの RV78SP-H 、アクションはそのままに、


ガイドとグリップを変えモーメントを改善。


RV78S-H となって生まれ変わった。
















2015年4月末頃リリース予定。


次回は機種別に詳細をお伝えしたい。



























JUGEMテーマ:フィッシング




















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

御礼と告知











先日開催された横浜でのフィッシングショー。


沢山のご来場ありがとうございました!



いつも感じていることですが、


弊社ブースに来て頂けるお客様の熱意が凄いです。


釣りに対する姿勢や道具へのコダワリが、


お話を伺っていると伝わってきます。


弊社製品をご愛用頂けているアングラーや、


これから使って頂ける方たちにも、


コダワリを貫き通す姿勢は今後も続けていきたいと思いました。










さて、次週は大阪でのフィッシングショーが開催されます。


 → フィッシングショーOSAKA2015







     弊社ブースは6号館Bゾーンです。


見所は沢山ありますが、横浜でも人気が集中したのは


C・N・T素材を使ったジギングロッド『JIG-ZAM DraggForce』。


その他、新シリーズから追加アイテムなど、お気に入りを見つけて下さい。


また、各日50名さま限定のガチャガチャを用意しております。


沢山のご来場お待ち申し上げます!















































JUGEMテーマ:フィッシング



















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

週末は横浜へお越しください



横浜フィッシングショー開幕直前になりました。


今年の弊社ブース、見所沢山です。


新製品はモチロン、


50周年ということでクラシックな当時の製品展示や、


プロトタイプもチョロっと展示致します。


カタログの販売や、


各日50名様限定の
ガチャガチャ(※)も用意しております。















(写真は昨年の会場風景です)










会場の一角に用意されたキャスティングコーナーでは、


今春発売予定の レイズ NEWモデル(RZ39LL や RZ85MH-BC など )を


試投出来るようにご用意しました。


ご興味のある方、ぜひご参加ください。


沢山のご来場をお待ち申し上げます!













※ 50周年記念 『缶バッチ』ガチャガチャでプレゼント



各日 50名様 限定 (お1人様1回)となります。


混雑を避けるために整理券を配布いたします。


弊社ブース受付にて整理券をお受け取り下さい。


先着ですので


無くなり次第 終了とさせて頂きますのでご了承下さい。




















JUGEMテーマ:フィッシング
















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー