Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年4月4日


1.お名前   稲垣 大輔 様


2.魚種名 アジ


3.魚サイズ 28cm


4.場所・年月日 三重県神島・2019年4月2日


5.使用ロッド名 LK752S-MMHT


 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


待ちにまったLK752S-MMHTを手に入れたので我慢できずに行ってきました。


現地に着くと足元にはボラの大群が、、、


気持ちを切り替えてキャロで沖の鯵を狙いました。


キャストした感じも良く飛距離もしっかりと出てくれました。


何よりも数十メートル先のボトム付近でも鯵の当たりをしっかり伝えてくれました。


ヒット後も魚に主導権を与えず安心して釣り上げることができました。


これから躍してくれそうです。

 

 

 

 

 

 

**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


4月1日より、新製品キャンペーンが始まりました。


昨年のキャンペーンが好評につき、今季も開催致します。


2019年 新製品での釣果写真を募集致します。


皆さんからの、インプレッションをお聞かせ下さい。


また、投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

スピードスティック『テスト再開』

 

各フィッシングショーではスピードスティックの展示ブース前で、


多くの方と色々なお話をする機会に恵まれました。


同じ時代を共有した皆さんとの話は尽きることも無く、


嬉しい反面皆さんの思い入れの深さを改めて感じました。


スピードスティック復活プロジェクトの事の重大さを改めて感じています。

 

 


さて、大型フィッシングショーも終わり、


皆さんに公言しているスピードスティックのテストの再開です。


暖かい日も増えて大型のバスが狙える時期になって来ました。


今回は大型の湖につながる支流のシャロー付近を回遊しているバスを狙いました。


ルアーは広範囲を探るためにサーフェイスクランクを使います。


土地勘の無いエリアですが、地図を見ながら(最近の人はスマホを駆使するのでしょうが)


可能性の高そうな場所をランガンします。

 


数日前の冷たい雨のせいか水の状況が悪く全く無反応です。


このエリアに見切りを付け、水源が地下水で水の状況が


比較的安定しているであろうクリークのエリアに来ました。


変化に乏しいクリークですが、少しでも水の動きに期待して


水門とインターセクションをランガンしていきます。


ここは鯉やメダカや水鳥がいて生命観はあります。


ある水門付近にルアーを通すと、モワッとルアーに向かって何かが飛び掛りました。


その何かはルアーに触れることも無く反転して水門の方に帰っていきました。


数投コースを変えながらクランクを通してみましたが、それ以降反応はありません。


10分くらい時間を空けて再度水門前にクランクを通したところ、


今度は1発で乗せることに成功。

 


大きな体の振りは良型のナマズでした。


昔スピードスティックを手に入れた頃、


ゲームフィッシングの対象魚は必ずしもブラックバスではありませんでした。


ナマズやライギョには良く遊んでもらいました。


今回はバスには出会えませんでしたが、


良型のナマズに会えて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 


TackleData


Rod : SPEEDSTICK  Prototype(#2)


Reel : TD-Z US-trail


Line : MI-207N 12LBS


Lure : TENRYU (MI-401S) & Woodream(#2/0)


Angler : Staff M

 

 

 


ルアーニュースR記事(2019年3月22日掲載分)


『スピードスティック・プロジェクト』

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカー(限定カラー)をプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。


**************************************

 

 

投稿日 2019年4月2日


1.お名前  コレクター 様


2.魚種名 ヤズ(ブリ幼魚)


3.魚サイズ 72cm  3.0kg


4.場所・年月日 玄界灘大島沖・2019年3月30日


5.使用ロッド名 HORIZON-LJ HLJ621S-FML

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


綺麗なつの字で最高でした。あたりも分かりやすく、巻き合わせでも弾くことなく、乗りました。

 

**************************************

 

 

投稿日 2019年4月2日


1.お名前  めぐ 様


2.魚種名 キビレ


3.魚サイズ 51cm


4.場所・年月日 東京湾奥港湾部・2019年3月23日


5.使用ロッド名 Lunakia LK6102S-MLT

 

 新製品キャンペーン対象(限定タオルプレゼント)


6.コメント


久しぶりの投稿です。


最近は忙しくあまり釣りに行けませんでした。


久しぶりにチヌ狙いで行ったところ渋くなかなかバイトも出せない状況でした。


あれこれ試してやっと出た1枚がなんと自己ベスト51cmの記録級キビレでした!!


このサイズのキビレでしたが「あー、よく引くなー」と思ったくらいで


普通に上げれたのはやっぱロッドの粘りのおかげかと思います!


支えてるだけで勝手に魚が弱って浮いてきてくれます!


今まで使ったロッドの中で1番気に入ってるロッドなので、


これからも色んな魚種をこのロッドで狙っていきます!!


**************************************


ご投稿して頂ける皆様へ


4月1日より、新製品キャンペーンが始まります。


2019年 新製品での釣果写真を募集致します。


昨年のキャンペーンが好評につき、今季も開催致します。


皆さんからの、インプレッションをお聞かせ下さい。


投稿写真ギャラリーにて掲載された方には


『限定タオル(限定ステッカー付き)』をプレゼント致します。


応募方法はコチラ → 写真投稿について


皆様からの沢山の投稿をお待ちしております。

 


株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

フィールドレポート(フィールドテスター関川)

 

こんにちは。テスターの関川です。


大阪湾奥河川は、これから一潮ごとに状況が変わっていき昼夜を問わず、


シーバスを探しまわるランガンスタイルのアングラ―にとっては、非常に楽しい季節へと移行していきます。


この3月中旬から4月中旬ぐらいまでの期間は、これまでアフタースポーンだった個体が、


マイクロベイト(ボラの稚魚)や底バチなどで体力を回復し、初期の「稚鮎」を追い回すようになります。


さすがにこうなると、魚の体力も数段上がり、


1・2月は魚のパワー不足で物足りなさを感じていたアングラーにとっても、


掛けた瞬間からやり取りを楽しめようになります。

 


ただし、そう簡単に数もサイズもという訳にはいかないのも現実です。


トライ&エラーを繰り返し、思考の末、ようやくシーバスを追い込み突き詰めているのに、


バイトに持ち込めないだとか、アタってもフッキングに至らないであったりとか。


それをタイミングという一言で終わらせてしまっては、物凄くもったいない気がします。


実はこの時期、魚の活性は確実に上がってきているのですが、


そこまでルアーを追うのかというと、そうではない感じがします。


場所によっては、スーパーボイルって感じでバシャバシャやるのですが、ほんと数分から数十分と短時間です。

 


その状況でも仕留めきるのに「キモ」となってくるのが、


7-10cm10-15g程度の軽めのルアーに対しての、ラインとロッドとのバランスです。


僕の場合、よほど根ズレを気にしないといけないようなポイントでない限り、ラインは0.6前後にします。


これはシーバスに対しての気遣いではなく、ベイトに対しての気遣いなんです。


まだまだ春先の、初期段階の稚魚クラスなので、ラインに触れて散らかってしまい、


折角出来ているベイトダマを、少しでも壊さないようにする為の選択です。


そして最も重要なのが、その繊細なラインを繊細な釣りで操る事が出来、


なおかつアフタースポーン上がりのモンスタークラスと出会った時にも


対応可能なロッド【SWAT 88MLM】この一本です!


スローなリーリング時でも、極々小さなアタリでバイトしてきた時でも、

 

それがハッキリとわかるティップの繊細さ。


そしてそれに連動するベリーの柔軟性。いざという時のバットの強度。


もちろん8'8"(ft)という長さなので、ロングキャストも可能ですし、小技にも使えます。


「どのルアーなら釣れるんだろー?」とまず考えがちですが、


シーバスの口元の事と共に、手元の操作性の事も同時に考えてやると、


意外と今まで出会えなかった魚とのワンチャンスが、格段に広がると思います!

 

 

 

TackleData


Rod : SWAT SW88MLM


Reel : EXIST 2506


Line : YGK Upgrade X8 (0.8号)


Leader : VARIVAS Nylon (14lb)


Lure : Taphios (Sinking 8g)


Angler : Field tester Sekigawa

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

愛知県・中深海ジギングに挑戦

 


こんにちは、スタッフUです。


今回お世話になったのは、愛知県 隆盛丸さんの中深海ジギング便です。

 

 隆盛丸さんhttp://aichi-ryuseimaru.com/


前夜は爆風でしたが、波は落ち着いていくという予報。


今釣行は船長もシーズン初日で、


さらに僕は初の中深海スロー系ジギングでアカムツ狙いときたら楽しみです。


最近は気温もひと桁台から15度前後まで日によって変化が大きく、


海中の状況はどうなのでしょうか?

 

 


港から二時間ほど走り8時ポイント到着、水深は300m前後です。


今回のタックルは ホライゾンプログレッシブ HPG66B-MHPG66B-MH がメインです。


沖は風が残っていましたが、予報どおり波は落ち着いていおり、


日差しもあり暖かく沖でも春を感じますね。


水中はというと、どうでしょうか。


まずはジグが着底するまでは同船されている方たちとおしゃべりや軽食が食べれるほど、


こんなところもユルくフワ〜で和気藹々と。

 

 


最初の魚信を取ったのはたまたま同船していた販売店様のS氏、


ホライゾンSL  HSL66B-MH のティップに出た違和感を捉えていた様です。


あがってきたのはギンメダイでした。


続いてコチラにも違和感が。アタリを聞き返すと反応があるので、


水深は深くても意外とダイレクトに引きを感じるというのが第1印象。


まだアタリを取ったというよりかは、釣れちゃったというのもまた初心者の僕らしい。


初めてアカムツの顔が見れてほっと安心。うれし〜ですね。

 



水深や潮の利き方によってジグの形状を変えてみたり、


ロッドをM→MHに変えて一通り試します。


続いてもアカムツ連発!!



船中でもアカムツが上がり始めます。

 


さらにアカムツ追加です。

 



ジグを変えたところでスルメイカがヒット


その後も、アカムツ、クロムツがヒットします。


サイズこそ大きくは無いですが、初アカムツ釣行を終えました。


 


今回使用した、ロッド(HPG , HSL)は、


負荷がかかると竿の反発でテッィプまで復元しようとしてくれます。


ゆるゆる〜ふわふわ〜とジグを操作するために、


あえてMやMHクラスを使うということが今回は良かった気がします。


水深が深くてもロッド自体も細身で高負荷にも耐える設計で、


曲がる支点が体に近いため巻き上げも楽に感じました。


青物狙いでもPE2号、230gまでを扱い易いロッドなのでオススメです。

 


 HPGHSLの使い分けは以前のブログを確認してみて下さい。


 →ホライゾン・プログレッシブ とSLの違い(2017年1月16日記事)
 

 

 

 


食べては絶品アカムツの炙り!!もう一度 行きたいです。

 

 


Takle Deta


Rod: HORIZON ProgressiveHPG66B-M , HPG66B-MH )


Reel: OCEA JIGGER (#1500〜2000)


Lure : Jig 300g〜400g


Line: PE(1.2) + Leader(24lbs)


Anglar:Staff U

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー