Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

島へ




ひと仕事を終え、



翌日はアルティメイト社の本拠地がある島へ向かうことに。



アルティメイト社の会社訪問と、釣りをする予定だ。





















ウィーンからパリへ空路で移動し、



パリからオーレーまで列車にて移動する。



その後は、タクシーとフェリーを乗り継いで到着する。















































かなり田舎の島だが、



風光明媚で釣りをする環境としては申し分ない。



会社訪問を済ませ、翌朝釣りに出かける。








ターゲットは、シーバスとポラック。



それとグルーパーだ。



ポラックとは、タラに似た魚のようだ。










 ↓ コレがポラック




























フランスではポピュラーなターゲットとのことで、



今回はポラックのバイトが多かった。



ルアーはソフトベイトが基本で、



ジグヘッドリグが多用される。



ただ使うソフトベイトのサイズが大きい。








5インチが基本で、10インチも普通に使う。



日本ではハードベイトを使うことが多いので、



少し新鮮な気分だ。



タックルは、アルティメイト社のオリジナルをお借りした。



弊社で製造してアルティメイト社が販売しているロッドだ。









バスロッドでいう、MHクラスのスピニングロッドに、



PEライン1.5号、リーダーは14ポンド。



先程の大型ソフトベイトと大型ジグヘッドを組み合わせる。



ショアでも釣れる様だが、



今回はオフショアから狙うとのこと。



キャプテンは、アルティメイト社の代表でもある ヤニック氏だ。




















水深は40m前後の何もない沖に案内された。



ドテラ流しでルアーを投入してみる。



底の付近を丁寧に引くと、ポラックがバイトしてくる。












この日は比較的天気は良好で、風が少しある程度。



初めは見様見真似で、ルアーを操作していたが、



何となくコツを掴めてきた。



どうやらベイトのサイズが小さいらしく、



小型のメタルジグに変えると面白いようにバイトしてくる。









希にシーバスがバイトしてくるのだが、



敢えなくバラしてしまった。











中層はサバの嵐。





























この日の最後は、グルーパーを狙うことに。



リアス式海岸の様に、切り立った崖と



無数の岩場が点在するエリアへ船を進める。

















バスロッドMクラスのパワーのスピニングロッドに、



5g程のジグヘッドとソフトベイトの組み合わせだ。



ラインはPEライン1.2号と20ポンドのリーダー。



こちらでは、フィネスタックルの部類に入るらしい。



ルアーを根の近くに投入すると、すぐにバイトしてきた。



















40センチクラスが主体だが、



なかなかの好ファイターで最後まで抵抗してくる。



適度に楽しんだ後、ストップフィッシングとなった。





















残念ながら、私はシーバスがキャッチ出来ていない。



翌日もチャレンジする事となっている。



しかし、午前中のみ3時間程度しか時間は取れない。



帰りの列車に間に合わなくなってしまうからだ。



翌日に期待して眠りについた。











つづく






 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX2013 in Vienna




2日目は、にわかに人が多い様に思えた。
















































昨年同様に今年のアワードを決めるらしい。



その発表が夜のパーティーで行われた。







写真をよく見ると、有名なダンディがポーズ決めてます!













弊社は出品していないので、



出品しているアルティメイト社のアイテムが呼ばれることを祈る。



…残念ながら、その名を呼ばれることは無かった。



もし来年、TENRYUが出品したらどうだろう。今からが楽しみだ。


















最終日



前日のパーティーの余波か、



時間通りに来ないメーカーもあった。



これも海外の雰囲気なんだろうか。



時間通りに動くところが、



つくづく日本人なんだなと思い知らされた。



それと…そろそろ醤油の味が恋しくなってきていた。



せめてカップラーメンでも持ってくればと反省した。


















つづく




 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

EFTTEX2013 in Vienna




この時期のウィーンは朝が早く、



夜も10時を過ぎないと暗くならない。



短い夜が明け、会場に向かう。





























フランスの空港でストライキが発生しており、



ブースの出展者であるアルティメイト社のスタッフ達の到着が



大幅に遅れてしまう珍事があったが、



ブースの設置は無事に終わった。
































各国より沢山の人が集まっている。



日本のメーカーも多数出展しているため、



あちらこちらで日本語が聞こえる。



海外に居ながらも日本国内に居るような不思議な気分だ。





















とりあえず、夜は皆で食事へ。



ウィーンの名物を食べたかった。



こちらはヒレカツが名物らしい。



ウィンナーシュナイ??と言っていたが、



生粋の日本人の私には解読不能だったので黙って食べた。















なかなか旨い。



舌鼓を打った後は、アルティメイト社のスタッフと釣り談義。



片言の英語で伝わっているか不安だが、



釣り用語は世界共通だから面白い。



もっと英語勉強しないと…























夜中まで話込んだ翌日。EFTTEX会場へ。



昨年にお会いした取引先が、次々に訪れる。
















昨年同様に、ライトタックルが人気だ。



「 ルナキア・ソニックはコレ?」



「 このロッド凄いね〜。 」



「 神のロッドだよ!! 」



直訳すると凄い内容だが、ソニックの人気を強く感じた。


















どうやら、このロッドでシーバスを狙っているらしい。



85センチを釣ったアングラーも居るとか…



写真を送って頂いたが、呆れるばかりだ。


















昨年も60upを釣ったと報告を頂いたが、



年々サイズが大きくなってきている…



アジとメバル向けに作ったのだが…



こちらでは、専用との垣根があまり無い。



皆さまは真似しないで下さい。



保証できません。



今年の秋に発売予定の、ルナキア・マグナムも期待されている。



ライトタックルの人気は高まるばかりだ。
















EFTTEX2013 in Vienna  へ つづく






 


 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

久しぶりの国外脱出。








一路、ウィーンへ。


























昨年にパリで開かれたEFTTEX(エフテックス)



ヨーロッパの釣具展示会が、



今年はウィーンとなった。















昨年の模様は下記をご覧下さい


    ↓ ↓ ↓ ↓


EFTTEXフランス2012
























仕事は国内に沢山残してきてしまったが…



後は託して一路、ウィーンを目指す。













早速、手荷物検査で引っ掛かるスタッフも居たが・・・。



























パリ経由のウィーン行きとなった為に、



到着は夜になる予定だ。



日本からは7時間ほどの時差が有り、



ずっと起きていると、



その日は1日が31時間になってしまう。



長い1日を空で過ごして、ようやく到着。



乗り継ぎの飛行機と電車に揺られて、体はクタクタだ。



ホテルの部屋に着いたら、倒れる様に眠り込んだ。











EFTTEX2013 in Vienna へ つづく
















 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

WBS Super 3 days




6月21日〜23日までの3日間、



WBSのトーナメント、



「 Super 3 Days 」が霞ヶ浦で開催されました。





















Team  『 TENRYU Magna-Impact 』



木村信一 / 木村翔太 親子コンビも参戦!



最終日に私も応援に行きました。










笑顔での帰着!



気になる釣果は?

















































最終日はなかなか厳しい状況で



ポイント選択も難しかったとの事。



その中、2日目、1610gのビッグフィッシュをゲット!











3日間トータルのビッグフィッシュを獲得しました。



Heretic MH67B-MHH で獲ったとの事です。
















































3日間のトーナメントお疲れさまでした。



次回は桧原湖です。



がんばってくださいね。







Staff M・T















  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー