Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

EFTTEX2013 in Vienna




この時期のウィーンは朝が早く、



夜も10時を過ぎないと暗くならない。



短い夜が明け、会場に向かう。





























フランスの空港でストライキが発生しており、



ブースの出展者であるアルティメイト社のスタッフ達の到着が



大幅に遅れてしまう珍事があったが、



ブースの設置は無事に終わった。
































各国より沢山の人が集まっている。



日本のメーカーも多数出展しているため、



あちらこちらで日本語が聞こえる。



海外に居ながらも日本国内に居るような不思議な気分だ。





















とりあえず、夜は皆で食事へ。



ウィーンの名物を食べたかった。



こちらはヒレカツが名物らしい。



ウィンナーシュナイ??と言っていたが、



生粋の日本人の私には解読不能だったので黙って食べた。















なかなか旨い。



舌鼓を打った後は、アルティメイト社のスタッフと釣り談義。



片言の英語で伝わっているか不安だが、



釣り用語は世界共通だから面白い。



もっと英語勉強しないと…























夜中まで話込んだ翌日。EFTTEX会場へ。



昨年にお会いした取引先が、次々に訪れる。
















昨年同様に、ライトタックルが人気だ。



「 ルナキア・ソニックはコレ?」



「 このロッド凄いね〜。 」



「 神のロッドだよ!! 」



直訳すると凄い内容だが、ソニックの人気を強く感じた。


















どうやら、このロッドでシーバスを狙っているらしい。



85センチを釣ったアングラーも居るとか…



写真を送って頂いたが、呆れるばかりだ。


















昨年も60upを釣ったと報告を頂いたが、



年々サイズが大きくなってきている…



アジとメバル向けに作ったのだが…



こちらでは、専用との垣根があまり無い。



皆さまは真似しないで下さい。



保証できません。



今年の秋に発売予定の、ルナキア・マグナムも期待されている。



ライトタックルの人気は高まるばかりだ。
















EFTTEX2013 in Vienna  へ つづく






 


 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

久しぶりの国外脱出。








一路、ウィーンへ。


























昨年にパリで開かれたEFTTEX(エフテックス)



ヨーロッパの釣具展示会が、



今年はウィーンとなった。















昨年の模様は下記をご覧下さい


    ↓ ↓ ↓ ↓


EFTTEXフランス2012
























仕事は国内に沢山残してきてしまったが…



後は託して一路、ウィーンを目指す。













早速、手荷物検査で引っ掛かるスタッフも居たが・・・。



























パリ経由のウィーン行きとなった為に、



到着は夜になる予定だ。



日本からは7時間ほどの時差が有り、



ずっと起きていると、



その日は1日が31時間になってしまう。



長い1日を空で過ごして、ようやく到着。



乗り継ぎの飛行機と電車に揺られて、体はクタクタだ。



ホテルの部屋に着いたら、倒れる様に眠り込んだ。











EFTTEX2013 in Vienna へ つづく
















 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

WBS Super 3 days




6月21日〜23日までの3日間、



WBSのトーナメント、



「 Super 3 Days 」が霞ヶ浦で開催されました。





















Team  『 TENRYU Magna-Impact 』



木村信一 / 木村翔太 親子コンビも参戦!



最終日に私も応援に行きました。










笑顔での帰着!



気になる釣果は?

















































最終日はなかなか厳しい状況で



ポイント選択も難しかったとの事。



その中、2日目、1610gのビッグフィッシュをゲット!











3日間トータルのビッグフィッシュを獲得しました。



Heretic MH67B-MHH で獲ったとの事です。
















































3日間のトーナメントお疲れさまでした。



次回は桧原湖です。



がんばってくださいね。







Staff M・T















  • にほんブログ村 釣りブログへ

ストリームトレッキング2013初夏




6月の半ば、東北の渓流に!













新緑のベストシーズン



釣り上がりは毎年テンションが上がります。




























ストリームウオーカー



MountainTrek FSW733-4 #3で釣り上がります。

























この時期でこの水量は予想外です



5月から6月と雨がほとんど降ってない様です。


































ウド、タラの芽も育ちすぎ〜



ウドはテント場でお浸しにして食べました。

























まっさん良型ヒット〜!
























しばし



自分で作成したネットにインしたイワナに見とれてます。


























尺物写真撮る前に逃げられました〜 



良くある光景?


























泣き尺の源流イワナ



まだ痩せてますね。


























この川は雪代がすごいらしく、



その影響か?ここのイワナは尾びれ胸びれが大きいです。


























プールに溜まっていたらしくたくさん釣れました。



もちろん全てリリースしました。



初日はまっさんと二人で



数えきれないぐらいのイワナが釣れ大満足。

























二日目は仙台、千葉、栃木、



埼玉の友人たちと合流し



なんと計7人で沢を釣上がる事に



釣りと言うよりトレッキングですね。



































藤の花が揺れてます。



























気持ちいい気候

























面白可笑しい団体釣行もたまにはいいですね

























TackleData


Rod : Streamwalker MountainTrek FSW733-4 #3


      7'9"ftのConquestFlowと迷いましたが、


      オーバーハングした木を少しでも釣らない様に


      7'3"のMountainTrekにしました。



Line : ウエイトホワード #3


     リーダー4Xを12ft


     5Xティペッド3〜5ft


Fly : エルクヘアカディス10番〜12番


        ピーコックパラシュート12番

 

Angler : Staff M・T













 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

大人の散歩





懲りずに今回も長良川方面へ。



先週から相変らず水不足。



河川は減水が止まらない。



雨男の私に空梅雨は似合わないけど、



不快な湿気よりは良いかなと・・・。






































前週に下見をしたエリアを探ってみる。



・・・無反応。チェイスも無い。



たまに、鮎がルアーにジャレてくるだけ。







































石に座って休んでいたら、



オニヤンマが羽化しているところを発見。









しばし、大人二人で観察。



童心は忘れちゃいけませんね。
























早々に見切りを付けて、岐阜県を北上。



行く宛てなど考えずに、



川に沿ってドライブ。



「あの瀬が気になる。」とか、



「あのベンドした先が良さそう」など、



わき見運転を注意されながら、



フラフラと車を走らせた。























途中、長野方面へ折れた先で、



気になった川があった。



覗いてみると魚が見える。



とりあえず、漁券を買って入水。


























驚くほどクリアな水質で、



水との境界線が分からない。




























あれだけ見えた魚だが、



なかなか思ったほどには釣れない訳で・・・。



数匹のヤマトイワナが遊んでくれた。






























午前中で帰ることを考えていたが、



この日は結局一日中、川遊びをしてしまった。



有意義な時間を過ごせましたけどね。



さて、次はどこ行こうかな。























Tackle Data


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


中・本流域用


Rod : Prototype(SATSUKI)


Reel : #2500class


Line : PE0.6


Lure : 6-7cm Minnow

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


清流域用


Rod : Proto type(YAMAME)


Reel : #2000class


Line : PE0.6


Lure : 5-7cm Minnow


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


清流域用


Rod : Rayz RZ65ML (Jerkin'-HD)


Reel : #2500class


Line : MI207N 5lb


Lure : 5-7cm Minnow


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Angler : TUBOI & Funaki




























 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー