Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

取材はつらいよ 2015春 オフショア



先日の事です。


『SALT WORLD』誌の取材釣行でした。


プロトを持ち込んでのテストも兼ねています。


今回も雨男パワー全開。


なぜか私が釣りに行くと天候が崩れます。


取材の方は…


大波、強風、大雨のち、晴れという


たいへん素晴らしい天候に恵まれました(泣)


釣果も良い結果を得られ一安心です。


詳しくは、5月発売号のSALT WORLDをチェックして下さい!


お楽しみに。













Staff : Funaki














JUGEMテーマ:フィッシング























 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

ありがとうございました!



先日開催されたイベント、


『2015 スポーツフィッシング フェスティバル』。


沢山のご来場ありがとうございました!


オフショア好きの方にとって、


濃密なお時間を過ごせたのではないでしょうか?











弊社ブースにも多くの方にロッドを触って頂きました。


店頭ではロッドを触るだけですが、


実際にラインを通して触るのとは感じ方が変わります。


フィールドで使用すると更に違いが出るのですが、


なかなか文章ではお伝えできないものです。


少しですが使用感などを、お伝えできのではないかと思います。











また、会場で開かれたイベントでは、


資源保護を目的としたセミナーは


今後意識していかなければならない内容でした。


まだ各地ではイベントが続きます。


聞きたいことや、ロッドを触って感触を確かめてください。


お好みの1本と出会えるかもしれませんよ。






















JUGEMテーマ:フィッシング




















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

春は何処だ!?



今期のトラウトシーズンが始まった。


私の住む南信エリアの解禁は毎年2月半ばと、


特別な場所を除いて全国的にも早目だ。


だが釣具メーカーに勤める者は、


このシーズンは展示会ラッシュの為、


釣りに行ける日は極めて少ない。


そして悶々とした日が過ぎた3月半ば、


待ちに待った日が来る。


溜まり堪った釣り欲を開放する日だ。











さて今回は、近所の河川でアマゴを狙う予定。


山岳渓流でイワナを狙うのも良いが、


通いなれた川でアマゴを釣って春を感じたかった。


この日は後輩二人を誘っての釣行。


当日は珍しく天候が良く、


最高気温も14℃と春を感じる陽気。


ただ最低気温がマイナス1℃と気温差が大きい。


朝イチ番は冷え込みがキツいので、


お昼頃から水温が暖まってきた頃に狙いを定めた。










ずっとテストを進めているロッドがあったので、


その感触を確かめたかった。


前シーズンはナイロンラインでテストをしていたが、


今期からPEラインとの相性を確かめる目的もある。


短期的なテストより、


じっくりテストしてこそ納得のいった結果が得られる。


決してPEライン専用に仕上げるつもりはなく、


ナイロンとPEを兼用した際の


使用感を知っておきたかったからだ。


どんな結果が得られるかが楽しみだ♪


(このロッドの発売は全く未定です。)










水温は摂氏8℃と、


まだ魚が活発に動ける水温では無いが、


ヤル気のある魚が出てこないかと


淡い期待を持って春を探してみる。


後輩のK君は発売したばかりの


レイズ・インテグラル の RZI50UL-4 を手に取った。


昨年から渓流を始めたばかりだが、


スムースなキャストを決めていた。


4ピースロッドだが、綺麗に曲がるアクションなので、


投げやすかったのではないだろうか。


川の水量は少ないが、水色は良く


ポカポカ陽気も相まって雰囲気は抜群。


釣れそうなポイントをランガンしていく。


…が、全く反応を得られない。


後輩二人も、全くの様子。


まぁ、こんな日もあるでしょう。


夕刻まで頑張ってみたが見事に坊主だ。










釣れない事から得られる事もある。


同行してくれた彼らも、


初めてのポイントで楽しめた様だ。


私も、タックルバランスを整える上で課題も見えた。


PEラインでのトラブルはゼロではない。


リーダーの長さや太さなど、色々と試してみようと思う。


地味なテストでも納得するまでが性分なので…。


とりあえず次週は、


オフショアでブリをキャスティングで狙おうかな。


次に春を探しに行けるのはイツになることやら。


Staff Funaki










TackleData

***************************

Rod : ProtoType

Reel : #2000class

Line : PE0.6 & Leader 4lb

Lure : Woodream , ぷらぐ屋工房 , LureStadioYAMATO

Wear:AnglersDesign

Angler:Staff Funaki

***************************

Rod:Rayz integral RZI50UL-4

Reel:#2000class

Line:MI207N 4lb

Angler:Staff K

***************************

Rod:ProtoType

Reel:#2000class

Line:Nylon 4lb

Angler:Staff S

***************************























JUGEMテーマ:フィッシング




















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

はじめまして



テンリュウ フィールドテスターの 久保田剛之 です。


神奈川県・相模湾をメインフィールドに


千葉県・静岡県と活動を行っています。


シーバスを中心にヒラメ・マゴチのフラットゲーム、


ヒラスズキ、青物などルアーで狙えるものは何でも


ショアから狙い、四季折々のルアーフィッシングを楽しんでいます。











さて現在私の愛竿となっているのが SWAT SW97ML


長尺ロッドの割に素直にロッドが曲がり、


魚のファイトを『ねじ伏せる』というよりも


『いなす』ことに長けたロッドです。


シーバスのエラ洗いに追従し曲がるSW97MLの


綺麗に曲がったベントカーブを眺めるのが至極の瞬間で、


まさにロッドを通じて魚との対話といったところ。


シーバスが右に行こうとするのか或は潜ろうとするのか?


そうはさせまいとその動きに合わせ


綺麗に弧を描いたロッドが追従する。


決して強引に行かずともスムーズに魚が寄ってくる


その様はどこかヘラブナ釣りにも似た趣すら感じるファイトです。


自然に紛れ気配を殺し、1尾の魚にルアーを食わせる、


その魚の力強いファイトを余すことなく楽しむ、


ランディングしたその魚を愛しむ。


このロッドを使い始めてから


そんな釣り本来の楽しみ方を思い出しているところです。











一方、楽しんでばかりいられないのが取材釣行。


もちろん釣りを楽しむ姿を伝え、


撮影してもらいたいところですが、


それもこれも釣果あっての事。


特に寒ヒラメの取材となると魚からの反応が少なく、


なんとかヒットさせた魚を逃すと致命的となります。


『バレるなよ〜バレないでくれ〜』と


気をもみながらのファイトは


流石に笑顔を作ることが難しいのですが、


魚の動きに追従するロッドはいいですね♪


バレにくいので緊張しながらも


何とか笑顔を作ることが可能になりました(^^)


これからもテンリュウロッドと共に


釣りの楽しさを伝えていけたらと思います。






テンリュウ フィールドテスター 久保田剛之
























JUGEMテーマ:フィッシング


















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

オフショア好きの為のイベント



3月21日(午後より)と22日に、東京・浜松町にて


2015 スポーツ フィッシング フェスティバル』 が開催されます。











オフショアでのキャスティングやジギングをメインに、


沢山のメーカーが集う展示会です。




入場は無料!




弊社もオフショア用品を、たくさん展示致します。


人気のアイテムから、


普段比べることの出来ないマニアックなモノなど


この機会に見て触ってみてはどうでしょうか。


沢山のご来場お待ち申し上げます。


















JUGEMテーマ:フィッシング






















 
  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー