Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

雨のプラクティス




初めまして!天龍のテスター、



WBS所属の木村信一(キム兄)です。



今後とも宜しくお願いします。



今回は関東の北浦でのプラクティスの一部釣果報告です。




















4月2日、北浦は朝から微弱の雨、



本湖の水温10〜12℃。



北風・・・ん〜・・・寒い・・・



先週は14℃あったのに・・・



ってなわけで、レインスーツに着替え、いざ、出航!



まず、最初のポイントは鹿行大橋近くのドック周り。



水深3.5〜4m。



この場所は 私のマイエリア!



手に取ったのは、今年のNewロッド、



マグナインパクト・ヘルティックMH67B-MHH(ジグ系ロッド)



ラインはMIフロロの14lb



5gテキサス(クロー系ワーム)を装着して、



本日の第1投!



手がかじかんで、



いきなりバックラッシュ!(うぁぁぁぁぁぁ)



周りをキョロキョロしながら、コソコソとライン直し・・・(泣)



っと、瞬間!



小さなバイトが!すかさず、即フッキング!



数秒後、ボートデッキの上に抜き上げてしまった。



バスは、キロフィッシュオーバーのプリプリのママでした。



しかし・・・自分自身今までいろんなロッドを使ってきたけど、



これほどのバットパワーとは・・・



キロアップのバスが秒殺!



これぞ、世界に誇る、カーボンナノチューブ(C・N・T)!



底知れぬ力は、無限大!



まさに、禁断の恋・・・



マグナインパクトヘルティックに恋してしまった・・・



(不倫は妻に怒られる・・・)























今日は「調子がいいぞ」と思いながら、数十投。



バイトがない・・・



「駄目だ、雨が強くなってきた、寒くて手が動かない・・・」



すかさず、橋の下へ小移動。



手にはMH66B−MHH のまま、数投。



バックラッシュ=ロングポーズ=ヒットと頭の中をよぎる。



キャスト後、長いポーズ後にバイトが・・・!即フッキング!



秒殺であげてみると、なんと、またまたプリプリのバス!



「今日は凄い!30分の間で、2本のキロフィッシュ!」



やっぱり、マグナインパクトヘルティックのバットパワーは凄い!



このエリアのチェックは終了。



いろいろなエリアをチェックしAM8:00。



場所を大きく移動。



8:30分、潮来マリーナ付近へ!



さっきとは正反対の石積みのシャロー。



選んだタックルは、



マグナインパクトMI67B-M



ラインはMIナイロン12lb



ルアーは、テンリュウクランク(401S、ブルーチャート)



もう一本のタックルは、



マグナインパクトMI68B−MH



ラインはMI207 フロロ14lb



ルアーはスピナベ。(ホワイト系、3/8oz)



この2本をメインに、春の定番、巻きの釣りでチェック!



数十投したがノーバイト・・・気持ちが凹む。



「やっぱり、ディープか・・・春なのに」とまた凹む。



2本をローテーションしながらキャストを繰り返す。



すると、マグナインパクトMI67B−Mに、小さなバイトが!



スイープにフッキング。



ふと見ると口の皮1枚に掛かっている!



おっと・・・これは、慎重にランディング。



これも、プリのキロアップ!


















これは、MI67B−Mだから捕れたと思う。



「低弾性カーボンをメインマテリアルに採用したロッドで、



レギュラーテーパーのアクションは



クランクベイトの引き抵抗を抑えつつ、



バイトを弾かず乗せることが出来る」



と、能書きを並べたけど、本当に凄いロッドです!



MI67B−MとMIクランクの愛称はバッチリ!



風が吹いてきたので、今度は、石積みの奥へ。



マグナインパクトMI68B−MHを手にし、



スピナーベイトを石や、杭に当てないようにリトリーブ。



「この時期は、シャッドやクランクやスピナベを直接、



石とか杭に当てないようにしたほうが釣れている」



すると数投で、石積みと石積みの間でロッドが絞り込まれた。



魚を寄せてきたら、また、口皮1枚。



慎重にランディング。



っと、近くにバスボートが接近!



プラティクスのため、バスを見られたくない!と、



早々にリリース(画像が取れなかった・・・)



サイズは今日1番のプリバスでした。



と、言うわけでこの日は10時にチェック終了。



最後のMI68B−MHは、



MI67B−Mをトルクパワーをアップしたモノで、



低弾性カーボンをメインマテリアルに採用し、



ロッドの性能が口皮1枚のバスも



なんなく釣り上げる事が出来た。



僕にとってかけがえの無い、



巻き系のロッドであることには間違いない!



ぜひ、一度使ってみて下さい。オススメですよ。













最後に一言



「バス釣りは道具で釣らしてもらえ!」














Tackle Data





Rod : MagnaImpact-HERETIC MH67B-MHH



Line : MI207F 14lb



Lure : TexasRig 5g Sinker(Craw Worm)






Rod : MagnaImpact MI67B-M



Line : MI207N 12lb



Lure : MI:Crank MI401S (Blue Chart)






Rod : MagnaImpact MI68B-MH



Line : MI207F 14lb



Lure : SpinnerBait(White Color 3/8oz)




Angler : キム兄

 

 

 

 


 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

無事に終わりました。




先日、北陸フィッシングショーが開催されました。



日本中が嵐に見舞われている中、



金沢市内も風雨ともに強かったわけですが・・・。



そんな足元が悪い中、



沢山の方に会場まで足を運んでいただき、



有難うございました。




































こんな大荒れの天気の中でも、



見に来て頂けるということは、



釣りへの熱意が高いと感じております。



弊社ブースも、途切れなくご来客があり、



沢山の方に製品を触っていただけたと思います。



また、全てのアイテムを展示できなかったため、



期待して頂いていた方全てにご対応できなく、



申し訳ありませんでした。




まだ未発売の機種も展示した訳ですが、



今秋 発売予定のモノなど、



是非!ご期待下さい。



















最後に、



開催にあたり運営スタッフの方々、



お手伝い頂いた関係者様、



お疲れ様でした。



これから釣りシーズン最盛期です、



皆様の好釣をお祈りしております。



有難うございました〜。
















  • にほんブログ村 釣りブログへ

今度の日曜日は!!











2013年4月7日(日)に、



石川県金沢市にて



北陸フィッシングショーが開催されます。
















場所は、石川産業展示会4号館



AM9時に開場予定。



入場は何と!無料!



出展メーカーも沢山。



弊社もブースを出展予定です。



今年の新製品をはじめ、



この秋に発売予定のプロトサンプルも持ち込みます。



新作のロッドを触ってみて下さい。














お仲間もお誘い合わせの上、



ご来場をお待ち申し上げます。



詳細につきましては、



上記バナーをポチっとして頂くと、



公式ホームページに繋がります。



下記にもURLを出しておきます。



http://hokurikufs.org/



















  • にほんブログ村 釣りブログへ

春を見つけた




横浜フィッシングショーが終わり、



一息入れた週末に近所の渓を覗いてみた。



















気温は暖かくなり、



日中は20℃まで気温が上がる予報だ。



前回に引き続き、春を探してみる。



最初に入ったエリアは先行者が居り、



よく見ると中学生の様だ。



最近、中学生のアングラーを見ていなかっただけに、



少し嬉しくなった。



大人になっても釣りを忘れないでいて欲しい。


















しばらく釣りをしているのを見た後、



別のエリアに移動してみた。



対岸に先行者が休憩していた。



私が車を降りた時には移動していってしまった。



釣り切られているか…。



先ずは試してみないと分からない。



タックルを用意して、入渓してみる。



















水温も上がり、チェイスの数が多く見れる。



小型だが何匹も釣れた。











































しばらく川を下って、充分な結果を得られたので車に戻ってみる。



車に着く頃に、一台の車が駐車ポイントに降りてきた。



先程の中学生を乗せた車だった。



話を聞くと地元の子達で、



休みの度に親御さんに連れてきて貰っている様だ。



当日も何匹もキャッチしたとの事で、全部リリースしている。



キャストもビシバシ決め、将来有望なアングラー達だった。



















話を戻すが、川辺はまたまだ枯れ草だらけ…。



桜前線が来ている様だか、こちらは2週間は遅い。



唯一、川辺に咲いている花を見つけた。













魚の活性が高くなってきている。



再来週頃になれば、各河川はピークを迎えそうだ。

















Tackle Data



Rod : Rayz  RZ56L-BC



Reel : Aldebaran  Left



Line : MI207N 5lb



Angler : Stuff Funaki








  • にほんブログ村 釣りブログへ

春探し




今季初の支流へ行ってみた。








先月の中旬、釣行時の気温マイナス12度。



全てが凍てついていた。



当日の最高気温18度。至極快適だ。



前月との気温差が30度…。



気温差が半端ないですね。



















一気に春に近付いているのか、



春を探しに出掛けてみたくなった。



天気予報を見ると、



好天だが風が強い様だ。



花粉の注意報も出ている。



幸いにも花粉症では無いので、



無防備のまま家を出た。



















用意したタックルは、RZ53UL



ラインは、フロロの2ポンド。



管理釣り場の様なタックルだが、



今回はターゲットのサイズを20センチ位と設定したので、



これでも過剰パワーとも思える。



1ポンドでも面白いのだが、



ミノーをトゥイッチしたいので、



ラインの伸びを考えてのチョイス。



これで尺クラスが来たらドキドキですね。


















いつも通っている天竜川の支流。



周りを見回したが、枯れ草だらけ。



気温は温かいのだが、まだ冬を引きずっている様だ。



早速ルアーを結んで投げてみる。



淵を中心に、ダウンクロスでルアーを引いてくると、



何回かチェイスが見えた。



予想通り20センチ位が群れている。



執拗に誘ったら掛かってきた。



今季初のアマゴ。








パーマークがハッキリと出た子だった。



優しく川に戻した。



その後も何匹かが遊んでくれた。









春を探しに来たが、少々早かった様だ。


















Tackle Data



Rod  :  Rayz  RZ53UL



Reel  :  #2000class



Line  :  FluoroCarbon 2lb



Staff  Funaki

 









 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー