Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

新ヴォルテックスを更に詳しく -New Vortex-



以前に ヴォルテックス が出来るまでの経緯を紹介したので


 → 新生ヴォルテックス(前回ログ)


今回は機種別に詳細を紹介してきたい。








前作との違いから説明すると、


ヘビーリグのキャストや魚を根から引きずり出すなど


ラフな使用が考えられるため強度は落とさず


バランスを改善することによって、


軽く強いロッドに仕上げる考えだ。


ガイドも小口径のKガイドに変更し、モーメントの改善と


軽量化による感度アップにもなった。


ただし、小口径といっても


フロロラインとPEライン両方を扱えるガイド径に設定してある。


グリップも前作よりも細身のモデルになった。


さて、各機種の説明といこう。






RV71B-HH (Sonic Hooker)


近距離でのパワーファイトとボートでの取り回し、


そして瞬間的なフッキング性能を求めたモデルだ。


バスロッドのMagnaImpact MI71B-HHをベースに、


ショートバイトへの対応出来るソフトティップへ変え、


生い茂ったウィードの中からでも強引なファイトが出来るように


肉厚でネバリを重視したブランクへ仕上げた。


このネバリを出すと必然的に重いブランクになるが、


ガイドサイズとグリップ形状でバランスを整えた。


イメージしたフィールドは、


オカッパリでは漁港のテトラ帯と生い茂った藻場。


オフショアなら急深の岩礁帯やバース周りなど、


ピンポイントに打ち込み、積極的に掛けていくのが信条だ。


唯一グリップ脱着のモデルであり、


ロッドを仕舞う長さを考慮しながらも、


感度とパワーを両立できることを考えてデザインしている。






RV78B-HH (Rock Versatile)


旧モデル RV78BC-H の正統後継機種。


前作より少し重ためのリグ(1オンス程)を使い易くするため、


パワーをワンランク引き上げている。


全国のフィールドで様々な条件下でも、


バーサタイルに扱える機種としたかった。


北海道や東北エリアなら大型のアイナメ。


北陸や山陰エリアなら大型キジハタ(アコウ)。


海外なら10lbクラスのグルーパー全般が狙い目だ。


どこでも良い仕事をこなし、


個性豊かなシリーズの主軸となるアイテムとした。






RV85B-HH (Gori maki)


バーサタイル性能を求めたRV78B-HHをベースに、


遠投性能を引き上げた結果生まれた機種。


名前の通り『ゴリ巻き』仕様であり、


遠投して沖の根から強引に魚を引き出し、


常にアングラー側へ主導権を握ることが出来る。


遠投での最長飛距離はRV91S-Hに譲るとして、


やはり人が探れていないポイントで遠投し、


パワーを重視したいフィールドを想定している。


沖に広がる様々なヘビーカバーを攻略出来るアイテムだ。






RV76S-ML (Light Swimmin')


ライトでありながらパワーを持たせたモデル。


港湾エリアや地磯などで軽量なリグで遊べ、


オフショアではシャローエリアに点在するウィード間を


ジグヘッドリグなどで効率よく探ることが得意。


ティップはソフトでありながら、


ウィードを適度に切れる絶妙なパワーに設定。


バットは2〜3kgクラスでも余裕をもって対処できる


ネバリを重視したパワーを持たせた。


まさにライト&タフなアイテムだ。


使い方によっては、


フラットフィッシュなど様々なターゲットと遊んでみたい。






RV78S-H (Heavy Swimmin')


同じレングスのベイトタイプRV78B-HHとは両極の機種。


こちらは繊細さを求め、スイミング系のリグと相性が高い。


根の中よりも上に付く習性のハタ類には、


根の直上をスイミングさせると良い場合が多い。


深いエリアなどでヘビーリグを繊細に操作でき、


スイミングを意識した使い方に特化させている。


前作 RV78SP-H と同じアクションを引き継いでいるが、


ブランクをアンサンドになり、小口径ガイドを採用したことで


シャープさと感度が高めることが出来た。


繊細な操作とパワフルさを兼ね備えた


バーサタイルスピンに仕上げている。






RV91S-H (Exceed shot)


最後に行き着くのは、誰もが攻めたことないエリアを狙うこと。


飛距離を出すには細いラインとスピニングタックルが最も有効で、


遠くへアプローチ出来れば多くのアドバンテージを取れる。


エギングロッドのGC96MHをベースに、


リグの操作性とロックフィッシュ向けのパワーに改良した。


しかし遠投でのウィークポイントは、


ラインの角度が付き過ぎてしまい、根掛かりが多発しやすいことだ。


ソフトすぎるティップは根を交わし難いことから、


ティップには適度な張りを持たせ、遠投性能をあげるため


ブランクのしなりを活かしたレギュラーアクションに仕上げている。






各モデルともコアなモデルばかりだが、


全てはフィールドで叩き上げたシリーズであり、


ロックフィッシュ愛好者へ捧げる自信作となった。


2015年4月末頃リリース予定。ぜひお楽しみに。






















JUGEMテーマ:フィッシング






















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

冬のサーフゲーム Winter Seabass Game






九州の倉永氏より


シーバスゲームの動画が届きました。


今回は冬のサーフゲームです。










Tackle Data

*********************

Angler : Mr.Kuranaga

Rod : SWAT SW97ML

Reel : TWINPOWER 4000

Line : KUREHA PE1.2

Leader : 28lb

Lure : Banz-125

*********************

Angler : Mr.Nakano

Rod : SWAT SW107ML

Reel : STELLA 4000

Line : PE1.5

Leader : 30lb

Lure : TERRIF DC-11

*********************

Angler : Mr.Kobayasi

Rod : SWAT SW107ML

Reel : STELLA 4000

Line : PE1.5

Leader : 30lb

Lure : TERRIF DC-11

*********************














 
JUGEMテーマ:フィッシング





















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

嬉しい釣果報告



Rayzユーザーの方より釣果メールを頂きました。


Congratulation!!



思い出に残る魚ですね。


また良い釣りが出来ますことを期待しております。








Angler : E様(鳥取県)


Rod : Rayz RZ75ML -Variable-Shooter-


























JUGEMテーマ:フィッシング




















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

遠征向けパックロッド Rayz -Variable‐Traveler-



いよいよ発売となったインテグラル。


その中でも異色のアイテムを紹介したい。























RZI75MLM-4(Variable‐Traveler)





今作のテーマは、遠征トラウトロッド。


今まで各地へ遠征することが多く、


旅路を巡るあいだ荷物は極力コンパクトにしたかった。


一番厄介なのが宅配で送った荷物が


目的地に到着していない事だ。


ロッドが届かないと釣りにもならない。


こういった事を考えると、


ロッドは行動と共にしたいわけだ。


レンタカーや電車、飛行機を使った移動を考えて


キャリーバックに入る仕舞寸を求めた。








写真のキャリーバックは

約60.5 × 39 × 25.5cm(容量)約40L











ただ短くするだけでなく、


実用性もあってこそRayzシリーズと言える。


例えば旅先を北海道と仮定すると、


大型のニジマスやアメマス、ブラウン等が


ターゲットとして考えられる。


7cmクラスのミノーを中心に、


幅広いウェイトのルアーを操れ、


いざファイトとなれば


難なく寄せられるパワーを持たせたかった。


既存のRayz RZ75MLをベースに、


想定するターゲットのサイズを一回り大きく考え、


ティップがMLパワー、バットがMパワーとなる


『MLM』という設定とした。


アクションは最初ティップが入り、


徐々にベリーからバットに移行するレギュラーアクション。


1本で何とかカバーしたい長さを求めると、


7ft半の長さは本流域全般で扱い易く丁度良い。








グリップの長さはRZ75MLと同じレングスとした。


ガイドは荷物に挟まれても変形しにくい、


適度な強度を持ったステンレスフレームのKガイドだ。


全ては遠征の為に考えたカスタム仕様。
















私は欲張りなので、


渓流域を歩くことを考えてショートタイプの


Cradle Twichin'Cradle Jerkin' などと合わせて


キャリーに入れていく事だろう。


ぜひ旅のお供に持って行って頂きたい。














Staff : Funaki
















JUGEMテーマ:フィッシング



















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

2ピースロッド向けに作りました。 −Tip Cover-



TENRYU Tip Cover (テンリュウ ティップカバー)

『 M 』¥1,200-
 
『 L 』 ¥1,200-

発売中




写真(上)Lサイズ スワットを入れた状態
写真(下)Mサイズ ルナキアを入れた状態










ロッドを持ち運ぶ際に、竿袋に入れずに


リールを着けたまま移動したい時が多いですね。


ロッドベルトで束ねる事が多いと思いますが、


2ピースの場合ティップに遊びが出てしまい、


何かの原因で破損してしまう恐れもあります。


そういった事を防ぐために、


ティップカバーを作ってみました。


ナイロン生地の中にソリッド材を仕込んであり、


適度な強度を持たせてあります。


基本的に2ピースロッドを畳んだ状態での使用になります。




 『S size』




『L size』






『Mサイズ』は、レイズ や ルナキア など細身のロッド向き。


『Lサイズ』は、スワット など少し太めのロッドに向いた大きさとなります。


永くロッドを愛用して頂くためにも、ぜひご利用下さい。


既に発売となっておりますので、


弊社製品取扱いの釣具店様へお問い合わせください。







JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー