Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 16日


1.お名前 ひろC様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 未計測


4.場所・年月日 島根県 中海・2019年11月13日


5.使用ロッド名 SWAT SW88H-BC


6.コメント


初めてのテンリュウロッドで初めてのボートシーバスに挑みました。


リミットブレーカーはかなりカチカチの竿でセイゴクラスの魚のバイトは弾いて、


大型魚しか乗らないかと使う前は思っていましたが、


セイゴクラスでもバイトを弾くことなく取り込むことができまた、


比較的軽いルアーでも投げれる、そして操れるとっても守備範囲の広いロッドだと思いました!


まだランカークラスの大型魚にこのロッドで出会っていませんが、


今回の魚も初めて使う竿で初めて挑むボートシーバスで、


釣果をあげることができ、とっても満足しましたし、良い思い出になりました


次回またサイズUPして投稿したいです

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 16日


1.お名前 つりマル様


2.魚種名 ヒラメ


3.魚サイズ 43cm ウエイトは不明


4.場所・年月日 鹿島灘サーフ 2019年11月12日(水)


5.使用ロッド名 POWERMASTER SandWalker PMS1032S-MLM


6.コメント


この日は8バイト5ヒット4キャッチでした


サンドウオーカーの食い込みの良さを体感できた1日でした!


その他にヒラメ54僉▲泪乾51僂板爐譴泙靴


この43僂離劵薀瓩亮命燭里曚Δきれいに撮れましたので投稿させていただきます


またビッグツバクロエイ(多分10圓らい)も釣りましたが
海底に張り付いた魚をバットパワーで浮かせること出来、改めてパワーのあるロッドだと思いました

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 16日


1.お名前 小沢様


2.魚種名 サワラ


3.魚サイズ 77cm


4.場所・年月日 千葉県・2019年11月16日


5.使用ロッド名 POWERMASTER SandWalker PMS1032S-MLM


6.コメント


いまだ好調のイナダ狙いで釣れたのは中々のサイズのサワラでした。


このサイズだとバットが仕事してるのが良くわかりますね、楽しい竿です!

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 17日


1.お名前 ぼんぼん様


2.魚種名 アオリイカ


3.魚サイズ 200〜300g


4.場所・年月日 三重県・2019年11月16日


5.使用ロッド名 BRIGADE Flip BGF852S-M
 

『何でも釣っちゃお〜キャンペーン』対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント
 

サイズは上がりませんが手元にモゾッとしたアタリを気持ちよくフッキングした満足の1杯です!

 

**************************************

 

ご投稿して頂ける皆様へ


ブリゲイドフリップシリーズ(BGF832S-MMH、BGF852S-M、BGF872S-MLM)を対象とした
 

何でも釣っちゃお〜キャンペーン』がスタートしました(10月1日〜12月31日)
 

皆様からのインプレッションをお聞かせ下さい。
 

上記キャンペーン中、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には
 

『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

長崎ジギング釣行 スタッフK

お久しぶりです。スタッフKです。


今回は長崎県にあります海音さんにて、


地元釣具店様と青物ジギングに行ってきました。

 


今回のメインは、JIG-ZAM Draggforce JDF5101B-G4/5 を使用する事。


今年の春先にに発売されもう使用して頂いているユーザー様も


多いと思いますが、改めてご紹介させて頂きます。

 


まず JIG-ZAM Draggforce のシリーズのおさらいですが、


G4/5、G5、G6、G7と4機種があり、


C・N・T配合のグラスのチューブラーロッドになっています。


ジグを跳ねさせず縦に誘うことに特化し、


柔軟性と魚を掛けた際にはリフト力に優れたパワーを持つ


少し特殊なモデルとなっています。


このシリーズに、G4/5が追加でリリースされましたが


大きな違いとしてアクションがレギュラーアクションになっています。


今までのモデルよりもショートジグなどの軽量ジグを使用しても


ジグを暴れさせず操作することに向いています。


また、近年高速巻きパターンで圧倒的な有利性のある電動ジギングにも


使用しやすいレングスとアクションとなりました。

 


さて、説明が長くなってしまいましたが、いざ沖へ。


ベイトが小型だと言うことで150〜170gの小型ジグでスタート。


しかし、活性が低いのかジグにも落とし込みをされていたお客さんにも


ベイトすら付かない厳しい状況に手を変え品を変え我慢。


すると魚探から目の覚めるような反応が!


棚を意識して探っていくとロッドが絞られる。正体は鰹。


しかし、ここからベイトの反応はしっかり出ているが、


もう一匹追加した後はぱったり食ってこずカツオは終了。

 


ポイントを変え気持ちも切り替える。


すると落とし込みのお客さんにやっとベイトが付いたととの事で、


回収の際にみんなで見てみると小型のアジが。


やはりベイトが小さいと判断し、


120gまでジグを落としてシルエットを小さくしてみることに。


軽いジグはG4/5だと気持ちよくシャクル事が出来るます。


そして何度か誘っているとヒット1kg位のネリゴが


本日初の本命でやっと一息つく事が出来ました。

 


ロッドをJDF621S−3に切り替え、


高速巻からのフワフワ誘いでヒラゴを一本追加でタイムアウト。

 


中々厳しい一日となってしまいましたがJDF5101のB-G4/5の使用感も、


改めて実感することが出来て楽しい釣行となりました。


11月も中旬に差し掛かり本格的なジギングシーズンが到来します。


是非お手にとって見て頂ければと思います。

 


TackldData
--------------------------------------

Rod : JIGZAM Draggforce JDF5101B-G4/5


Reel : Jigger 2001PG


Line : PE 3号 & Leader F(10号)


Lure : JIG 120-200g

--------------------------------------

Rod : JIGZAM Draggforce JDF621S-3


Reel : Twimpower 10000PG


Line : PE 3号 & Leader F(10号)


Lure : JIG 120g
--------------------------------------
Angelr : Staff K

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

Rayz RZ542S-L , RZ542B-L , RZ632S-L(Jerkin')

 

 

ミノーのジャーキングに対応する為に作ったのがJerkin'モデルだ。


前作にあたるRZ56LやRZ56L-BCは、5cm≒5gのミノーを基準に扱い易く設定し、


爐靴覆雖瓩魄嫂淌に持たせキャストフィールを向上させたモデルであった。


「コシ」を意識したアクションに設定し、適度な張りと曲がりを体感でき、


1本で出来る汎用性の広さもJerkin'モデルの魅力でもある。

 


・3つのJerkin'モデル 


今作のJerkin'は、渓流域向けにでスピニングとベイトタイプの2機種、


清流域向けにスピニングタイプを1機種を用意してみた。


前作のRZ56Lをベースに、ブランク長とグリップ長、ガイド形状を見直し、


シチュエーション別に扱い易いモデルに分けている。


さて、各機種の違いを説明していこう。

 


 RZ542S-L 


新旧の違いとして前作RZ56Lと比べると、


見えているブランク部分2cm、リアグリップを3cm短くしている。

 


取り回しの点ではRZ4102S-ULの紹介ブログ瓩能劼戮芯未蠱擦ぅ蹈奪匹有利であるが、


フィールドによって流れを跨いだり岩を超えて探ることを考えると


5ft前半の長さが一番活躍する長さだと思っている。


ティップを詰めたモデル、リアグリップを詰めたモデルなど


色々とテストしてみた結果、今考えられる扱い易い長さと思えたのが5'4"であった。


基本は5cm前後のミノープラグを扱い易く、7cm(6.5g)までは適合範囲と思えている。


上限として8gまでのスプーンなどメタル系ルアーとし、


下限は個人のスキル次第だが3g程のフローティングミノーは扱えるアクションだ。

 

 

 RZ542B-L 


こちらは前作RZ56L-BCと比べると、


見えているブランク部分1.5cm、リアグリップを3.5cm短くなっている。


ベイトタイプの場合、キャスト時にグリップを短くし過ぎると手の収まりが悪い為、


スピニングに比べると少し長めが良いと感じたので少し長めのRグリップとした。


RZ4102B-ULと同じくマイクロガイドの設定としたので、


手にロッド持つと今まで以上に軽く感じられると思う。


ベイト1本で渓流域を広く狙いたいという方なら、このモデルをお勧めする。


ルアーウェイトはスピニングと同じなので参考にされると良い。

 


 RZ632S-L 


このモデルは清流域で扱い易い長さを目指しており、


6cm程のミノープラグを基準として設定してみた。


清流域とは渓流よりは少し開けたフィールドであり、


河川を3つ(渓流、中流、下流)に分けて考えた場合、


渓流と中流の中間あたりとして捉えて欲しい。


前作のRZ56Lと比べて、ブランク部分を5cm伸ばし、


リアグリップはバランスを求めて1cmだけ長くした。

 

戻りヤマメ・アマゴ、アメマスやニジマスなど、


渓流域に比べて少し大きな個体狙いに活躍するモデルと言える。


RZ542に比べると若干バットに張りを強くしているため、


キャスト時のダルさやファイト時の不安は無いはずだ。

 

RZ542S-L , RZ632S-L グリップ長の違い

RZ542S-L , RZ632S-L バットガイド径の違い

 


・迷ったらJerkin'という選択 


各地へテストや取材釣行に行く際、どんなフィールドか分り難いことが多い。


そんな時は迷うことなくJerkin'モデルを持っていく様にしている。


1本で扱えるルアーの幅が広い点と、もし大型が掛かっても安心出来るからだ。


さらにフィールドが見えてきた際に、次の一手としてレイズ・スペクトラも有るのだが、


情報が少ない時こそ汎用性があるロッドの懐深さは有難く感じるものだ。


渓流トラウトの遊びを覚えて、もう少しステップアップしてみたいなと感じたら、


このモデルを触ってみて欲しい。これだ!と感じれば幸いだ。


Staff Funaki

 

 


 Rayz series concept 


RZ4102S-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


・RZ6102S-LML Super-Yamame


・RZ772S-ML Variable-Shooter


RZ4102B-UL Twitchin'(2019年11月13日掲載)


・RZ712B-MLM Variable-Hounder


Newレイズは何が変わったのか?(2019年10月24日掲載)

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

Rayz RZ4102S-UL , RZ4102B-UL (Twitchin')

 

Rayz RZ4102S-UL Twitchin' (Spinning model)

Rayz RZ4102B-UL Twitchin' (Bait model)

 

 

Twitchin'(トゥイッチン)モデルは、ライトウェイトルアーの扱いに長けた機種として仕上げてあり、


基本コンセプトとして軽量ミノーのトゥイッチングに特化したロッドだ。


ルアーのサイズだと、4〜5cmサイズのミノープラグで、2gに満たないフローティングミノーから、


4g程度のシンキングミノーが扱い易いバランスに仕上げている。


もちろんミノーだけでなく、軽量ルアーであればスプーンやスピナーなど、


アングラーの扱い次第で自由に遊んで頂きたい。

 


・Twitchin'の後継 


前作を知っている方は、全長が短くなったと感じた方が大半かと思う。


前身となったRZ53ULが5'3"ft(160cm)に対して、


後継のRZ4102S-ULは4'10"ft(147cm】と全長のショート化を図っている。


厳密に言うと、見えているブランク部分を5.5cm、リアグリップを7.5cm短くしてみた。

 


実はこの機種、ユーザーの方からの意見も多く取り入れて開発を進めた経緯がある。


前作のRZ53UL(Twitchin')を使っていて、少し短く出来ないか?との意見からだった。


ここで、短いロッドが欲しくなる要因を考えてみよう。

 


.ャスティング性能


渓流の釣果を大きく左右するのが、いかに狙ったポイントにルアーをキャスト出来るかだ。


短いロッドの方が手先に近い感覚となり、障害物やブッシュの奥へタイトなキャストが容易になる。


あらるゆ位置からキャストが出来る事もチャンスを増やす事が出来、


オーバーヘッド、サイドハンド、アンダーハンド、


フリップキャストなど気負いせず使えるのも短いロッドの利点だろう。


ただ、高まるトラウトフィッシングの人気と裏腹に、


フィッシングプレッシャーが高く魚は簡単に釣り難い状況も多い。


適度に離れた距離(魚から感付かれない位置)からでも、しっかりと投げ込める長さも必要だ。


5ft前半のロッドに匹敵する飛距離を出せる長さが、4'10"ftとなった理由でもある。


▲魯鵐疋螢鵐粟能


ワンハンド(片手)でキャスト、ルアー操作、ファイトを行い易いグリップの長さも欲しくなる。


リアグリップの長さを短くし、極力邪魔と思えないリアグリップ長に仕上げてみた。


しかし、単純に短くするとモーメント(重心位置)が崩れてしまい、持ち重り感が出てしまう。


今作は誰にでも扱い易いロッドが目標でもあるため、モーメントが崩れてしまっては元も子もない。


そこでグリップエンドにラバーの着いたキャップを採用し、


モーメントを改善することが出来ている。


自重こそ前作に比べて重くなってしまっているが、


実際に手に取った時のバランスの良さを体感すれば数値では図れない良さを分かって頂けると思う。

 


・2つの個性  


同モデルには、スピニングとベイトモデルを用意している。

 


ライトライン、ライトウェイトのルアーを扱うことはスピニングの優位性は高いが、


近年のフィネス系ベイトリールを取り入れる事で、ベイトタックルでの人気も高くなった。


両機種とも同じブランクを使用しているが、前作に続いて小口径ガイドを取り入れ、


ブランクだけを振っている様な軽量感を味わえるはずだ。

 

 

 


・Twitchin'を楽しむために 


往年の名作と呼ばれたミノーは、軽量であった事がTwitchin'を必要とした大きな理由だ。


前作でもそうだったが、近年のヘビーウェイト化するルアーへのアンチテーゼとしてTwitchin'がある。


軽量ルアーをテクニカルに操作し、Twitchin'でなければ出せない魚も居る事が分かると、


渓流ルアーフィッシングは更にディープな世界が見えるはずだ。


Staff Funaki

 

 

 

 

 Rayz series concept 


・RZ542S-L Jerkin'


・RZ632S-L Jerkin'


・RZ6102S-LML Super-Yamame


・RZ772S-ML Variable-Shooter


・RZ542B-L Jerkin'


・RZ712B-MLM Variable-Hounder


Newレイズは何が変わったのか?(2019年10月24日掲載)

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年 11月 12日


1.お名前 R.M. 様


2.魚種名 レインボートラウト


3.魚サイズ 未計測


4.場所・年月日 フィッシング サンクチュアリ・2019年11月12日(火)


5.使用ロッド名 Rays Alter RZA62UL-S


6.コメント


エリアトラウトが初めての僕にも非常に使いやすいロッドでした。


抜群に感度が良いためアタリが非常に取りやすく、


それがどのようなアタリ方なのかすら分かるほどでした。


ティップが非常にしなやかなので軽いスプーンでも安定してキャストが可能でした。


掛けてからもバットが強靭なので不安感は一切無く安心して取り込むことが出来ました。

 

**************************************

 

ご投稿して頂ける皆様へ


ブリゲイドフリップシリーズ(BGF832S-MMH、BGF852S-M、BGF872S-MLM)を対象とした


何でも釣っちゃお〜キャンペーン』がスタートしました(10月1日〜12月31日)


皆様からのインプレッションをお聞かせ下さい。


上記キャンペーン中、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー