Staff BLOG

ロッドメーカー天龍(テンリュウ)のブログです。新商品紹介や釣具開発の裏話、釣りコラムなどロッドの特徴を綴っています。

ロッドの選び方(ホライゾン・プログレッシブ と SL の違い)

 

 

ホライゾンのスロー系ロッド、ホライゾン・プログレッシブ (HPG)と、

 


ホライゾンSL (HSL)について違いを教えて欲しいと問い合わせが多い。

 


今回は各々の違いについて、ディープに掘り下げていきたい。

 


まずは違いをおさらいしておこう。

 

 

 

 

 


HORIZON Progressive  (HPG)


ブランク : 高弾性カーボン & C・N・T & 4軸カーボン


ガイド:チタンフレーム & TORZITEリング


グリップ(リールシート) : Fuji(TCS18 塗装有り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HORIZON SL  (HSL)


ブランク:中弾性 & 高弾性カーボン


ガイド:チタンフレーム & SiCリング


グリップ(リールシート):Fuji(TCS18 無塗装)

 

 

 

 

大雑把に挙げたら以上だろう。

 

 

 

 

 

 

『力と張りについて』

 


パワーランクは両シリーズとも4種類、ML・M・MH・Hに別れる。

 


それぞれ使い易いジグウェイトは同じに設定してある。

 


そこが分かりにくいと質問が多い。

 


同じMパワーであるならば、HPGはHSLに比べると『1.5倍程の張り』を感じられる。

 


この張りがジグをシャープに操作出来る所以だ。

 


だが勘違いして頂きたく無いのが、張りは強いが『同じパワーランク』ということ。

 


この張りの違いは、ティップを戻す速さの違いであり、決してMがMHになる訳ではない。

 


Mパワーであれば、同じ150gのジグウェイトに対応するということだ。

 


使い分けを考えると、青物などをターゲットとした場合、ジグにキレを求める様な時はHPGが良い。

 


逆に遊泳力が弱い底モノ系ターゲットなどは、

 


ジグのダート幅を抑えられるHSLが向くといった具合だ。

 

 

 

 

 

 

他社では表記に2ozクラス、3ozクラスといったパワー表示が多い。

 


もしホライゾンを、オンス表記するならば下記の数値になるだろう。

 


ML ≒ 2〜3oz


M ≒ 3〜4oz


MH ≒ 4〜5oz


H ≒ 5〜6oz

 


厳密に言えば違うので、およその目安として判断基準にして頂きたい。

 

 

 

 

 

 

『感度』

 

 

こればかりは、HPGに軍配があがる。

 


高弾性素材がベースなので、アングラーへの伝達速度が早く感度が高いと言える。

 


HSLでも充分に感度は有るが、それ以上に高感度という訳だ。

 

 

 

 

 

 

『TZとSiC』

 


HPGはトルザイトリング(以下 TZ)の仕様となっており、HSLはSiCリングを選んでいる。

 


こちらも性能で言えばTZが上だろう。

 


富士工業社の説明にある通りだが、使った感想が欲しいと思うはずだ。

 


私も初めは眉唾物と思っていたが、実際に使用して考えを改めさせられた。

 


滑りが良いのは勿論、軽く出来ることで感度UPに繋がっている。

 


感度が求められる様なシーンでは、TZ仕様のHPGを選んで頂ければ良い。

 

 

 

 

 

『総合点』

 

 

総合すればホライゾン・プログレッシブ(HPG)に軍配が上がるだろう。

 


ただ…初めてスロー系のジギングのロッドを探している方で、

 


とりあえず1本を選ぶならホライゾンSLで良いと思う。

 


使っていくうちに、もっと操作性や感度が欲しくなって来た時にHPGが欲しくなるはずだ。

 

 

上記の内容を参考にして頂き、ご自身に合ったロッドを選んで頂きたい。

 

 

 


Staff Funaki

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

  • にほんブログ村 釣りブログへ

  • にほんブログ村 釣りブログへ
  • GyoNetBlog ランキングバナー