Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

今年の『しらこばと』

 

 

先日、埼玉の最大イベント

 


『2017みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと』が開催されました。

 

 

 


天気は秋晴れ。最高のイベント日和となり、

 


参加頂いた方は気持ちの良い1日が過ごせたのではないでしょうか。

 


弊社ブースにも、沢山の方にお越しいただきました。

 


今回初お披露目となった、レイズ・オルタやベーシックマスターも、

 


多くの方に感触を確かめて貰えたかと思います。

 


またの機会も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

投稿写真ギャラリー

 

ご投稿有難うございました。


特典としてステッカーをプレゼントさせて頂きます。


今後も弊社製品のご愛顧宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

投稿日 2017年11月3日


1.お名前 M 様


2.魚種名 メジロ


3.魚サイズ 不明


4.場所・年月日 敦賀沖


5.使用ロッド名 JIG-ZAM DeepRider JDR581S-4K


6.コメント


久しぶりに釣りに行って魚の顔が拝めました。


4番でオーバースペックでしたが、軽い誘いで釣れました。

 

 

 

 

 


投稿日 2017年11月3日


1.お名前 西岡 佑一 様


2.魚種名 シーバス


3.魚サイズ 60


4.場所・年月日 2017年10月29日


5.使用ロッド名 SWAT SW92M


6.コメント


ストラクチャーが多いポイントなのに、軽めのトップをそこへ遠投しなければいけないシチュエーション。


柔らか目のティップでルアーを操作し、

 

粘りのあるバットパワーでフッキングを決めて一気にストラクチャーから引き剥がす。


自分の狙い通りの釣りを展開できるロッド、それがSWAT 92Mです。

 

 

 

 

 

 


投稿日 2017年11月6日


1.お名前 武山 晴大 様


2.魚種名 アイナメ


3.魚サイズ 51


4.場所・年月日 宮城県 牡鹿半島


5.使用ロッド名 ROCKEYE VORTEX RV85B-HH  (Gori maki)


6.コメント


大潮後の産卵に入る大型の雌を狙いに牡鹿半島へ。


産卵前にベイトを大量に捕食するタイミングで

 

RV85-HHに1ozテキサスリグで手前のストラクチャーを丁寧に打つと、


リフト中に強烈なバイト!それをバットから合わせて崖から無理矢理ブチ抜き、


51僂梁膩織▲ぅ淵瓩鯤甞諭RV85-HHのレギュラーテーパーを生かして、


曲がる位置が手元に近いからこそ崖から大型アイナメをぶち抜いても折れずに安心して魚を抜く事が出来ます。


このロッドで、さらなる大型根魚を狙っていきたいです!

 

 

 

 

 

 


投稿日 2017年11月7日


1.お名前 ぱなげ 様


2.魚種名 真鯛


3.魚サイズ 78 6.5Kg


4.場所・年月日 若狭湾 2017年11月7日


5.使用ロッド名 ホライゾンSL HSL66B-ML


6.コメント


ガンガン突っ込まれましたが、しっかり粘ってくれました。


ミニボートでは立てないので、綱引きがしにくいため、

 

スロー系でも粘って・曲げれる竿は大変ありがたいです。

 

 

 

 


**************************************


送って頂けた写真に、弊社製品と共に写っていない場合が多く見られます。


いま一度、応募方法・必要事項・注意事項を確認して頂き送って頂けたら幸いです。


沢山の投稿をお待ちしております。

 

 

株式会社天龍 釣具事業部 写真投稿係

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

五島でショアジギ

 

 

タッフKです。

 

 

以前からショアジギングの絶賛修行中で、釣果ブログを出したいと思っていました。

 


今回、釣果を上げるべく九州・五島列島へ渡り、

 


五島へ通っているスタッフさんと御一緒させて頂き修行してきました。

 


今まで、地磯での釣りしか経験がなく。

 


前日の夜からフェリーに乗り込み、現地に朝着き釣り場に向かう道中、

 


移動の段階から遠足前の子供のようにワクワク、ドキドキして中々寝ることが出来ませんでした。

 

 

 

 

 


五島に到着レンタカーに乗り込みポイントへ。

 


朝マズメのタイミングで出ることが多いとの事で、急いでタックルをセッティング

 


80〜120gのダイビングペンシルをメインに使用する為に、PMH100HH を準備しました。

 


釣り場に到着すると想像したより潮の動きが悪く、あまり良い状況とは言えませんでしたが、

 


同行者のジャークを見よう見真似でショートピッチ、ロングジャークを色々試し

 


ダイブのさせ方の勉強をしていました。

 


後は、ひたすらキャストを続けチャンスを待ちます。

 

 

 

 

 


しばらくすると潮の動きが良くなりベイトの動きも活発になってきました。

 


そして、その時チャンス。

 


私の足場10m先に水柱がボコボコバシャッとベイトを追い込む魚が

 


すかさずボイルポイントの手前に向かって軽くキャスト。2回くらいジャークを入れると ドンッ!

 


私のルアーに食いついて来ました。足元に向かって突っ込んできた為、急いでラインを回収。

 


そのまま抜き上げ、ヒラマサをゲットする事が出来ました。

 

 

 

 


サイズは、可愛く60cm程度でしたが私にとってはうれしい一匹となりました。

 


その後は、同行者にバイトが数度ありましたが、反応がなくなりタイムアップ。

 


帰港の時間となってしまいました。

 


ヒラマサシーズンが始まり、これからサイズも上がってくると思われます。

 


年内サイズアップを目指し頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

 


最後になりましたが、今回使用したタックルの説明です。

 


PMH100HH は、ルアーウエイトMAX120g、BEST100g

 


私が今回使用して感じたことは、大体80〜110gのダイビングペンシルを

 


フルキャスト出来。飛距離も出しやすく、ルアーのアクションもさせやすいと感じました。

 


110gを超えてもロッドに余裕はまだ有りそうでしたが、私の体力がまだまだ付いて来ず

 


120gクラスを扱いきるには、今の私では筋トレと走り込みが足りませんでした。

 


魚が掛かってからですが、柔軟なティップからベリーにより食い込みが良くC・N・Tの入った強靭なバットは

 


今回掛かったクラスでは、軽く抜き上げようとすると

 

 

高々と魚が宙を舞ってしまうほどのパワーを持っていました。

 


次回のブログでは、大型青物とのファイトの使用感を皆様にお伝えできるよう精進してまいります。

 

 

 

 

 

 

TackleData


Rod : PMH100HH


Reel : SHIMANO 12000HG


Line : PE 4


Leader : Nylon 80lb


Lure : Pencilbait 80-120g


Angler : Staff K

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー