Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ストリームトレッキング2013初夏




6月の半ば、東北の渓流に!













新緑のベストシーズン



釣り上がりは毎年テンションが上がります。




























ストリームウオーカー



MountainTrek FSW733-4 #3で釣り上がります。

























この時期でこの水量は予想外です



5月から6月と雨がほとんど降ってない様です。


































ウド、タラの芽も育ちすぎ〜



ウドはテント場でお浸しにして食べました。

























まっさん良型ヒット〜!
























しばし



自分で作成したネットにインしたイワナに見とれてます。


























尺物写真撮る前に逃げられました〜 



良くある光景?


























泣き尺の源流イワナ



まだ痩せてますね。


























この川は雪代がすごいらしく、



その影響か?ここのイワナは尾びれ胸びれが大きいです。


























プールに溜まっていたらしくたくさん釣れました。



もちろん全てリリースしました。



初日はまっさんと二人で



数えきれないぐらいのイワナが釣れ大満足。

























二日目は仙台、千葉、栃木、



埼玉の友人たちと合流し



なんと計7人で沢を釣上がる事に



釣りと言うよりトレッキングですね。



































藤の花が揺れてます。



























気持ちいい気候

























面白可笑しい団体釣行もたまにはいいですね

























TackleData


Rod : Streamwalker MountainTrek FSW733-4 #3


      7'9"ftのConquestFlowと迷いましたが、


      オーバーハングした木を少しでも釣らない様に


      7'3"のMountainTrekにしました。



Line : ウエイトホワード #3


     リーダー4Xを12ft


     5Xティペッド3〜5ft


Fly : エルクヘアカディス10番〜12番


        ピーコックパラシュート12番

 

Angler : Staff M・T













 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

大人の散歩





懲りずに今回も長良川方面へ。



先週から相変らず水不足。



河川は減水が止まらない。



雨男の私に空梅雨は似合わないけど、



不快な湿気よりは良いかなと・・・。






































前週に下見をしたエリアを探ってみる。



・・・無反応。チェイスも無い。



たまに、鮎がルアーにジャレてくるだけ。







































石に座って休んでいたら、



オニヤンマが羽化しているところを発見。









しばし、大人二人で観察。



童心は忘れちゃいけませんね。
























早々に見切りを付けて、岐阜県を北上。



行く宛てなど考えずに、



川に沿ってドライブ。



「あの瀬が気になる。」とか、



「あのベンドした先が良さそう」など、



わき見運転を注意されながら、



フラフラと車を走らせた。























途中、長野方面へ折れた先で、



気になった川があった。



覗いてみると魚が見える。



とりあえず、漁券を買って入水。


























驚くほどクリアな水質で、



水との境界線が分からない。




























あれだけ見えた魚だが、



なかなか思ったほどには釣れない訳で・・・。



数匹のヤマトイワナが遊んでくれた。






























午前中で帰ることを考えていたが、



この日は結局一日中、川遊びをしてしまった。



有意義な時間を過ごせましたけどね。



さて、次はどこ行こうかな。























Tackle Data


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中・本流域用


Rod : Prototype(SATSUKI)


Reel : #2500class


Line : PE0.6


Lure : 6-7cm Minnow

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


清流域用


Rod : Proto type(YAMAME)


Reel : #2000class


Line : PE0.6


Lure : 5-7cm Minnow


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


清流域用


Rod : Rayz RZ65ML (Jerkin'-HD)


Reel : #2500class


Line : MI207N 5lb


Lure : 5-7cm Minnow


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Angler : TUBOI & Funaki




























 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

長良川へ





今回は少し足を伸ばして長良川へ。


















ここの所、長野県内は雨が少なく、



川は渇水状態。



先日、待望の雨が降ったが、



飯田市周辺のみのゲリラ的な雨だったようだ。



とにかく水が少ない…。



それなら、水量の豊富な川に行こうと思った次第。





























関西の方では梅雨時の影響で雨模様。



東海地区も雨を期待したが、



この日は予想外に好天だ。



初めて行くエリアだったこともあり、



下調べを兼ねてアチコチを見て回った。
























































同行して頂いた『ぷらぐ屋工房』のN氏と、



各ポイントを舐めるように狙ってみたが反応は無し。





































各ポイントでは鮎師が多かった。



聞くと解禁日に当たってしまった様で、



目ぼしい瀬には竿を出している。



間を縫ってルアーを投げさせて頂いたが、



魚が出てくる気配が無い。






























最後に入ったポイントで、ようやく魚信を感じた



…が、鮎だった。

















次に繋がる情報が取れたので、



後髪を引かれる様に納竿した。



































でも、不完全燃焼な気持ちが残っている。



どうしても魚を釣りたい…



N氏を工房まで送り届けてから、一人補習へ。



いつもの川に行こうと決めた♪



水が少ないのが気掛かり。



それなら、少しでも期待の持てるポイントへ。




























天竜川支流の最下流部。



いつもより半分程の水量だが、



幾本もの支流が集まった場所なので魚をストックしている。



勿論、そんな場所は釣り人も多い訳で、



足跡も沢山残っていた。



時間もPM17時を回っている。



30分だけの勝負。























3ヶ所の淵を狙い、



最後の淵でイワナが出てきてくれた。



本命のアマゴでは無いが、



釣れなかった一日を思うと、正直嬉しかった。


























次週には長野県下伊那地区も鮎の友釣りが解禁になる。



浮き足立っている鮎師も多いのではないだろうか。



今年は、下伊那地区の鮎の生育は良い様に思える。



天竜川の水質も良ければ、



本流でも望みが高いと読んでいる。



良い釣果を期待したい。



















さて、次回も長良川かな♪



















Tackle Data


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中・本流域用


Rod : Prototype(SATSUKI)


Reel : #2500class


Line : PE0.6


Lure : 6-7cm Minnow


          (ぷらぐ屋工房,Bassday,TACKLE HOUSE)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



清流域用


Rod : Proto type(YAMAME)


Reel : #2000class


Line : MI207N5lb


Lure : 5-7cm Minnow


          (ぷらぐ屋工房,Bassday,TACKLE HOUSE)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



清流域用


Rod : Rayz RZ65ML  Jerkin'-HD


Reel : #2500class


Line : MI207N5lb


Lure : 5-7cm Minnow


          (ぷらぐ屋工房,Bassday,TACKLE HOUSE)




Angler : Funaki


















 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

ベストシーズン




日中の気温も高くなり、



夏日になる日も多くなった。



河川の水温も程よい頃だ。



















例年に比べると、



若干水温が低いとの声もある。



その為、昨年に比べると、



時期が遅れている様だ。



これからがベストシーズンになると予想している。






















私は時間を見つけては川に通う毎日。



休みはモチロン、仕事終わりの30分だけなど、



出来るだけ水辺に立つようにしている。



天竜川の調子は、



ここ数年のうちで見れば、



水質も良好な時が多く、



タイミングさえ合えば良い結果が出る。



支流で会うアングラーは多いが、



本流はポイントを独り占め出来るときの方が多い。



ここ1〜2週間は、雨が少なく渇水気味。













とある支流(いつもの1/3の水量)












雨男の私が雨乞いしている状態。



そこに、待ちに待った雨が降った。



そろそろ良い釣果が出ると期待しいところ。



さて、週末はドコに行こうかな。























  • にほんブログ村 釣りブログへ

W.B.S 初戦報告





WBSのキム兄です



5月18日−19日



トーナメントの2dayの結果報告です(霞ヶ浦戦)



初日が4本で4750g。



2日目、3本で4310g。



帰着のトラブル (エンジンのトラブルのため11時で終了)



















ペナルティ、マイナス500g。



合計、8560g。



で、5位入賞となりました。














メインのロッドは、今年発売の




Magna-Impact HERETIC MH67B-MHH

(マグナインパクト ヘルティック)




プラティクスの段階から超活躍!



3,5gテキサスリグ。1800gのバス。










試合中に釣りたかった・・・




このMH67B-MHHの最大の武器。



C・N・Tで強化されたブランクで、



ビッグバスにも主導権を与えず、



シャープかつ、パワフルトルクを備え持ち、



ビッグバスの強烈な引きに対して臆することなく



強靭なパワーでねじ伏せる!



ビッグバスには最高の武器と言える。



プラティクスでも絶好調だった。



試合でもMH67MHHで、キロ半ばのバスを2本キャッチ。



このロッドを使ってから、



自分の力以上の威力を発揮できていると思う。




















バックアップとして活躍したロッドは




Magna-Impact HERETIC MH66B-LL

(マグナインパクト ヘルティック)




0.9gのジグヘッドワッキーリグ。



(Berkley Wackycrawler)総重量5g以下。




このフィネス系軽量リグをストレスなく、



ピンスポットにキャストでき、



繊細なバイトにも反応。



ブランク自体、細身で軽量だが、



強靭な粘りを持つロッドである。



尚且つ、今までスピニングロッドで困難だった



ルアーやリグを自在に操れるロッド。



それが、ベイトフィネスに特化したMH66B-LLだ。



プラティクス&トーナメントで



キロオーバーをヒットさせたにも関わらず、



物足りなさを感じさせるロッド。















フィネスという特化した部類の中で、



オーバーパワーを備え持つ頼もしいパートナーである。



既にフィッシングショーなどで手にした人もいると思うが、



この繊細さで、逞しいパワーには



きっと、驚かされただろう。



本当にすばらしいパートナーである!



今回は、新製品をガンガン使ってのトーナメントだったが、



すばらしい出来栄えに、拍手を送りたい。



もうすぐ、皆さんの手元に届くであろうこの新製品ロッド。



きっと、想像以上の働きをすることは間違いない。



是非、このブログをご覧の皆様に手に取って頂きたい!



そして、今まで獲れなかったバスを



このロッドで手にして欲しいと思う。


























最後に



今回のパートナー  海老原選手(EG)に感謝!



そして、WBSスタッフに感謝!



天龍のすばらしいロッドに感謝!



そして・・・「バス釣りは、道具に釣らしてもらえ!」



byキム兄






















Tackle Date



Rod : Magna-Impact HERETIC MH67B-MHH


Line : MI207F 12lb


Reel : Revo MGX(ZPI tune)


Rig : DECOY ZERO-DAN 1/0-7g(改)


 & Gulp! 3"BulkyHawg(WM)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Magna-Impact HERETIC MH67B-MHH


Line : MI207F 14lb


Reel : RevoMGX(ZPI tune)


Rig : DECOY ZERO-DAN 1/0-5g


 & 3"BulkyHawg(GP)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Rod : Magna-Impact HERETIC MH66B-LL


Line : MI207F 6lb


Reel : Revo LTX(ZPI tune)


Rig : FINA  BRUSH EASY 1/32-#2


 & Gulp! 5"Wackycrawler(GP)















  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー